現在位置:
  1. asahi.com
  2. ニュース
  3. 特集
  4. 新鮮組
  5. 記事

新鮮組

原因は天候不順だけ? 官邸庭のタケノコ伸びさっぱり

2010年4月25日11時13分

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真首相官邸の中庭に生えるタケノコ=21日午後、飯塚悟撮影

 首相官邸の中庭に今年も数本のタケノコが生えたが、伸びはさっぱり。例年なら1日数十センチは育つのに、2週間で80センチほどしかなく、関係者の気をもませている。

 普天間問題や「政治とカネ」の逆風で、鳩山内閣の支持率は低迷。「天に向かって伸びる未来への挑戦」をイメージして植えたモウソウチクもさすがに元気がない。

 伸び悩みの理由は天候不順とみられるが、まるで「官邸の主」の厳しい現状を暗示するようだ。スタッフは「どんどん伸びれば縁起が良いのに」とこぼしている。

PR情報
検索フォーム


朝日新聞購読のご案内