メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

桑田 真(くわた・まこと)

記事一覧

紙がない!辞書も共用を――出版・言論を支えた「紙」

昔の新聞点検隊

紙がない!辞書も共用を――出版・言論を支えた「紙」 (2014/03/11) 

【当時の記事】 辞典は共同で使はう 来月あたりから少しは出ます 新学年を迎へて教科書が間に合はぬといふ嘆きは、どうやら片がついたが、辞典類の不足がいま学生を困…続きを読む

初めてなのに第8回? 1924年シャモニー冬季五輪

昔の新聞点検隊

初めてなのに第8回? 1924年シャモニー冬季五輪 (2014/02/04) 

【当時の記事】 アルプスを背景に 凄絶なる選手の宣誓 第八回オリムピック大会   いよいよ始まる   重徳特派員シャモニー発 第八回オリムピック大会は二十五日…続きを読む

選んで磨いて舟を編む――国語辞典づくりの舞台裏

ことば談話室

選んで磨いて舟を編む――国語辞典づくりの舞台裏 (2013/12/12) 

 国語辞典にどんなイメージを持っていますか。分厚くて重くて、細かい文字がびっしり。どんな言葉も正しい意味が書いてある。最近は引いたことがないな――。あるいは、…続きを読む

【優】 悲しみを引き受けた役者

漢字んな話

【優】 悲しみを引き受けた役者  (2013/11/27) 

 お咲ちゃん、なにうっとりしちゃって……。おやっ、ドラマ見てるのかい。  この女優さん、きれいでしょ。私もこんなふうになれないかなあ。  おてんばお咲ちゃんは…続きを読む

かまぼこは愛の証し

昔の新聞点検隊

かまぼこは愛の証し (2013/11/19) 

【当時の記事】 結婚指輪―男心と女心 交換するカップルが増加 女性の声「二人で同じものを…」 男性の声「ちょっとテレくさい」  交換して、いっしょにはめていた…続きを読む

元祖「エースで4番」 景浦将

昔の新聞点検隊

元祖「エースで4番」 景浦将 (2013/07/30) 

【当時の記事】 秋のリーグ戦 後半奮起も及ばず 早大立教に惜敗す 堂々たる景浦の投球 5-4 早立野球第一回戦は二十五日午後二時七分から神宮球場で野本(主)片…続きを読む

球宴で完封勝利! 昭和の大エース 沢村栄治

昔の新聞点検隊

球宴で完封勝利! 昭和の大エース 沢村栄治 (2013/07/16) 

【当時の記事】 凱歌まづ東軍へ 沢村の快投とヒット十六本   職業野球オールスター 東西対抗試合 第一日 大阪朝日新聞社会事業団主催・同情週間義金募集の日本職…続きを読む

ニューヨークの摩天楼vs.丸ビル

昔の新聞点検隊

ニューヨークの摩天楼vs.丸ビル (2013/05/07) 

【当時の記事】 なげきは嘆きでも 帝都のビルは満腹 “あちらとは違ふ”と  軍配は日本に 世界一の摩天楼ニューヨークのエムパイヤ・ステ…続きを読む

パパ、わらって!――イクメンドタバタ奮闘記

ことば談話室

パパ、わらって!――イクメンドタバタ奮闘記 (2012/12/27) 

 「ほら、靴下はきなさい!」  「歯磨きするよー。こら、逃げないで」  あわただしい朝。走り回って逃げる2歳の長女を追いかける。片や、1歳の長男はゴミ箱をひっ…続きを読む

あなたのそばに変体がな(3)

観字紀行

あなたのそばに変体がな(3) (2012/08/31) 

 変体がなを集めている今回の観字紀行。これまで主にお店の看板をみてきましたが、和菓子などの包装にも、変体がなをあしらったものがあります。  日蓮ゆかりの本門寺…続きを読む

あなたのそばに変体がな(2)

観字紀行

あなたのそばに変体がな(2) (2012/08/10) 

 変体がなを探して街を歩く今回の観字紀行。前回取り上げたそば屋の看板やのれんのほかにも、変体がなが使われているところはたくさんあります。  「 」と並んで街中…続きを読む

あなたのそばに変体がな(1)

観字紀行

あなたのそばに変体がな(1) (2012/07/27) 

 早速ですが問題です。この看板は何と読むでしょうか。ヒントは、そば屋の店先でよく見かけます。  正解は「きそば」です。1文字目は「人工物を加えていない、新鮮な…続きを読む

「年度」あれこれ――企業はそれぞれ事情あり

ことば談話室

「年度」あれこれ――企業はそれぞれ事情あり (2012/04/19) 

 「年度」を意識するのは、前回扱った学校や官公庁だけではありません。一般の企業も、官公庁と同様に決算年度を設定し、1年間の決算を発表します。4~3月を会計年度…続きを読む

「年度」あれこれ――4月始まりは当然?

ことば談話室

「年度」あれこれ――4月始まりは当然? (2012/04/12) 

 4月、新年度を迎えてはや2週間。入学や就職、職場の異動など、心機一転して新年度をスタートさせた方も多いのではないでしょうか。私は職場こそ変わっていませんが、…続きを読む

「太」ったり、「大」きくなったり―九州・大刀洗編

観字紀行

「太」ったり、「大」きくなったり―九州・大刀洗編 (2011/10/07) 

 「大」と「太」をめぐって訪ねた福岡の旅。この2文字に関わりのあるまちが、福岡県内にはもう一つあります。太宰府市から南に20キロ弱の三井(みい)郡大刀洗(たち…続きを読む

「太」ったり、「大」きくなったり―九州・太宰府へ(2)

観字紀行

「太」ったり、「大」きくなったり―九州・太宰府へ(2) (2011/09/23) 

 「大」と「太」をめぐって福岡県太宰府市を訪れる今回の旅。太宰府市の代名詞とも言える、太宰府天満宮に向かいます。  古代の役所は「大宰府」、市名は「太宰府」と…続きを読む

「太」ったり、「大」きくなったり―九州・太宰府へ(1)

観字紀行

「太」ったり、「大」きくなったり―九州・太宰府へ(1) (2011/09/09) 

 今回の舞台は九州です。奈良時代の大宰府政庁跡がある、福岡県太宰府市を訪ねます。……と、これだけで今回のテーマがわかった人は、当欄…続きを読む

「おお」か「だい」か、大問題?

ことば談話室

「おお」か「だい」か、大問題? (2011/07/14) 

 ある日テレビを見ていると、アナウンサーが「こうしたオオブタイで活躍するのは……」と言いました。恥ずかしながらすぐに漢字が浮かばず、「大舞台」と頭の中で変換で…続きを読む

「厩」を訪ねて~北東北の旅・後編

観字紀行

「厩」を訪ねて~北東北の旅・後編 (2010/11/19) 

 「厩」をめぐる旅。青森から岩手に場所を移します。目指すは、岩手県一関市の千厩町(せんまやちょう)。東京からたどったルートを戻ります。まず青森駅から特急と新幹…続きを読む

「厩」を訪ねて~北東北への旅・中編

観字紀行

「厩」を訪ねて~北東北への旅・中編 (2010/11/05) 

 「厩」という字を求めてやって来た青森の旅。三厩で、源義経の伝承に出会い、その地名の由来となった厩石(まやいし)を見つけました。厩石の後ろの小高い丘に立つ寺が…続きを読む