現在位置:
  1. asahi.com
  2. ニュース
  3. 特集
  4. 新鮮組
  5. 記事

新鮮組

猛暑に負けず巨大化 山形でおばけかぼちゃコンテスト

2010年10月4日0時0分

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真優勝した土田さん出品のカボチャ。大人10人ほどで運んでいた=山形県東根市野川の東郷公民館

 第22回おばけかぼちゃコンテスト県大会が9月19日、山形県東根市野川の東郷公民館であった。38個が出品され、遊佐町の会社員土田寛さん(50)のカボチャが402キロで優勝した=写真。これまでの最高記録345.2キロを超える新記録。香川県で26日に開かれる全国大会「日本一どでカボチャ大会」に出品する。

 巨大カボチャは食用よりも大きく育つ品種「アトランティックジャイアント」。県大会では年々、大きく、重くなっている。土田さんは「今年は生育に良くない猛暑だったが、丁寧に水やりや肥料やりした結果が出た」と、優勝を喜んだ。

PR情報
検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介