現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. 福島からの母子避難
  3. 記事
2012年7月27日21時3分
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

戻れぬ福島を思う苦しみ 〈母子避難と向き合う〉

写真:中村美紀さん拡大中村美紀さん

■山形避難者母の会代表 中村美紀(なかむら・みき)さん

 福島県郡山市から山形市に避難して1年以上が経ちました。私の判断は間違っていなかったか、福島に残る大切な人たちを、県外避難という行為で傷つけていないか、ずっと自問自答してきました。福島に戻りたいが、まだ戻れない。自分が「戻れない」と言う場所に夫や親、親戚、友人たちが住んでいる。その事実がずっと私を苦しめてきました。

 福島で生まれ育ち、結婚し、子どもを産み、骨を埋めよう。そう思っていた一人です。故郷が恋しくて仕方ありません。家族と夫と暮らしたい。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料登録で気軽にお試し! サービスのご紹介は こちら

PR情報
検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介

アンケート・特典情報

朝日新聞社会部 公式ツイッター