asahi.com
天気  辞書  地図  サイト案内  アクセスTop30 
サイト内検索:
ニュース特集 社 会 スポーツ 経 済 政 治 国 際 サイエンス 文化・芸能 ENGLISH 
ニュース特集一覧   
     
 home > ニュース特集 > 回転ドア死亡事故  
【回転ドア死亡事故】
 
「安全対策が不十分」専門家ら指摘 回転ドア事故

 昨年4月のオープン以来、六本木ヒルズ内にある自動回転ドアでは計32件の事故が起きていた。ほぼ10日に1回の割合だ。森ビルが所有する別のビルでは、溝川涼君が死亡した今回の事故の6日前にも、男児が首をはさまれる事故があった。森ビル側は「大きな事故という認識をしていなかった」というが、専門家らは未然に防ぐ手だてが不十分だったのではないかと指摘している。

 森ビルによると、最初の事故はオープン翌日。男性が大型自動回転ドアにぶつかり、顔などに軽いけがをした。昨年6月には、今回同様、男児が首を挟まれた。12月には、大型自動回転ドアに挟まれる事故がほぼ1週間おきに3件相次いだ。

 また、同じ森ビルが所有する東京都港区の別のビルでは今月20日、今回の事故と同種の大型回転ドアの中に入った男児が戻ろうとして首を挟まれる事故も起きたばかりだった。男児は首などに擦り傷を負い、救急車で病院に運ばれた。

 森ビル側は27日の会見で、自動回転ドアの事故防止センサーに死角があることを昨年12月の事故後に知り、メーカーと対策を検討していたと説明した。森ビル側は天井からのセンサーの届く範囲を伸ばすなどして死角を狭めるよう要望したが、メーカー側は「誤作動が増える」などの理由で変更はしなかったという。

 安全工学が専門の清水久二・横浜国立大名誉教授は「自動回転ドアなど大型装置は、万一の場合でも死に至らないような二重三重の安全対策が欠かせない。センサーに死角が存在するなんて話にならない」と指摘する。リスク管理の発想が浸透した欧米では、製造者だけでなく発注者側も安全性をきちんと考慮して仕様を決めているといい、「人の出入りの多い建物だからこそ、発注したビル会社の責任も問われてしかるべきだ」と話す。

 「PL(製造物責任)法・情報公開法を活(い)かす関西連絡会」事務局長の関根幹雄弁護士は「過去に事故があったのなら、その危険性を説明した上で大きく表示すべきだ。1件の不注意な事故というわけではないのだから、メーカーによる回収などにつながる話だ。危険回避のための対策が不十分だったのではないか」と話している。 (03/28 10:04)


 関連情報  


 これまでの記事一覧

  • 森ビルとメーカー側を家宅捜索 回転ドア事故で警視庁(03/30 12:01)
  • 春の園遊会招待者約2460人決まる 森ビル社長は辞退(03/30 08:10)
  • 回転ドアのセンサー、感知範囲を複数で変更 三和側公表(03/30 02:03)
  • 事故の回転ドア、メーカー側がセンサー感知範囲狭める(03/30 01:03)
  • ヒルズ事故受け回転ドアの安全指針策定へ 国交省(03/29 21:55)
  • 防犯カメラが事故時の状況映す 回転ドア男児死亡(03/29 16:01)
  • 溝川涼君の葬儀に200人 ドア会社社長も参列拒まれる(03/29 12:36)
  • 「胸つぶれる思い」回転ドア事故現場に大阪府知事が献花(03/29 11:32)
  • 自動回転ドア「ああいう物、二度と使わぬ」 森ビル社長(03/29 10:54)
  • 「身長117センチ」センサー感知せず 警察検証で判明(03/29 06:00)
  • ランドセル供え涼君の通夜 森ビル社長は参列断られる(03/28 22:51)
  • 「安全対策が不十分」専門家ら指摘 回転ドア事故(03/28 10:04)
  • 回転ドア事故、過去に32件 森ビル会見で明らかに(03/28 00:09)
  • 小泉首相が現場視察 六本木ヒルズ男児死亡事故(03/27 20:26)
  • センサーに「死角」、男児感知できず? 回転ドア事故(03/27 15:39)
  • センサー感知後も25センチ動く 男児死亡の回転ドア(03/27 13:33)
  • 都も本格調査 六本木ヒルズの回転ドア死亡事故(03/27 10:47)
  • 子供の事故は3件目、回転ドアに潜む危険 6歳男児死亡(03/27 01:59)
  • 「六本木ヒルズ」の回転ドアに6歳男児はさまれ死亡(03/26 23:22)






  • | 社会 | スポーツ | 経済 | 政治 | 国際 | サイエンス | 文化・芸能 | ENGLISH |
    GoToHome ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。 GoUpToThisPage
    asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
    | 著作権 | リンク | プライバシー | 広告掲載と注意点 | アサヒ・コムから | 朝日新聞社から | 問い合わせ |
    Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission