メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人権・校閲

こちら人権情報局

障害者がいなくなる日

山村 隆雄

■出生前診断とダウン症

 妊婦の血液で胎児にダウン症などの染色体異常があるか、判定する出生前診断が、3月以降に国内でも始まる見通しになりました(1/6朝日新聞)。

 この検査方法を使うと、妊婦や胎児に負担がかからず、妊娠10週と早い時期に検査できます。子どもがダウン症だった場合に判定できる精度は99%超で、費用も約20万円と比較的安価です(2012/9/30朝日新聞)。国内では約20の施設が、臨床研究として準備をしています。

記事拡大朝日新聞でも大きく取り上げられた=2012年9月30日付
 このような出生前診断は、親の心の準備も含めて子どもを迎え入れる環境を整えておくことにつながりますが、「異常の有無で判断するのは命の選別では」「ダウン症の子の存在を否定することにならないか」といった問題もはらんでいます。

 そのため日本産科婦人科学会は昨年末、カウンセリング態勢が整った施設を登録し、そこで診断をするとの指針案をまとめました(12/16朝日新聞)。

 一方、ダウン症の子を持つ親たちはダウン症のことの理解が進まないのに「産むかどうか」という議論だけが先行していることを危惧しています。昨年11月、東京・代々木で「ダウン症の子と歩こう」というイベントが開かれました。参加した家族は「検査そのものは否定しないけれど、まずはダウン症のことや、障害があっても楽しく暮らしている子どもや家族がいることを知ってほしい」と話したそうです(12/19朝日新聞)。

■再生医療と障害者

 一生つきあうことを覚悟していた障害を、もし「なくすことができる」と言われたら……。SFの世界でしかあり得ないと思っていたことが、現実味を帯びてきました。

 ノーベル医学生理学賞を受賞した山中伸弥・京都大教授が開発したiPS細胞(人工多能性幹細胞)を利用した研究が進んでいます。iPS細胞は様々な組織の細胞に変身できますが、マウスでの実験では脳の神経細胞や心筋細胞などの再生に成功しています。

 先日は、歯から取りだした細胞を脊髄(せきずい)損傷患者に移植して機能を回復させる臨床研究に乗り出すという報道がありました(1/8朝日新聞名古屋本社版)。このような治療が実用化したら、今では「治らない」と言われている病気が治ったり、「障害者」と言われている人たちも視力や聴力を取り戻したり、車いすの人が歩いたりできるようになるかもしれません。

 

 筆者も聴覚障害者。もし「聞こえるようになる」と言われたら、こんなにうれしいことはありません。iPS細胞ではありませんが、「薬剤で難聴改善、マウスの内耳細胞が再生 慶応大など」(1/10日経新聞)という報道もありました。一刻も早く実用化してほしいと思います。

 一方で、戸惑いも感じています。「聞こえないことも自分の一部」だったのに、「治ったらうれしい」と思うことは、今の自分を否定することではないかとも思ってしまうのです。「治るかも」と思うと、今の自分を肯定的に受け止められなくなってしまう、と恐れているのかもしれません。

 

 ところで、視覚・聴覚・肢体など機能損失の人たちが「障害者」と呼ばれるのは、健常者中心の社会からはみ出すからという理由が大きいと思います。もう少し社会がバリアフリーになれば、障害者として意識する必要もなくなるのではないでしょうか。

 たとえば、音声による話を即座に文字に変換・表示するシステムができれば、聴覚障害者ももっと会話を楽しめます。行きたい所に安全に音声で案内するシステムがあれば、視覚障害の人ももっと気楽に出かけられます。車いすの人も、いちいち駅員さんを呼ばずに電車やバスに乗り降りできるようになれば、行動範囲が広がるでしょう。そんなバリアフリー化を積み重ねていけば、障害者かどうかなんて意識する必要がなくなると思うのです。

 近視の人は、眼鏡がなかった時代に生まれたら治しようがない「視覚障害者」だったのでしょうが、今は眼鏡で矯正できる程度なら「障害」ととらえることはなくなりました。今「障害者」とされている人も、50年後、100年後には眼鏡をかけるぐらいの手軽さで機能が回復できるようになっているのかもしれません。それと同時に誰もが暮らしやすいバリアフリーな社会にもなっているといいなあと思います。

(山村隆雄)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

朝日新聞の記事には有料記事にリンクしているものがあります。

朝日新聞デジタルの読者でない方がクリックすると「会員登録のページ」に飛びますが、

無料会員に登録すれば有料記事を1日3本まで見ることが出来ます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~