メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

12月13日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

とっておき北陸

撮っておき北陸フォトギャラ

北陸新幹線開業から1年、全国に注目されている富山・石川・福井の北陸3県。各地の記者たちが切り取った四季の自然や祭り、観光名所の写真をまとめました。特に富山は、カメラマン歴20年の寺脇毅記者が撮影した一押しのカットが中心です。[関連リンク

写真をクリックすると、大きな画像が表示されます。環境によっては表示に時間がかかる場合があります。

購入・利用について(おわけできない写真もあります)

富山の四季(立山・黒部・氷見など)

  • 北アルプスと桜並木を背に満開になったチューリップ=2014年4月12日、富山県朝日町、寺脇毅撮影

  • 市中心部を流れる松川沿いの桜並木=2014年4月8日、富山市の桜橋周辺、寺脇毅撮影

  • 満開の桜並木を多くの人が楽しんだ=富山市中心部の松川沿い=2015年4月4日、富山市中心部の松川沿い、大坪実佳子撮影

  • 桜の咲く松川沿いを走る展望バスの車内。天井のガラス窓から青空が見える=2015年4月9日、富山市桜橋通り、寺脇毅撮影

  • 水面に映る桜の間を滑るように進む観光船(7日)。富山地方気象台が、ソメイヨシノの開花を宣言したのは1日。3日後の4日には満開になった。その後しばらく富山市は冷え込み、満開の桜が1週間ほど楽しめた=20

  • チューリップで描かれた北陸新幹線の地上絵を楽しむ来場者たち=2015年4月23日、富山県砺波市花園町、寺脇毅撮影

  • 6年ぶりに復活したフラワーヒルの散策を楽しむ来場者ら=2015年4月23日、富山県砺波市花園町、寺脇毅撮影

  • 呉羽丘陵を覆うように咲くナシの花=2015年4月21日、富山市吉作、寺脇毅撮影

  • 沿線のアジサイが満開となり、乗客の目を楽しませている=2014年6月18日、富山市蓮町3丁目、寺脇毅撮影

  • 木々の間をさっそうと通り抜けるジップライン・アドベンチャー立山=2015年5月17日、富山市本宮の立山山麓スキー場、竹田和博撮影

  • 新緑に囲まれた欅平駅にトロッコ電車が乗り入れた=2015年5月28日、富山県黒部市宇奈月町黒部、高津守撮影

  • 大きな池塘(ち・とう)の周辺に咲いたニッコウキスゲ=2013年7月10日、富山市八尾町、深見朋子撮影

  • 白木峰の浮島の池周辺で咲くニッコウキスゲ=2014年7月12日、富山市八尾町、深見朋子撮影

  • 開通に向けて除雪作業が進む立山黒部アルペンルート=2015年3月15日、富山県立山町、朝日新聞社ヘリから、橋本弦撮影

  • 最高19メートルの雪の壁が迫る「雪の大谷」。初日から大勢の外国人観光客らでにぎわった=2015年4月16日、富山県立山町室堂、松本英仁撮影

  • 春の立山、アルペンルートが全通。「雪の大谷」を楽しむ観光客ら=2015年4月16日、富山県立山町、寺脇毅撮影

  • 「雪の大谷」を楽しむ観光客ら=2015年4月16日、富山県立山町、寺脇毅撮影

  • 雪の中に座るライチョウ=2014年4月16日、富山県立山町芦峅寺、寺脇毅撮影

  • 黒部ダムと黒部湖を望む展望台は、台湾などからの観光客であふれていた=2013年5月23日、富山県立山町の立山ロープウェイ・大観峰駅、寺脇毅撮影

  • 雪が残る滝つぼに水しぶきを上げて落ちるハンノキ滝(中央)。同じ滝つぼに落ちる左の称名滝と合わせてV字に見える=5月28日午後、富山県立山町、朝日新聞社ヘリから、橋本弦撮影

  • 虹に彩られた黒部ダムの観光放水を楽しむ観光客=2014年6月26日、富山県立山町芦峅寺、寺脇毅撮影

  • 尾根筋で出合ったライチョウ=2015年8月23日、富山・長野県境、三島庸孝撮影

  • 見ごろを迎えた紅葉。立山ロープウェイ(左上に大観峰)、黒部湖(中央右)が見え、奥に後立山連峰がそびえる=2015年9月30日、富山県立山町、三島庸孝撮影

  • 紅葉が見頃を迎えた立山黒部アルペンルートを走るバス=2015年10月5日、富山県立山町、朝日新聞社ヘリから、筋野健太撮影

  • 紅葉が見頃を迎えた立山黒部アルペンルート=2015年10月5日、富山県立山町、朝日新聞社ヘリから、筋野健太撮影

  • 初冠雪した立山連峰=2014年10月7日、富山県立山町、朝日新聞社ヘリから、橋本弦撮影

  • 青空の下、雨晴海岸から望む立山連峰=2015年2月16日、高岡市太田、寺脇毅撮影

  • 初競りにかけられる寒ブリ。形のいいブリが何本も水揚げされ、威勢のいい競りの声が響いた=2013年1月4日、富山県氷見市、寺脇毅撮影

  • 定置網に入ったブリが跳ねる。活気ある漁に表情も明るい=2013年1月15日、富山県氷見市沖、寺脇毅撮影

  • 水揚げされたばかりのゲンゲ。タモですくい上げると半透明の身をくねらせ、滑り落ちるように箱の中へ収まっていった=2016年1月15日、富山県魚津市、遠藤真梨撮影

  • クチナシや赤カブを練り込んだ色鮮やかな寒もち=2015年1月21日、富山県立山町、寺脇毅撮影

  • 夕暮れの雪原に浮かぶ色とりどりの巨大紙風船=2015年2月7日、南砺市、筋野健太撮影

  • 北陸新幹線を描いた巨大紙風船(右下)も登場した=2015年2月7日、南砺市、筋野健太撮影

  • 良縁願って「丸まげ祭」。丸まげ姿で歩く女性たち=2015年4月17日、富山県氷見市、寺脇毅撮影

  • 涼しげなガラス風鈴=2015年6月12日、富山市古沢、寺脇毅撮影

  • ささらを鳴らし、こきりこ踊りを体験する観光客ら=2015年8月26日、南砺市上梨、寺脇毅撮影

  • 編み笠を目深にかぶった踊り手が、優雅に舞を披露する「おわら風の盆」=2015年9月1日、富山市八尾町、豊間根功智撮影

  • ライトアップされた合掌造り集落=2013年2月1日午後6時2分、富山県南砺市、寺脇毅撮影

  • 並んで走る北陸新幹線とJR北陸線。貴重な一瞬だ=2015年2月23日、富山市北代、寺脇毅撮影

  • 北陸新幹線開業初日、金沢方面から富山駅(後方)に向かう北陸新幹線。後方は立山連峰=2015年3月14日、富山市、筋野健太撮影

  • 北前船の寄港地だった放生津潟と海を結んだ運河・内川。一時はどぶ川と化していたが、水質も改善され、漁師が番屋で朝食をとり、お年寄りが散策をする憩いの場になった。「日本のベニス」と呼ばれている=2014年

  • 「ドラえもん」のラッピング電車=2015年11月29日、富山県射水市、寺脇毅撮影

石川の風情(金沢・能登・加賀など)

  • 作業場で乾燥される色とりどりのあられ=2016年2月11日、石川県志賀町、加藤諒撮影

  • 九谷焼のひな人形づくりが最盛期を迎えている=2014年1月27日、石川県能美市、水野義則撮影

  • 見頃を迎えた兼六園の梅=2014年3月28日、金沢市

  • 白山に春の訪れを告げるカタクリ=2014年4月15日、白山市中宮、福田純也撮影

  • 早朝、犀川大橋から、残雪の山並みと桜橋を望む。右岸(左側)の「犀星のみち」を、満開の桜が彩っていた=2015年4月14日、金沢市、嶋田達也撮影

  • 咲き誇るバラを楽しむ人たち=2015年5月21日、金沢市富樫3丁目の金沢南総合運動公園、須藤佳代子撮影

  • 花々が見頃を迎えた白山高山植物園=2015年6月15日、白山市白峰、須藤佳代子撮影

  • 営業が始まった鶴仙渓の川床。さっそく観光客が訪れていた=2014年4月1日、加賀市山中温泉河鹿町、福田純也撮影

  • 「世界の凧の祭典2015」。12畳もの大きさがあるたこ=2015年5月10日、内灘町の内灘海水浴場、比名祥子撮影

  • 棚田オーナーらによる「白米千枚田」の田植え風景=2013年5月12日、石川県輪島市、朝日新聞社ヘリから、伊藤進之介撮影

  • 観光で金沢を訪れ、メロンパンアイスを食べる女性たち=2015年5月15日、金沢市広坂1丁目、京谷奈帆子撮影

  • 七尾の石崎奉燈。広場に6基のキリコが次々と集まり、乱舞した=2015年8月1日、七尾市石崎町、板倉吉延撮影

  • 1千体のひな人形が並ぶ華やかな会場=2016年2月22日、JR七尾駅前の複合商業施設「パトリア」、須藤佳代子撮影

  • 寄せ合ったり、傾けられたりして乱舞する大キリコ=2015年8月7日、珠洲市宝立町、板倉吉延撮影

  • 百万石行列の出発式で息の合った踊りを披露する人たち=2015年6月6日、JR金沢駅前、京谷奈帆子撮影

  • 華やか百万石行列、お松の方役の菊川怜さん=2015年6月6日、金沢市、京谷奈帆子撮影

  • いしかわ動物園のカピバラひしめく「カピバラ湯」=2015年11月30日、能美市徳山町、比名祥子撮影

  • 真っ白な羽毛でふわふわのスバールバルライチョウ。いしかわ動物園生まれのメス3歳=2015年10月16日、能美市徳山町、比名祥子撮影

  • 白山の山頂付近=2014年10月24日、岐阜・石川県境、朝日新聞社ヘリから、日吉健吾撮影

  • 日本海を望む棚田で有名な「白米(しろよね)の千枚田」で地元のカップルが結婚式を挙げ、稲刈りをした=2015年9月22日、石川県輪島市、森井英二郎撮影

  • ギネス超えきらめく「あぜのきらめき」。2万灯のLEDで夕闇に浮かび上がった白米千枚田=2013年11月9日、輪島市白米町、藤井満撮影

  • JR西の観光列車「べるもんた」の外観=2015年9月8日、石川県白山市新田町、八田伸拓撮影

  • 能登の旅満喫「花嫁のれん」。赤と黒を基調に輪島塗や加賀友禅などの美を表した外装=2015年9月16日、JR金沢駅、京谷奈帆子撮影

  • 収穫した加賀レンコンを引き上げる=2015年10月21日、金沢市の河北潟、高橋一徳撮影

  • 橋立港に水揚げされたズワイガニ=2014年11月6日、加賀市小塩町、福田純也撮影

  • 近江町市場の店頭に並んだズワイガニ=2015年11月7日、金沢市、定塚遼撮影

  • 切り花葉ボタンの収穫が最盛期を迎えた=2015年12月17日、金沢市安原町、須藤佳代子撮影

  • 家族を想像させる雪だるま=2015年1月31日、白山市桑島、小川崇撮影

  • ライトアップされた兼六園の雪吊り=2016年1月31日、金沢市兼六町、井上秀樹撮影

  • 見ごろを迎えた雪割草=2014年3月25日、輪島市門前町、藤井満撮影

福井の彩り(越前・勝山・高浜など)

  • 集落一帯を鮮やかに彩るシバザクラ=2015年4月27日、高浜町横津海、大久保直樹撮影

  • 紫じゅうたん4千株 ラベンダーが見頃=2015年6月8日、坂井市三国町加戸、堀川敬部撮影

  • 春を彩るひな祭り、10会場3000体ずらり=2015年1月31日、大野市元町、小川詩織撮影

  • 飛来した野生のコウノトリ=2015年2月26日、越前市黒川町、湊彬子撮影

  • 勝山左義長まつりで地区ごとにアレンジされたはやしを演奏する参加者たち=2016年2月27日、勝山市、影山遼撮影

  • 勝山左義長まつり。やぐらの上ではやしを奏でる小中学生=2014年2月23日、勝山市本町3丁目、高橋玲央撮影

  • 住民が育て、見頃を迎えたハナモモの花=2015年4月23日、大野市西勝原、山田理恵撮影

  • 鮮やかに色づくツツジ=2015年4月30日、鯖江市の西山公園、湊彬子撮影

  • 黄金色に輝く六条大麦=2015年5月29日、坂井市春江町金剛寺、小川詩織撮影

  • 3万本のユリ、坂井で見頃=2014年6月10日、坂井市春江町石塚、堀川敬部撮影

  • 窓眺めて格別の一杯。「福鉄ビア電号」発車=2015年7月17日、福井市中央1丁目、堀田浩一撮影

  • 赤レンガ倉庫の北棟に制作された、日本最大級の鉄道ジオラマ=2015年7月30日、敦賀市金ケ崎町、大野正智撮影

  • 美浜の八朔祭り。化粧まわしをして土俵に上がった赤ちゃんたち=2015年9月6日、美浜町日向、大野正智撮影

  • 「矢ばなの里」で赤ソバの花、見頃=2013年10月17日、大野市矢、湊彬子撮影

  • 水面も秋景色、大野の刈込池で紅葉が見頃=2014年10月25日、大野市上打波、湊彬子撮影

  • 動く恐竜モニュメントを見る人たち=2015年3月7日、福井市のJR福井駅西口駅前広場、筋野健太撮影

  • 屋外施設「かつやまディノパーク」=2015年4月21日、勝山市村岡町寺尾、堀田浩一撮影

  • 恐竜肉イメージ「恐竜めし」駅弁販売=2015年11月2日、福井市中央1丁目、小川詩織撮影

  • 宝くじのお金でつくられたティラノサウルスのロボット。にらまれて泣き出す子もいるという=2015年11月18日、福井県勝山市の県立恐竜博物館、中井征勝氏撮影

  • 勝山ジオパークの見どころの一つ、「大矢谷白山神社の巨大岩塊」=2015年12月15日、勝山市平泉寺町大矢谷、堀田浩一撮影

  • 受験シーズンを迎え、ピークを迎えた「合格ダルマ」作り=2016年1月21日、小浜市福谷、大久保直樹撮影

今、あなたにオススメ(PR)
!

サイト内記事検索をリニューアルしました

!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】ライトな山登りに合う靴は?

    最旬!山ガールの愛用アイテム

  • 写真

    【&TRAVEL】温泉+別荘気分で夢見心地

    楽しいひとり温泉

  • 写真

    【&M】ミドルクラスのベース車両は

    キャンピングカーで行こう!

  • 写真

    【&w】ペルー料理がおいしい理由

    東京の外国ごはん

  • 写真

    ブック・アサヒ・コム養老孟司が書いた「遺言。」

    口述ではなく書き下ろし

  • 写真

    WEBRONZA座間事件の深層

    事件で考えるSNS

  • 写真

    アエラスタイルマガジン伝説の繁盛店を作った男

    金があれば幸せだと思っていた

  • 写真

    T JAPAN作家 光野桃が

    音楽の原点に出逢う

  • 写真

    ハフポスト日本版 2017年に亡くなった方々

    安らかに。

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ