asahi.com
天気  辞書  地図  サイト案内  アクセスTop30 
サイト内検索:
ニュース特集 社 会 スポーツ 経 済 政 治 国 際 サイエンス 文化・芸能 ENGLISH 
ニュース特集一覧   
 
 
 
 home > ニュース特集  
【対イラク武力行使】
 
政府、報復テロ防止策や人道支援を決定へ

 イラク戦争の開戦を受け、日本政府は20日午後、安全保障会議と臨時閣議を相次いで開き、イラク周辺国での邦人退避や国内での報復テロ防止策、株価安定や原油の安定供給などの経済対策のほか、イラクの周辺国支援や難民対策などの支援策を決定する。

 安全保障会議では、イラク国内や周辺地域の邦人保護や、日本国内での原子力発電所など重要施設の警備強化といった緊急対応策を決定。今後、在日米軍から要請があれば、米軍施設を自衛隊が警備する「警護出動」の発動も検討する。

 外務省によると、20日午前7時現在で、イラクに26人、その周辺6カ国には約2000人の邦人が残っている。外務省は陸路による退避を促しているが、今後の情勢次第によっては民間チャーター機や政府専用機を飛ばす方針だ。

 政府はこうした当面の緊急対策のほか、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)やユニセフなどの要請に応える形で、イラクから周辺国への難民の支援策として、資金を拠出する構えだ。国連は、イラク戦争に伴って60万〜145万人が周辺国に流出すると予測している。

 国連平和維持活動(PKO)協力法に基づく人道的な難民支援として、自衛隊のC130輸送機を使ってテントや毛布、医薬品などの救援物資を輸送することも検討する。

 周辺国・地域支援の対象として検討されているのは、イラクへの経済的依存度が高いヨルダンのほか、パレスチナ、シリア、トルコ、エジプトなど。

 戦争終了後のイラクに対する復興支援についても、現地の状況や国連安保理の動向などを見極めつつ、具体策を検討する。政府は、PKOが組織されなくても自衛隊を現地に派遣し、橋や道路の修復、医療支援などを実施することを検討しており、そのための新たな立法措置も視野に入れている。 (03/20 13:00)


 関連情報  


 これまでの記事一覧  

  • イラクのサハフ情報相、国営ラジオで徹底抗戦の訴え(03/20 13:33)
  • 警察庁、緊急テロ対策本部を設置(03/20 13:24)
  • イラク戦争で小泉首相「武力行使を支持する」(03/20 13:23)
  • フセイン大統領の長男「米国人は死ぬことになるだろう」(03/20 13:22)
  • 「フセイン政権打倒が目的」 米大統領演説(03/20 13:17)
  • 「人間の盾」日本人26人、イラクに残る(03/20 13:12)
  • 政府、報復テロ防止策や人道支援を決定へ(03/20 13:00)
  • 外務省、イラク戦争で緊急対策本部を設置(03/20 12:53)
  • 国連アナン事務総長イラク攻撃に「強い遺憾の意」(03/20 12:37)
  • 米英軍、イラク攻撃 ブッシュ大統領が宣言(03/20 12:36)
  • 空襲下のバグダッド、数回にわたりごう音(03/20 12:36)
  • イラク「期限切れ」で閣僚発言相次ぐ(03/20 11:32)
  • 日本人「人間の盾」グループ約10人、イラクへ向け出発(03/20 11:22)
  • 「反戦」から「人道援助」へシフト 国連安保理(03/20 11:17)
  • 反戦派も「臨戦態勢」 全米で抗議集会計画(03/20 10:59)
  • 国内の行楽地、テロの可能性にピリピリ(03/20 10:58)
  • NY紙に戦争反対の全面広告2つ掲載(03/20 10:48)
  • ビラでイラク軍兵士に「投降指南」 米軍が投下(03/20 10:44)
  • 「国外脱出説」のアジズ副首相が否定会見(03/20 10:34)
  • イラク南東部の軍事施設空爆 「監視飛行の一環」と米(03/20 10:16)







  • | 社会 | スポーツ | 経済 | 政治 | 国際 | サイエンス | 文化・芸能 | ENGLISH |
    GoToHome ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。 GoUpToThisPage
    asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
    | 著作権 | リンク | プライバシー | 広告掲載と注意点 | アサヒ・コムから | 朝日新聞社から | 問い合わせ |
    Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission