メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月15日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

あなたのネット依存度は? 韓国の小中高生向け検査

 インターネット依存症については、現時点で標準的な診断基準はありません。下記は、ネット依存症対策が進む韓国で、小中高校生を対象にネット依存の傾向があるかどうかを調べるために実施されている検査です。
 あなた(調べたい人)が所属する学校の種類を選んだ後、以下の質問について最もあてはまる回答をクリックして下さい。「採点する」ボタンを押すと、得点と、依存レベルの判定結果、各レベルに応じた対策が表示されます。

(ネットにはオンラインゲームもSNSも含まれる)

ネット依存傾向の自己評価テスト(小中高生用)

あなた(調べたい人)は・・・・・・小学生中学生・高校生
質問項目まったく当てはまらない当てはまらない当てはまるよく当てはまる
1(A)ネットの使用で学校の成績が落ちた
2ネットをしている間は、よりいきいきしてくる
3(B)ネットができないと、どんなことが起きているのか気になって他のことができない
4(C)「やめなくては」と思いながら、いつもネットを続けてしまう
5(A)ネットをしているために疲れて授業中に寝る
6(A)ネットをしていて、計画したことがまともにできなかったことがある
7ネットをすると気分がよくなり、すぐに興奮する
8(B)ネットをしているとき、思い通りにならないとイライラしてくる
9(C)ネットの使用時間をみずから調節することができる
10(A)疲れるくらいネットをすることはない
11(B)ネットができないとそわそわと落ち着かなくなり焦ってくる
12(C)一度ネットを始めると、最初に心に決めたよりも長時間ネットをしてしまう
13(A)ネットをしたとしても、計画したことはきちんと行う
14(B)ネットができなくても、不安ではない
15(C)ネットの使用を減らさなければならないといつも考えている
質問項目まったく当てはまらない当てはまらない当てはまるよく当てはまる
(開発:韓国情報化振興院 翻訳:久里浜医療センター)

あなたは・・・・・・

  • 依存リスクの高い使用者です
  • 依存リスクのある使用者です
  • 一般的な使用者です
  • 総得点
  • A要因
  • B要因
  • C要因
PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ