asahi.com
天気  辞書  地図  サイト案内  アクセスTop30 
サイト内検索:
ニュース特集 社 会 スポーツ 経 済 政 治 国 際 サイエンス 文化・芸能 ENGLISH 
ニュース特集一覧   
 
 
 
 home > ニュース特集  
【3月期決算】
 
トヨタ、02年度経常利益1兆4千億円 4期連続増配へ

 トヨタ自動車の今年3月期連結決算の経常利益が1兆4000億円に達したことが25日、明らかになった。トヨタは前期に日本企業で初めて経常利益が1兆円を超えたが、欧米など海外での販売が伸び続けたため、利益幅をさらに25%余り上積みした。ただ、業界には当初、1兆5000億円に達するという見方もあったが、今年に入って米国での競争激化で経費がかさんだため届かなかった。

 今年3月期の売上高は前期の15兆1062億円を上回る16兆円前後に達した模様だ。1株当たりの配当も02年3月期の28円から増やす方針で、99年3月期の23円から4年連続の増配となる。

 トヨタは、第3四半期(昨年10〜12月)までの9カ月間の連結決算で、経常利益が1兆1642億円となり、前年度通期の経常利益1兆1135億円を上回っていた。

 同社の02年度の自動車生産台数は約572万9000台で10.2%増。特に海外生産が20.8%増の221万5000台と伸びたため、大幅な増収増益を実現できた。

 第4四半期(03年1〜3月)に入り、米国市場でいわゆる「ビッグスリー」に対抗するために販売奨励金を増やしたことなどから経費が膨らみ、経常利益は1兆5000億円には達しなかった。

(04/25 22:24)


 関連情報  


 これまでの記事一覧







| 社会 | スポーツ | 経済 | 政治 | 国際 | サイエンス | 文化・芸能 | ENGLISH |
GoToHome ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。 GoUpToThisPage
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 著作権 | リンク | プライバシー | 広告掲載と注意点 | アサヒ・コムから | 朝日新聞社から | 問い合わせ |
Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission