田中真弓さん田中真弓さん

ケンカして向き合おう

海賊冒険アニメ「ONEPIECE(ワンピース)」で、主役のルフィを演(えん)じています。とても強いルフィですが、もちろん友達は殴(なぐ)りません。でも一度だけ、仲間のウソップを本気で殴ったことがあります。自分よりも弱い相手なのに。

それは、伝えたいことがあったから。そして殴った後、ルフィは「重い」と言って泣きます。私は、痛(いた)みを感じるのは拳(こぶし)をふるう方であってほしい。

君も、ちゃんとケンカをしようよ。ケンカをすると、自分も痛む。でもちゃんと人と向き合える。いじめは自分は痛まないけど、何も解決しないよね。

誰かをいじめてしまう理由はいろいろあると思うけど、もし君が本当は他の何かにイライラしているのなら、その何かとちゃんと向き合った方がいい。それは親?先輩?学校?他人をいじめて気分を晴らすんじゃなくて、本来向き合うべき人と、ちゃんとケンカをしようよ。

君は「これはいじめじゃない」と思っているかもしれない。でも、傷つき方や傷つく場所は、人によって違う。私もいまだによく失敗します。愛情を込めて「もう、こいつバカでさ〜」って言ったつもりが、相手は傷ついていたとか。それは一生かけて学んでいくものだと思う。

もちろん、みんなと仲良くする必要はないです。でも君には今、ルフィたちみたいに、いい仲間がいますか?心配しています。

海に出てルフィが仲間と出会えたように、いい友達は、たくさんの人と話すなかで見つかる。いま君がいるのは狭(せま)い世界です。

君も、海に出ようよ。ルフィ的に言うと、「さあ、乗れよ!おれの船に!」。

(たなか・まゆみ=声優)