メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

比留間 直和(ひるま・なおかず)

記事一覧

「改定常用漢字表」解剖 11

文字@デジタル

「改定常用漢字表」解剖 11 (2010/10/18) 

 前回まで、現行常用漢字と字体方針が異なる追加漢字について述べてきましたが、逆に「康熙字典体ではなく、現行常用漢字と同様の新字体になっている追加漢字」を挙げて…続きを読む

「改定常用漢字表」解剖 10

文字@デジタル

「改定常用漢字表」解剖 10 (2010/10/04) 

 改定常用漢字表のうち「現行常用漢字と字体方針の異なる追加漢字」を都合5回にわたって紹介してきましたが、いよいよ残るは「しんにょう」と「しょくへん」です。  …続きを読む

「改定常用漢字表」解剖 9

文字@デジタル

「改定常用漢字表」解剖 9 (2010/09/20) 

 前回まで、改定常用漢字表の「並び順」の話題を2回続けましたが、再び「現行常用漢字と字体方針が異なる追加漢字」に戻ります。  「進捗」のチョクです。  現行常…続きを読む

「改定常用漢字表」解剖 8

文字@デジタル

「改定常用漢字表」解剖 8 (2010/09/06) 

 引き続き「改定常用漢字表の並び順」の話題です。  前回は、漢字表の中に、「同じ読みどうしのときは画数順」という原則と明らかに違っているところや、画数の解釈で…続きを読む

「改定常用漢字表」解剖 7

文字@デジタル

「改定常用漢字表」解剖 7 (2010/08/23) 

 しばらく「現行常用漢字と字体が異なる追加漢字」の話を続けてきました。ここらでちょっと一休みして、別のことをとりあげてみたいと思います。  常用漢字表の「並び…続きを読む

「改定常用漢字表」解剖 6

文字@デジタル

「改定常用漢字表」解剖 6 (2010/08/02) 

 「追加漢字のうち、現行常用漢字と字体方針が異なるもの」のつづきです。  「便箋」「処方箋」の「せん」です。  現行常用漢字のなかで構成要素が共通するのは「残…続きを読む

「改定常用漢字表」解剖 5

文字@デジタル

「改定常用漢字表」解剖 5 (2010/07/19) 

 「現行の常用漢字と形が違う追加漢字」の3回目です。今回は「ふなづき」から。    追加漢字の「煎」「嘲」は、「月」の横棒2本が「点々」になっています。「ふな…続きを読む

「改定常用漢字表」解剖 4

文字@デジタル

「改定常用漢字表」解剖 4 (2010/07/05) 

 引き続き、改定常用漢字表の追加196字のなかから「現行の常用漢字と形が違うもの」を紹介していきます。今回は、ちょっとした変わり種です。  危惧(きぐ)の「惧…続きを読む

「改定常用漢字表」解剖 3

文字@デジタル

「改定常用漢字表」解剖 3 (2010/06/21) 

 6月7日に文化審議会から文部科学相に答申された「改定常用漢字表」。鳩山首相の辞任表明を受けて菅新首相が選出されたあと、まだ鳩山内閣が「職務執行内閣」として行…続きを読む

「改定常用漢字表」解剖 2

文字@デジタル

「改定常用漢字表」解剖 2 (2010/06/07) 

 「情報化時代への対応」をうたう改定常用漢字表。しかし、新たに追加される漢字を情報機器で使うときには、注意が必要です。  これまでの回でも触れてきましたが、情…続きを読む

「改定常用漢字表」解剖 1

文字@デジタル

「改定常用漢字表」解剖 1 (2010/05/24) 

 2005年から5年がかりで審議されてきた「改定常用漢字表」の答申案が5月19日の文化審議会国語分科会で了承され、6月の文化審総会を経て文部科学相に答申される…続きを読む

シカルとシカル 4

文字@デジタル

シカルとシカル 4 (2010/05/10) 

   JIS2004で二つの字体がパソコンに併存することになった「叱」。その「叱」が“出世”します。今年(2010年)秋にも内閣告示される見込みの「改定常用漢…続きを読む

シカルとシカル 3

文字@デジタル

シカルとシカル 3 (2010/04/26) 

 「叱」は、近く文化審議会から答申が出る「改定常用漢字表」に入ることが内定しています。が、その話題にいく前に、「叱」と同じようにJIS2004で追加された漢字…続きを読む

シカルとシカル 2

文字@デジタル

シカルとシカル 2 (2010/04/12) 

    前回、新しいパソコンには2種類の「しかる」が搭載されていることを紹介しました。  どの「しかる」を使うかは、新聞社にとってもひとごとではありません。実…続きを読む

シカルとシカル 1(初回限定無料)

文字@デジタル

シカルとシカル 1(初回限定無料) (2010/04/01) 

 昨年発売され、売れ行き好調が伝えられるパソコン用OS「Windows7」。先々代にあたる「XP」を長く使い続け、その次の「Vista」をスキップして「7」を…続きを読む