asahi.com
天気  辞書  地図  サイト案内  アクセスTop30 
サイト内検索:
ニュース特集 社 会 スポーツ 経 済 政 治 国 際 サイエンス 文化・芸能 ENGLISH 
ニュース特集一覧   
 
 
 
 home > ニュース特集  
【対イラク武力行使】
 
米英西、新決議の採決断念 可決見通し立たず

 米英とスペインは17日午前(日本時間同日深夜)、イラクへの武力行使容認決議案(修正案)を採決にかけない決定をした、と国連安保理に伝えた。

 英国のグリーンストック国連大使は同日、国連本部で、決議案の採決断念を公表。スペインのアリアス国連大使は、新たな決議案がなくても、昨年11月に採択された安保理決議1441によって武力行使は正当化されるとの見解を示した。

 採決を断念した決議案は、イラクが決議1441によって与えられた武装解除の「最後の機会」を逃したと断じた上で、武装解除の期限を17日とし、武力行使を容認する内容だった。

 同決議案をめぐって安保理は賛成派4カ国、査察継続派5カ国、態度を鮮明にしない中間派6カ国に割れた。様々な妥協案がことごとく退けられ協議が行き詰まる中、米英スペインは16日に首脳会談を開き、早期の武力行使を前提に17日を外交交渉の期限と明言、査察継続派や中間派に圧力をかけた。

 国連を素通りしてでも武力行使に踏み切る強い意思を示すことで、可決に必要な9票の獲得に望みをつないだ形だった。フランスなど査察継続派の常任理事国の拒否権行使が予想されていたが、9票を得ることで「国際的な承認」を誇示できるとの計算があった。だが最終的に、9票の獲得は困難と判断した模様だ。

 英は武力行使に慎重な国内世論への配慮などから、国連のお墨付きともいえる新決議案の採択にこだわった。このため米と交渉し、採択と同時に武力行使が容認される内容だった当初の決議案を修正し、17日までの履行期限を設けて再提出した。だが、査察継続派から「戦争へのタイムテーブルにすぎない」などと批判を浴びていた。

 米は当初から、イラクへの査察再開を定め、イラク側が協力を拒むなどして武装解除に応じなかった場合には「深刻な結果に直面する」との警告を明示した決議1441によって、武力行使は正当化されるとの見解を示していた。

(03/18 02:03)


 関連情報  


 これまでの記事一覧  

  • 小泉首相が武力行使支持を表明 「やむをえぬ決断」(03/18 13:26)
  • 欧米の流れ受け東証反発、日経平均午前は8000円台(03/18 13:12)
  • 国会前で反戦平和訴え 「イラクの子供たちに犠牲」(03/18 12:49)
  • 米大統領、48時間以内の亡命要求 イラクに最後通告(03/18 12:27)
  • 小泉首相「経済に注視を」 担当閣僚に指示(03/18 11:50)
  • 大統領演説、テレビ局が全米に生中継、特番も(03/18 11:25)
  • 「重大な結果もたらす」 仏外相が米英を批判(03/18 11:08)
  • アナン事務総長、国連要員のイラク撤収を安保理に通知(03/18 11:05)
  • トルコ、対米協力を国会に再提案へ(03/18 10:59)
  • イラク、米国の退陣要求拒否の構え(03/18 10:56)
  • 豪、対イラク参戦を閣議決定 兵員に戦闘準備指示(03/18 10:50)
  • イラク周辺、米軍24万人が展開 米国防総省当局者(03/18 10:36)
  • イラク、化学兵器を配備か CNNが報道(03/18 10:29)
  • クック英下院院内総務が辞任演説、政府批判に議場沈黙(03/18 09:58)
  • イラク攻撃で90万人の難民流出予測 WFP、食糧不足(03/18 09:48)
  • 決議欠く攻撃は「国際法違反」 研究者ら声明提出へ(03/18 07:07)
  • 英、最終方針決定へ クック下院院内総務が辞任(03/18 02:07)
  • 米英西、新決議の採決断念 可決見通し立たず(03/18 02:03)
  • 米大統領、きょうイラクに最後通告 全米向け演説へ(03/18 01:54)
  • 「外交機会閉じられ、決断の時」米国務長官緊急会見(03/18 01:40)







  • | 社会 | スポーツ | 経済 | 政治 | 国際 | サイエンス | 文化・芸能 | ENGLISH |
    GoToHome ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。 GoUpToThisPage
    asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
    | 著作権 | リンク | プライバシー | 広告掲載と注意点 | アサヒ・コムから | 朝日新聞社から | 問い合わせ |
    Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission