現在位置:
  1. asahi.com
  2. ニュース
  3. 特集
  4. 新鮮組
  5. 記事

新鮮組

夏に咲いた、秋にも咲いた ヒマワリ大輪 群馬

2009年12月5日7時55分

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真季節はずれのヒマワリが咲く畑。つぼみも多く、見頃はこれからが本番だという=群馬県渋川市石原

 群馬県渋川市石原の自営業小渕肇さん(46)の約3千平方メートルの畑。

 この夏、ヒマワリは大輪の花を咲かせた。ところが秋、また芽を出し、育ち始めた。11月中旬ごろから次々に花を開いているという。

 大人でも隠れてしまうほどの高さ。小渕さんは、今年7月に誕生した長女に、畑のひまわりにちなんで、咲葵(さ・き)ちゃんと名付けた。

 「寒さに負けずに咲くひまわりたちのように、強く元気に育って欲しいですね」と微笑んだ。

PR情報
検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内