現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. 中之島フェスティバルタワー
  3. 記事
2012年12月12日03時00分
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

鮮烈ドラマ彩る「ベルディへの愛」 指揮者チョン・ミョンフン

写真:指揮のチョン・ミョンフン=森井英二郎撮影拡大指揮のチョン・ミョンフン=森井英二郎撮影

 「オテロ」の司令塔は指揮のチョン・ミョンフンだ。第1幕の冒頭、嵐の場面を躍動感あふれるオーケストラと合唱で表現し、観客を即座にドラマに引き込んでしまった。

 どの場面も、言葉を深く彫り込むようにオーケストラを鳴らす。韓国生まれ、米国育ちのマエストロだが、「イタリア人よりイタリアオペラを知っている」とフェニーチェ歌劇場のスタッフを驚嘆させた。その情熱の源泉は、ベルディとイタリアへの深い愛だ。

 「偉大な音楽は、人間とは何かを表現する力を持っていますが、中でもベルディのオペラとベートーベンの交響曲は、私にとって特別です。ベルディの音楽は人間の強さ、エネルギー、信頼といった前向きに生きる力を与えてくれるのです」

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料登録で気軽にお試し! サービスのご紹介は こちら

検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介

アンケート・特典情報