メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

ことば談話室 ことばの広場|方言病院で「せこい」と言われたら… 徳島県の方言なので怒らないでね/佐藤 司(2018/10/2)

(10月2日にwithnewsに掲載した記事を再録しました)  四国には、息を切らして一言、満腹になって一言、つい口にする方言があります。場面とタイミングによっては、地元以外の人が聞くと、誤解 …[続きを読む]

ご案内

  • 校閲センターとは?

    ■最初の読者として

    校閲センターの一番の役割は、「最初の読者」の視点で点検すること。どんなに優れたニュースでも、誤字脱字や変換ミスがあったら「この記事、信用できるかな」と不安になってしまいますよね。「紙面にミスはないか」「もっと分かりやすい表現に出来ないか」。新聞製作は常に時間との競争ですが、冷静に記事を読み込み、誤りのない文章にします。

    ■リサーチ

    記事が校閲センターに届くと、社内の資料やインターネットなどを駆使して、出来る限り記事のデータを確認します。人名は正しいか、年齢は、地名は。スポーツなら去年の大会での成績の記述は間違いないか……。ときには「申し込みの期限が迫っているのに、締め切り日がない。入れた方がいいのではないか」と出稿部に提案し、より有益な記事にすることもあります。

    ■人権を守る

    「間違った常識」にとらわれた紙面になっていないか、を点検するのも大事な役割です。一方的な視点で書いて、人を傷つける記事になっていないか。「女性が育児をするのが当たり前」というような考えを押しつけていないか。新聞は影響力の大きなメディアですから、思いもかけないところで、人を傷つけるようなことがないよう、何度も何度も読み返しています。

編集部からのお知らせ

  • 「ことばの広場」が本になりました

     校閲センターがオピニオン面に連載している「ことばの広場」が本になり、さくら舎から出版されました。

  •  「いつも日本語で悩んでいます」

  • 「クイズ語エ門」が本になりました

     「クイズ語エ門」の過去4年分の問題をまとめた「正しい日本語の練習」が、PHP研究所から出版されました。

Twitter

※ツイッターのサービスが混み合っている時などツイートが表示されない場合もあります。

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】美食家・魯山人の教えを再現

    424回混ぜた“究極の納豆”を

  • 写真

    【&TRAVEL】パキスタンと中国の国境へ

    玄奘三蔵が歩いた道・帰路編

  • 写真

    【&M】2人が考える服の見せ方とは

    鈴木えみと落合陽一がコラボ

  • 写真

    【&w】無性に食べたくなるタイ料理

    おんなのイケ麺

  • 写真

    好書好日美人姉妹と火山の奇妙な関係

    温泉地奇譚「噴煙姉妹」刊行

  • 写真

    WEBRONZA小泉純一郎から中国への手紙

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン西島秀俊が望んだ“現場” 

    不器用ゆえに掴んだものとは

  • 写真

    T JAPANダレン・ベイダーとは何者か?

    不条理な現代をアートで示す

  • 写真

    GLOBE+aiboは人に問いかける

    ヒトとロボットの快適な関係は

  • 写真

    sippoけがした猫を引き取り治療

    女性が保護活動を続ける理由

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ