現在位置:
  1. asahi.com
  2. ニュース
  3. 特集
  4. 普天間移設の行方
  5. 記事

田中聡沖縄防衛局長を更迭 一川防衛相、不適切発言で

2011年11月29日20時20分

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真拡大報道陣に囲まれながら防衛省を出る一川保夫防衛相=29日午後6時16分、東京都新宿区、内田光撮影

写真田中聡氏

 一川保夫防衛相は29日、環境影響評価(アセスメント)の評価書をめぐる不適切な発言をした沖縄防衛局の田中聡局長を同日付で更迭した。田中局長は28日夜の報道機関との懇談会で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の県内移設に向けたアセスの評価書の提出時期を野田政権が明言しない理由について、「これから犯す前に犯しますよと言いますか」などと発言したと報じられた。

 一川防衛相は29日午後、防衛省内に田中局長を呼び、事情を聴いた。田中局長は「『やる』前に『やる』とか、いつごろ『やる』とかということは言えない」「いきなり『やる』というのは乱暴だし、丁寧にやっていく必要がある。乱暴にすれば、男女関係で言えば、犯罪になる」という趣旨の発言をしたと説明。一川防衛相は更迭することを決めた。

PR情報
検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介