asahi.com
天気  辞書  地図  サイト案内  アクセスTop30 
サイト内検索:
ニュース特集 社 会 スポーツ 経 済 政 治 国 際 サイエンス 文化・芸能 ENGLISH 
ニュース特集一覧   
     
 home > ニュース特集 > イラン核問題  
【イラン核問題】

 
IAEA理事会、会期延長へ イラン問題めぐる協議難航

 国際原子力機関(IAEA)の理事会は9日、議事進行の遅れに加え、イランの核問題をめぐる理事国(35カ国)間の調整に手間取り、イランやリビアの核問題の協議は、10日以降に持ち越される見通しとなった。

 新型遠心分離器の開発計画や核爆弾の起爆用物質生産など、イランの新たな保障措置(核査察)協定違反に関する決議について、米国は「イランはIAEAに対するスタンスをその場その場で変え、核兵器開発の意図を隠そうとしている」と批判。イランを非難する強い調子の決議採択を主張している。

 一方、英独仏は、交渉を通じてイランのウラン濃縮計画放棄を促すべきだという方針で、米国の強硬姿勢には反対している。

 決議の案文の合意には数日かかる見込み。10日までの予定だった理事会会期の延長は避けられない情勢となった。 (03/09 19:57)


 関連情報  


 これまでの記事一覧







| 社会 | スポーツ | 経済 | 政治 | 国際 | サイエンス | 文化・芸能 | ENGLISH |
GoToHome ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。 GoUpToThisPage
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 著作権 | リンク | プライバシー | 広告掲載と注意点 | アサヒ・コムから | 朝日新聞社から | 問い合わせ |
Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission