メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

石橋 昌也(いしばし・まさや)

記事一覧

ハンセン病特別法廷 ― 負の歴史検証 次代へ継承

こちら人権情報局

ハンセン病特別法廷 ― 負の歴史検証 次代へ継承 (2015/02/27) 

■1月最終日曜は「世界ハンセン病の日」  あまり知られていませんが、毎年1月の最終日曜日は「世界ハンセン病の日」です。今年は1月25日がその日に当たり、国内で…続きを読む

こちら人権情報局

ホステスバイトと「清廉性」 (2014/12/19) 

 東京・銀座のクラブでホステスのアルバイトをした経験を理由に、アナウンサーの内定を取り消されたのは不当だとして、女子大学生が内定を取り消したテレビ局を訴える裁…続きを読む

児童虐待、件数増加の背景は?

こちら人権情報局

児童虐待、件数増加の背景は? (2014/10/24) 

■23年連続で過去最多を更新  厚生労働省は毎年11月を「児童虐待防止推進月間」と位置づけ、児童虐待問題に関する啓発活動に取り組みます。背景には、年々、児童虐…続きを読む

「隠れた意識」は報道にどう影響するか

こちら人権情報局

「隠れた意識」は報道にどう影響するか (2014/08/29) 

■つい外見をクローズアップ  朝日新聞で7月からスタートした「女が生きる 男が生きる」は、女性の社会進出や経済的独立が難しい現状を正面からとらえ、問題を提起し…続きを読む

ハンセン病療養所の「負の遺産」――谺雄二さんを悼む

こちら人権情報局

ハンセン病療養所の「負の遺産」――谺雄二さんを悼む (2014/06/13) 

 5月11日、ハンセン病国家賠償訴訟の全国原告団協議会会長で、差別解消の運動の先頭に立った谺雄二(こだま・ゆうじ)さんが82歳で亡くなりました。7歳でハンセン…続きを読む

こちら人権情報局

未来は変えられる――再犯率と元受刑者の就労支援 (2014/03/21) 

 昨秋、法務省が発表した「犯罪白書」に、気になる数字がありました。今回はこの数字の紹介から始めて、人権について考えてみたいと思います。 ■再犯率、16年連続で…続きを読む

こちら人権情報局

コラムで2013年を振り返る (2014/01/24) 

 このコーナーでは昨年1年間で、その時々で話題になった人権や差別問題に関するコラムを24本掲載しました。今回は、昨年の話題を記事とともに振り返りつつ、その後の…続きを読む

世界のどこかで人権侵害

こちら人権情報局

世界のどこかで人権侵害 (2013/11/08) 

■グローバル化、でも製品の来歴には薄い関心  自分たちが日常的に使用したり食べたりしているものが、もしかしたら世界のどこかの人の人権を侵害しているかもしれない…続きを読む

ベビーカーは邪魔ものですか?

こちら人権情報局

ベビーカーは邪魔ものですか? (2013/09/13) 

■メトロの駅に「おろすんジャー」登場  8月19日付夕刊(一部地域)で、大変心温まる記事が掲載されました。「 『ベビーカーおろすんジャー』現る 東京メトロ・方…続きを読む

サッカーを汚すもの 

こちら人権情報局

サッカーを汚すもの  (2013/06/28) 

■人種差別的なヤジ  6月4日、サッカー日本代表が2014年ワールドカップ(W杯)ブラジル大会の切符を手に入れました。後半ロスタイムでの本田圭佑選手の同点PK…続きを読む

揺さぶられた「常識」

こちら人権情報局

揺さぶられた「常識」 (2013/05/03) 

■性別適合手術を受けた監督  大作映画「クラウド・アトラス」が3月、全国で公開されました。この映画では、時代や場所が異なる六つの物語が同時に進行します。近未来…続きを読む

「死刑」の重さ、かみしめて

こちら人権情報局

「死刑」の重さ、かみしめて (2013/03/22) 

■政権交代後、初めての執行  2月21日朝、谷垣禎一法相は3人の死刑を執行したと発表しました( 2月21日夕刊「3人の死刑執行 奈良女児殺害・土浦連続殺傷など…続きを読む

「差別語」隠せば、差別は消える?

ことば談話室

「差別語」隠せば、差別は消える? (2013/02/14) 

 「差別語」とされる言葉が原因で、世の中に出なくなってしまった小説や映画、歌があるのはご存じでしょうか。また、差別語とされるものを別の言葉に置き換えるというこ…続きを読む

愛するペット、悼む権利を

こちら人権情報局

愛するペット、悼む権利を (2012/12/28) 

■伴侶としての動物の死、どう向き合う  みなさんの身近に動物はいますか? 現在、日本でペットとして飼育されている犬・猫は約2200万匹で、中学生以下の子どもの…続きを読む

ぜったいボクはやってない

こちら人権情報局

ぜったいボクはやってない (2012/11/30) 

■マイナリさんの失われた年月  11月7日、東京電力女性社員殺害事件で無期懲役が確定していた元被告のゴビンダ・プラサド・マイナリさんに対し、東京高裁は無罪を言…続きを読む

「成績口実の解雇は不当」提訴

こちら人権情報局

「成績口実の解雇は不当」提訴 (2012/11/02) 

■「弱い立場を狙われた」    10月15日に日本IBM元社員3人が東京地裁に解雇無効と賃金の支払いを求めて提訴しました。朝日新聞では朝刊で「成績口実の解雇、…続きを読む

「遺骨を返して」アイヌ民族が提訴

こちら人権情報局

「遺骨を返して」アイヌ民族が提訴 (2012/09/21) 

■「研究目的」墓地から掘り起こす  朝日新聞は9月12日夕刊(東京本社版)で「アイヌ民族子孫、遺骨返還求め北大を提訴へ」と大きく報じました。そして14日、札幌…続きを読む

南紀、熊野、ときどき漢字(3)

観字紀行

南紀、熊野、ときどき漢字(3) (2012/07/13) 

 今回の旅の目的地である熊野三山がようやく近づいてきました。  が、ちょっといつもの寄り道をしてみました。前回の記事では、最後に那智勝浦町に入ったのですが、同…続きを読む

南紀、熊野、ときどき漢字(2)

観字紀行

南紀、熊野、ときどき漢字(2) (2012/06/29) 

 珍しい字を求めて紀州・熊野への旅を続けます。  前回最後に訪れた龍神(旧・龍神村、現・田辺市龍神村)から、田辺市街地に向かって車を走らせます。この辺りは、海…続きを読む

南紀、熊野、ときどき漢字(1)

観字紀行

南紀、熊野、ときどき漢字(1) (2012/06/15) 

 全国各地の字を「観」て、そしてその土地を「観」てこようと、前回から「観字紀行」にリニューアルしました。今シリーズでは、珍しい字を求めて紀伊半島へ。世界遺産に…続きを読む