メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

越智 健二(おち・けんじ)

記事一覧

伸びしろ…なかなかうまい言い回しじゃないか!

ことば談話室

伸びしろ…なかなかうまい言い回しじゃないか! (2014/01/30) 

 「彼にはまだまだ伸びしろがある」。 こんな言い回しを新聞やテレビ・ラジオでよく耳にするようになった。「のりしろではなく、のびしろ?」。初めて聞いたときには違和…続きを読む

「真逆」…受け付けないのは僕だけか?

ことば談話室

「真逆」…受け付けないのは僕だけか? (2013/11/28) 

 ことの発端は2年ほど前、ある日の大阪本社版朝刊1面にさかのぼる。紙面製作中に「真逆の結論」と見出しがついた刷りが出た。30年近く朝日新聞の校閲をしてきた私に…続きを読む

「がっつり」はどこから来たのだ!

ことば談話室

「がっつり」はどこから来たのだ! (2013/10/31) 

 大阪・梅田から歩いてビジネス街の中之島へ向かうと、どの会社員も必ず通るであろうと思われる地下街にさしかかる。そこに一軒のおそうざい専門店がある。和食・洋食・…続きを読む

おかしな日本語を追え! ミッション・スペインポッシブル~後編~

ことば談話室

おかしな日本語を追え! ミッション・スペインポッシブル~後編~ (2012/10/11) 

 日本からはるばる1万キロを飛び、スペインで「おかしな日本語」を探しだして写真に収める今回のミッション。初めての国、初めての言語に戸惑いながらも私は目を皿のよ…続きを読む

おかしな日本語を追え! ミッション・スペインポッシブル~前編~

ことば談話室

おかしな日本語を追え! ミッション・スペインポッシブル~前編~ (2012/10/04) 

 8月中旬から下旬にかけての9日間、スペインへ飛ぶことになった。私に課せられたミッションは「不正資金の流れについて調べろ」でもなければ「暗躍する黒幕の行動を追…続きを読む

この漢字でなぜこう読むの~大阪難読地名歩き~その3

観字紀行

この漢字でなぜこう読むの~大阪難読地名歩き~その3 (2011/08/26) 

 大阪の難読地名を巡る旅。やはり掉尾(とうび)を飾るのはあそこしかあるまい、と筆者は大阪市東部に向かった。漢字を見せて読みを聞いても、逆にひらがなを見せて漢字…続きを読む

この漢字でなぜこう読むの~大阪難読地名歩き~その2

観字紀行

この漢字でなぜこう読むの~大阪難読地名歩き~その2 (2011/08/05) 

 第2回の取材。6月14日は阪神野田駅で乗り換え、地下鉄千日前線で野田阪神駅から西長堀駅へ向かった。地上に出てみると長堀通の鰹座(かつおざ)橋だった。  この…続きを読む

この漢字でなぜこう読むの~大阪難読地名歩き~その1

観字紀行

この漢字でなぜこう読むの~大阪難読地名歩き~その1 (2011/07/22) 

 今回から3回にわたって大阪の難読地名を巡ります。  全国的に見て大阪は難読地名が多い土地柄かもしれない。1993年4月に初めて大阪本社へ赴任したころから、筆…続きを読む

  • 新しい記事
  • 1