現在位置:
  1. asahi.com
  2. ニュース
  3. 特集
  4. 日航再建
  5. 記事

日航が整理解雇発表 最大で250人対象

2010年11月15日17時43分

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 会社更生手続き中の日本航空は15日夕、「整理解雇によって人員規模の適正化を図らざるを得ないという決断に至った」と発表した。今後、解雇の基準などについて労働組合との協議に入るが、「時間が許す限り希望退職の応募を受け付ける」という。

 日航は9日を期限にパイロットと客室乗務員の希望退職の最終募集をしていたが、パイロット約110人、客室乗務員約90人の計約200人が目標に届かなかった。休職者など約50人を含め、最大で計約250人が解雇の対象になり得る。

PR情報
検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介