メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

比留間 直和(ひるま・なおかず)

記事一覧

続・使わぬ外字に歴史あり

文字@デジタル

続・使わぬ外字に歴史あり (2012/07/02) 

 新聞製作システムに搭載されているけれど、朝日新聞の紙面ではもう使わない外字――「年齢数字」について、もう少し調べてみます。  社内で年齢数字と呼ばれるこの文…続きを読む

使わぬ外字に歴史あり

文字@デジタル

使わぬ外字に歴史あり (2012/06/18) 

 新聞ではよく使うけれど、一般の情報機器にはふつう無い文字。そんな文字は、いわゆる「外字」として新聞製作システムに搭載されています。その多くは、記者が原稿を書…続きを読む

にんべんならこの番号?

文字@デジタル

にんべんならこの番号? (2012/06/04) 

 文字コードや漢字字体についてずいぶん書いてきましたが、社内や職場でこういう話が広く理解されている……とは限りません。  ITスキルの高い新聞記者も増えてきま…続きを読む

明日なりたいのは…

文字@デジタル

明日なりたいのは… (2012/05/21) 

  前回 は、漢和辞典によって「蘆」と「芦」のどちらの字体を標準と扱うかが分かれている実態を紹介しました。「蘆」は2000年の国語審議会答申「表外漢字字体表」…続きを読む

考えてしまうアシ

文字@デジタル

考えてしまうアシ (2012/05/07) 

 新年度がスタートして1カ月あまり。新聞社の各部署でも、人事異動で移ってきた仲間たちが仕事や職場になじんでくるころです。校閲部門にも何人かの新顔が加わりました…続きを読む

漢和辞典に文字コードをみる Ⅵ

文字@デジタル

漢和辞典に文字コードをみる Ⅵ (2012/04/16) 

 「Unicodeを記載」とうたっている漢和辞典同士を比べてみると、同じ形の字でもUnicodeを掲げていたりいなかったりすることを見てきました。  これまで…続きを読む

もひとつ漢和辞典に文字コードをみる

文字@デジタル

もひとつ漢和辞典に文字コードをみる (2012/04/02) 

 漢和辞典に記載されている文字コードの話をつづけます。  前回まで、JIS漢字だと普通の字体に「包摂」されている旧字・異体字に対して、漢和辞典でどんなふうにU…続きを読む

四たび漢和辞典に文字コードをみる

文字@デジタル

四たび漢和辞典に文字コードをみる (2012/03/19) 

 漢字ごとにUnicodeの番号を載せている漢和辞典が増えていますが、同じ形の字なのに、辞書によってそのコードが載っていたり載っていなかったりすることがありま…続きを読む

続々・漢和辞典に文字コードをみる

文字@デジタル

続々・漢和辞典に文字コードをみる (2012/03/05) 

 新しい漢和辞典の多くは、文字コードとして「JIS漢字」のほかに「Unicode」も示しています。  Unicodeを示すといってもこれが実はやっかいで、全く…続きを読む

続・漢和辞典に文字コードをみる

文字@デジタル

続・漢和辞典に文字コードをみる (2012/02/20) 

 漢和辞典を開くと個々の漢字に付されている、JIS漢字などの「文字コード」。JISの規格票を実際に目にする機会がまずない、ごくふつうのユーザーにとって、漢和辞…続きを読む

漢和辞典に文字コードをみる

文字@デジタル

漢和辞典に文字コードをみる (2012/02/06) 

 「……あの話はどうなっているのかな」  「何でしたっけ」  「補助漢字に入っているかどうか調べるにはどうすればいいか、年明けにも書くって 前々回 のラストで…続きを読む

地味さに意味あり? ― JIS漢字改正へ

文字@デジタル

地味さに意味あり? ― JIS漢字改正へ (2012/01/16) 

 JIS X0208(第1・第2水準)の1978年版、83年版、90年版の字数や字体の変遷、90年制定の補助漢字、2000年制定のJIS X0213(第1~第…続きを読む

28と29のあいだ

文字@デジタル

28と29のあいだ (2011/12/19) 

 前回、「Windows XP + Internet Explorer 6」の環境では、「 」や「 」が中黒(・)に見えてしまうこと、そのためこのコーナーなど…続きを読む

八日目のナカグロ

文字@デジタル

八日目のナカグロ (2011/12/05) 

 前回まで4回にわたり、「小平→トウ小平」のように、JIS第1・第2水準以外の字(いわゆるJIS外字)をカナに置き換えた交ぜ書きについて、変換辞書での扱いなど…続きを読む

いまどきの代用漢字? ― 変換辞書のはなし10

文字@デジタル

いまどきの代用漢字? ― 変換辞書のはなし10 (2011/11/21) 

 前回は、「李承 → 李承ヨプ」など、JIS外字を外国の漢字音に基づくカナに置き換えた表記例を取り上げ、変換辞書でどう出てくるかなどを見てみました。  JIS…続きを読む

「ヨプ」記 ― 変換辞書のはなし9

文字@デジタル

「ヨプ」記 ― 変換辞書のはなし9 (2011/11/07) 

 いわゆるJIS外字をカナに置き換えた“JIS外字交ぜ書き”のうち、前回まで取り上げてきたトウ小平(小平)や深セン(深)は、日本語読みでカナに置き換えた例です…続きを読む

「しんしん」ってどこ? ― 変換辞書のはなし8

文字@デジタル

「しんしん」ってどこ? ― 変換辞書のはなし8 (2011/10/17) 

 「トウ小平」(小平)に並び立つ、中国関係の“JIS外字交ぜ書き語”といえば、やはり「深セン」(深)でしょう。広東省南部、香港と境界を接する経済特区です。  …続きを読む

トウ小平は死なず ― 変換辞書のはなし7

文字@デジタル

トウ小平は死なず ― 変換辞書のはなし7 (2011/10/03) 

 「交ぜ書き」という言葉は、広義では「漢字と仮名をまぜて書くこと」一般を指しますが、新聞校閲者の世界で「交ぜ書き」というと、熟語のなかで当用漢字(のち常用漢字…続きを読む

1語のために3登録 ― 変換辞書のはなし6

文字@デジタル

1語のために3登録 ― 変換辞書のはなし6 (2011/09/19) 

 前回は変換辞書からいったん離れて「幽霊文字」の話を書きましたが、また変換辞書に戻ります。  仮名漢字変換ソフトの辞書を新聞記者向けに調整する際に、新しく登録…続きを読む

大正十二年の幽霊文字

文字@デジタル

大正十二年の幽霊文字 (2011/09/05) 

 JIS漢字に入っているのに意味や読みが不明で、なぜJIS漢字に入ってしまったか分からない。そんな「JIS幽霊文字」の「彁」が、主要な仮名漢字変換ソフトで特定…続きを読む