asahi.com
天気  辞書  地図  サイト案内  アクセスTop30 
サイト内検索:
ニュース特集 社 会 スポーツ 経 済 政 治 国 際 サイエンス 文化・芸能 ENGLISH 
ニュース特集一覧   
 
 
 
 home > ニュース特集  
【対イラク武力行使】
 
イラク攻撃、「国連憲章に合致」 首相が国会で答弁

 小泉首相は19日午前の参院本会議で、これまでの国会答弁などで、イラクへの武力行使について新たな国連安保理決議があることが望ましいと表明していながら、決議がないままの米国のイラク攻撃への支持表明をしたことについて「国際社会の一致結束をはかるうえで望ましいと考え、その採択を求めてきたが、法的には過去の類似決議に基づき武力行使は可能だ。国連憲章にも合致するものと考える」と述べ、国際法上の問題はなく、国連憲章にも反しないとの考えを示した。

 国内外で武力行使反対の声が多いことについて、首相は「ブッシュ大統領の決断は平和的解決に向けた様々な努力を行った上でのやむを得ない決断であり、わが国としてこれを支持する。問題の根本は、イラクが大量破壊兵器を廃棄するための即時、積極的かつ無条件の協力を示さなかったことだ」と反論。「今後、いろいろな機会を通じて国民の理解と協力を求めていきたい」と述べた。谷林正昭(民主)、大沢辰美(共産)の各氏の質問に答えた。

 一方、川口外相も19日午前の衆院外務委員会で、「米国の武力行使は自衛のための先制行動ではなく、安保理決議1441などに基づくもので、国連憲章第7章にのっとっている」と述べた。首藤信彦氏(民主)が「7章では先制攻撃は認められない」とただしたのに答えた。

 第7章は安保理が必要と認めたときと、自衛権を行使するときのみ武力行使を認めている。外相答弁は、米国の武力行使は第7章のうちの自衛権の発動ではなく、安保理決議に基づく行動との見方を示したものだ。

 国連のアナン事務総長が「安保理の支持なしに武力が行使されれば、その正当性に疑問が出る」と指摘している点について、外相は「米国は関連の安保理決議に基づいて行うと考えているので、アナン氏の発言と米国の行動に何ら矛盾することはない」と述べた。松本善明氏(共産)の質問に答えた。 (03/19 13:05)


 関連情報  


 これまでの記事一覧  

  • イラク攻撃、「国連憲章に合致」 首相が国会で答弁(03/19 13:05)
  • NBC兵器の対処策など 官房長官、テロ対策を発表(03/19 12:39)
  • 米大統領を「戦争犯罪人」 イラク外相が激しく非難(03/19 11:59)
  • 首相、イラク開戦当日に衆参本会議で方針報告(03/19 11:40)
  • 米支持、30カ国にとどまる 日本には戦後復興支援期待(03/19 11:27)
  • イラクが化学兵器使用なら対米協力も 仏駐米大使が示唆(03/19 10:57)
  • 英下院、ブレア首相の武力行使方針「支持」(03/19 10:51)
  • 日本で開催予定の大リーグ開幕戦中止(03/19 10:38)
  • 「アルカイダによる大規模テロの恐れ」 米政府発表(03/19 10:26)
  • 外為・原油市場には介入、政府がイラク攻撃で経済策(03/19 08:46)
  • 東からバスラ、西からバグダッド 米英軍二正面作戦練る(03/19 08:19)
  • 全米で対テロ厳戒態勢 「自由の盾作戦」と命名(03/19 07:59)
  • FRB、金利1.25%のまま据え置き(03/19 07:15)
  • 中田選手、HPに「愛と平和」のメッセージ(03/19 07:11)
  • クウェートに展開する米地上軍、イラク国境に移動開始(03/19 03:05)
  • ロシア大統領、米大統領に遺憾の意伝える 電話会談で(03/19 01:26)
  • 胡錦涛主席が各国首脳と電話会談 イラク平和解決訴え(03/19 01:11)
  • アラブ連盟が対イラク開戦に反対する緊急声明(03/19 00:48)
  • 警備体制強化などに本格着手 最後通告受け小泉首相(03/19 00:37)
  • 米、48時間の期限切れ後ただちにイラク攻撃か(03/19 00:05)







  • | 社会 | スポーツ | 経済 | 政治 | 国際 | サイエンス | 文化・芸能 | ENGLISH |
    GoToHome ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。 GoUpToThisPage
    asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
    | 著作権 | リンク | プライバシー | 広告掲載と注意点 | アサヒ・コムから | 朝日新聞社から | 問い合わせ |
    Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission