メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人権・校閲

こちら人権情報局

12月14日号の人権情報

【最近の記事から】

 ◎は朝日新聞本紙、【県名】は朝日新聞地域面、○は他紙などの記事。

■女性の社会進出

専業主婦は厚遇ですか〈衆院選 答えを探す〉(12/8)
 【山田優】衆議院解散9日前の国会。岡田克也副総理がつるし上げられていた。自民党の小泉進次郎氏が前回衆院選の民主党のマニフェストを「どう受け止めているのか」と追及。「書いてできなかった最大のものは配偶者控除の廃止。私は廃止論者なので、書いた以上はやるべきだと考えているが、党の中で一致に至らなかった。見通しが甘かった」と答えた。

「5時に帰る社会にしよう」ゼクシィ編集長の少子化対策(12/7)
 【赤田康和】新年企画班は、フェイスブックの特設ページで、日本が抱える課題を解消するためのユニークなアイデアを集めている。結婚情報誌「ゼクシィ」編集長の伊藤綾さん(39)は、少子化問題の解決策として「みんながほぼ午後5時に職場を離れる社会」を提案している。

女おひとりさま、一票に託す 政治への期待と不満(12/7)
 【沼田千賀子】「おひとりさま」が増えています。およそ20年後、50歳までに一度も結婚しない女性は2割を超えると予想されています。4日公示された衆院総選挙。20代、30代のおひとりさま女性はいまの暮らしのなかで、政治にどんな期待や不安を抱いているのでしょうか。

(昭和史再訪)パートタイマーの誕生 29年10月 家庭と両立、魅力の3時間勤務(12/1夕刊)
 「お嬢様の 奥様の 三時間の百貨店勤め」。こんなコピーとともに1954(昭和29)年9月、大丸東京店の「パートタイムの女子店員募集」告知が首都圏の新聞に載った。「パートタイム」という言葉を日本で初めて使ったといわれる広告だ。

候補者名簿―「半分は女性」めざせ(11/27)
 日本に新しい政治をもたらす一つの大きなかぎは、女性の力を生かすことにある。来月の総選挙で、各政党は、女性議員をふやす手立てを思い切って講じるべきだ。 たとえば自民党の政権公約は「女性力の発揮によるいい国づくり」をうたう。ならば、自ら始めるべきだ。

ヤクルトレディー、海外浸透 世界31の国・地域で販売(11/26)
 健康ブームに乗って、日本生まれの乳酸菌飲料「ヤクルト」が世界で広がっている。伝道師であるヤクルトレディーの人数は、海外が国内を追い抜いた。彼女たちが一軒一軒を訪ね歩く「日本流」の販売スタイルは、安売り競争に陥らない秘策でもあった。

社会を変える原動力 ダイバーシティー推進シンポジウム(11/24)
 日本が世界で生き残っていくために、多様な人々が生き生きと働ける社会を――。性別や年齢、国籍を超え、多様な人材を生かす「ダイバーシティー」の推進を考えるシンポジウム「グローバル時代に日本が生き残る道~誰もが輝ける企業と社会へ~」(朝日新聞社など主催、三井住友銀行、アストラゼネカ特別協賛)が11日、東京都内であり、約700人が聴き入った。

選択の手引:2012衆院選 子育て、社会か家庭か ジャーナリスト・澤渡夏代ブラントさんの話(12/9毎日新聞)
選択の手引:2012衆院選 子育て、社会か家庭か(その1) 民自、担い手めぐり対立(12/9毎日新聞)
選択の手引:2012衆院選 子育て、社会か家庭か(その2止) 働く母、どう支える(12/9毎日新聞)
<世代をつなぐ 12衆院選> 女性の再就労支援 男標準の環境を正せ(12/7東京新聞)
女性の就活と仕事、こんなところにも目をつけて(12/6読売新聞)
保育士「掘り起こせ」 再就職や転職の支援広がる(11/28産経新聞)

■本

ホームレス障害者 鈴木文治〈著〉(12/2読書面)
 日本評論社・1890円/すずき・ふみはる 48年生まれ。田園調布学園大教授、日本基督教団桜本教会伝道師。著書に『幸いなるかな、悲しむ者』など。

■ジェンダー

12年末・この国を選ぶ:性差別解消へ意識の差大きく 社民「満点」、最低は自民―女性団体調査(12/1毎日新聞)

■性的マイノリティー

同性婚の合憲性、米連邦最高裁で判断へ 是非を初検討(12/8)
 【ニューヨーク=中井大助】米連邦最高裁は7日、同性婚の合憲性が争われた二つの訴訟を審理することを決めた。最高裁が同性婚の是非を本格的に検討するのは初めてで、判決は来夏ごろに言い渡される見通し。

多様な愛、伝えたい 愛媛でLGBT映画祭(12/2)
 同性愛や性同一性障害をテーマにした「愛媛LGBT映画祭2012」が1日、松山市湊町3丁目のシネマルナティックで始まった。7日まで。主催者は「地元の人間が映画祭をしている。都会の問題ではないと気づいて」と訴える。朝日新聞松山総局など後援。

多様な性に優しい職場へ 外資系、社内支援広がる(11/27)
 【山本奈朱香】ゲイやレズビアンなどLGBTの人たちにとって働きやすい環境を作ろうという取り組みが、外資系企業を中心に広がっている。社内組織を作ったり、個別に就職説明会を開いたりするところもある。

【東京】(届け ダブル選)性的マイノリティー@千代田 排除せず想像力持って/東京都(12/6朝刊)
 5日昼、千代田区。島田暁(あきら)さん(39)は会社近くの店で弁当を買った。「おいしいよ」と同僚の男性に薦められた焼き肉弁当だ。親しく話し合えるこの男性に友情を超えた思いはない。「でも、もし性的マイノリティーに理解のある社内なら、関係を疑われるんじゃないかとヒヤヒヤ」。そんな冗談を、ツイッターで「仲間」につぶやいた。ゲイであることを職場に伝えられずにいる。

憂楽帳:少数者の衆院選(12/7毎日新聞)
「LGBT」と社会の架け橋 今年活躍した個人や企業を表彰(12/1産経新聞)
セクシュアルマイノリティー:多様性社会での“フツー”とは? 和泉・伯太高で向き合う授業 /大阪(11/27毎日新聞)

■性暴力

悲しみは今も消えない(12/5東京新聞)
性暴力被害者の“駆け込み寺” 8都道府県 設置・検討(11/25産経新聞)

■セクハラ

〈悩みのるつぼ〉上司から退職を迫られています(11/24)
 職場の部長にはお尻を触るなど何度もセクハラに遭いました。それが嫌で異動について尋ねると、「知るか」と機嫌を損ねました。賞与を半分以下に減らされ、昇給もなくなりました。後輩よりも基本給は少なく、同期とは年間で50万円以上は差があります。私も組合員ですが対応はしてくれません。

■DV

DV法改善探る講演会 積極捜査や保護対象拡大 大阪(11/27)
 【小倉いづみ】女性に対する暴力を防ぐDV防止法、ストーカー規制法の改善の方向を探ろうと、12月2日午後1時半から、大阪市北区中之島4丁目の大阪大学中之島センター7階で講演会「国際スタンダードに基づくDV法等の改正に向けて」が開かれる。資料代千円。

DV夫に妻の避難先知らせる 北海道旭川市(12/8産経新聞)

■障害者週間

皇太子さま、障害者式典であいさつ(12/4)
 皇太子さまは3日、東京・有楽町朝日ホールで開かれた「アジア太平洋障害者の十年」最終年の記念式典に出席。「障害のある人の自立や社会参加の進展の背景には、多くの人々の理解と関心の深まりがあると思います」とあいさつした。

【東京】いすバスケ・米大陸走破… 映画祭で障害者の今 渋谷(12/4)
 障害のある人たちをテーマにした映画を披露する「つながり映画祭」が7日から9日まで、渋谷区宇田川町の渋谷アップリンクで開かれる。障害者への理解を深め、共生を進めようとの狙いで、毎年、障害者週間に開催している催しだ。4回目の今年は3日間にわたり計9本を上映する。

■障害者と仕事

〈障害があっても:4〉日本の障害者雇用制度の課題は 松為信雄さん、丸物正直さん(12/7)
 日本の障害者雇用制度の課題はどこにあるのか。長く障害者の調査をしてきた松為信雄・神奈川県立保健福祉大教授と、SMBCグリーンサービス顧問で、社長時代に障害者雇用を約200人に倍増させた丸物正直氏に聞いた。

発達障害者 企業につなぐ 元アナウンサーが起業(12/5)
 【太田康夫】能力はあるのにコミュニケーションがうまくとれない。そんな発達障害の人たちを職業訓練して企業につなげる会社が、順番待ちの人気を呼んでいる。つくったのは、元アナウンサーの男性だ。

〈障害があっても:3〉雇用支える知恵と経験(12/3)
 【石山英明】横浜市の工業団地にある塗装・めっきメーカー「大協製作所」。正社員の半数を超える37人が障害者だ。

身体障害者、企業が急募 法定雇用率、来春引き上げ(11/27)
 【石山英明】身体障害者の雇用を増やそうという企業が増えている。企業が雇わなければならない障害者の割合が、来春に引き上げられるためだ。27日からは、精神障害者の雇用を義務づけるかどうかの議論が国の審議会で始まる。その結論を先取りした動きも出てきた。

【広島】知的障害の職員と中学生、一緒に掃除 広島大で仕事体験(12/1)
 【森本美紀】知的障害のある職員が、知的障害のある中学生に掃除を指南――。広島大学(東広島市)がユニークな取り組みを進めている。職員に働き続ける自信を持ってもらい、中学生も「先輩」を見て働く意欲を高めてもらおうとの試みだ。

逸品生んだ 障害者パワー(12/5読売新聞)
障害持つ女性が雑誌作り(11/25読売新聞)

■障害者と芸術

【東京】読み書き困難な英人画家の作品展 町田で2日まで(11/30)
 英国の人気画家の作品を並べた「愛をはこぶ人 マッケンジー・ソープの世界展」が30日から、町田市大蔵町の障害者授産施設「赤い屋根」で開かれる。ソープ氏の版画やパステル画など50点を用意し、一部を展示する。12月2日まで。

【佐賀】ダウン症の書家、好きな字「夢」 佐賀の芸術・文化祭で(12/5)
 佐賀市で開かれた全国障害者芸術・文化祭に参加した書家の金澤翔子さん(27)=東京。会場の約200人に「ハッピー!」と笑顔で声をかけ、「がんばって書くので、ハッピーになってください」と大きな筆をとり、約10分かけて「飛翔(ひしょう)」という字を書き上げた。会場から「一番好きな字」を聞かれると「夢」と答えた。

障害者アート展見によっといで~海陽・なごみ茶屋(12/6読売新聞徳島版)

■障害者と教育

発達障害の子「学級に2人」 4割、学校の支援受けず(12/6)
 全国の公立小中学校の通常学級に、発達障害の可能性のある子どもが6.5%いることが5日、文部科学省の調査で分かった。学習障害(LD)、注意欠陥・多動性障害(ADHD)、高機能自閉症のいずれかの傾向が強い子どもで、35人学級なら2人程度いる計算になる。そのうち約4割は何の支援も受けていないという。

みんな学びたがっている 障害ある子に教える遠山真学塾(12/5)
 障害のある子どもたちに算数を教えてきた「遠山真学塾」(東京都武蔵野市)が来年、創立30年を迎える。主宰する小笠毅さん(72)は「障害とともに生きる子どもたちは、学びたいという意欲でいっぱいなんです」と話す。

■発達障害、自閉症

東京理科大・群馬大、自閉症のマウス作製-病態解明に道(12/7日刊工業新聞)
ニート、発達障害者を戦力に 府内で取り組み進む(12/3大阪日日新聞)

■聴覚障害・手話

【兵庫】難聴学生に講義手助け(11/17)
 私が通う関西学院大学(兵庫県西宮市)には、聴覚障害者の学生と一緒に講義を受けて、内容を書きとめたパソコン画面や手書きノートを見せて支援する学生「ノートテイカー」がいる。マンガ文化を研究する講義「社会表象特論C」。教室の前から2列目に座った難聴の岩本稔さん(19)=社会学部1年=を、取り囲むように3人のノートテイカーが着席した。前列の2人が10分交代で打つパソコンの画面を後ろからのぞき、右隣に座った学生の手書きのノートに目をやる。

補聴器のデコレーションサービス、女性の聴覚障害者らに人気 関西企業も協力検討(12/6産経新聞)
芸能人効果に盛り上がったが… 今は寂しい「手話落語会」が重ねる地道巡回(12/2産経新聞)
耳の不自由な人も楽しく 手話寄席 心で聞いて 6日、嘉島町 福団治さんら出演(12/2西日本新聞)
さがんアスリート:難聴、健常者大会でも好成績 唐津出身・金持さんに認定証(11/27毎日新聞佐賀版)

■視覚障害

国体道路点検:「長い横断歩道に誘導設備を」 道路バリアフリー化、視覚障害者が指摘――福岡国道事務所(12/5毎日新聞福岡版)
「しゃべるテレビ」普及中…三菱電機、パナ 視覚障害者や高齢者にニーズ(11/25産経新聞)

■バリアフリー

足や耳 不自由さ疑似体験新見公立大(11/27読売新聞)

■支援ロボット

スズキ・ワゴンRに福祉車両(11/28)
 スズキは27日、9月に全面改良した軽自動車ワゴンRの「福祉車両」を発売した。助手席のシートを車外にスライドさせ、車いすの座面に近い高さまで下げられるので、乗り降りや介助する人の負担を軽くできる。

手の震え抑える装置、開発(11/26)
 高齢者に多い原因不明の手の震えを抑え、腕の動きを補助する装置を早稲田大の藤江正克教授らのチームが開発した。

■障害者支援

〈記者有論〉災害と個人情報 人命優先の開示制度を 岩堀滋(特別報道部)(11/30)
 福島第一原発に近い福島県南相馬市は、原発爆発後、全市民に避難を呼びかけた。だが、避難できない障害者が市内に残った。市健康福祉部長だった西浦武義さんは、障害者の安否を確認するため、障害者の個人情報を福祉団体に開示した。独断だった。

■その他障害者関連

イラク:戦争激戦地で心臓疾患…新生児の障害急増 米爆弾の毒性金属、母体通じ蓄積か(12/3毎日新聞)

■孤独死

滞納で電気止められた家から…80歳母と娘の遺体 石川(11/30社会面)
 石川県志賀町の民家で、無職女性(80)と長女(54)が亡くなっていたことが、石川県警羽咋署などへの取材でわかった。この家は16日から料金滞納で電気が止められており、司法解剖の結果、母親が18日に心臓の病気で死亡し、長女が19日に低体温症で亡くなっていたとわかった。

花巻で内陸避難者が孤独死 市は定期巡回せず(12/6岩手日報)
母娘孤立死 志賀町、北電と協議へ 滞納で電気停止時の対応(12/4中日新聞)

■生活保護

【社説】生活保護改革もっと語れ(12/8日経新聞)
生活保護を二重受給疑い、63万円返還請求へ(12/7読売新聞)
「義援金は収入」生活保護の打ち切り2千件(12/7読売新聞)

■貧困ビジネス

これが新手の貧困ビジネス…業者「生保受給者狙えば確実に儲かる」(11/24産経新聞)

■最低賃金

最低賃金制「廃止」から「改革」に修正 維新の選挙公約(12/4政治面)
 日本維新の会が衆院総選挙の公約に掲げた「最低賃金制の廃止」を「市場メカニズムを重視した最低賃金制度への改革」に修正したことが分かった。最低賃金制廃止に対しては野田佳彦首相が3日のインタビューで「大変びっくりする項目。格差が拡大する懸念を持っている」と指摘。ネット上でも「際限なく低い賃金で働かされる」との批判が出ていた。

最低賃金廃止、橋下氏「雇用狙い」 維新公約に波紋(11/30政治面)
 日本維新の会代表代行の橋下徹大阪市長は30日、維新の政権公約「骨太2013~2016」に盛り込んだ「最低賃金制の廃止」について、雇用の創出が狙いだと説明。「ハードルを課せば、最低賃金を出せない企業や、本当ならあと2、3人雇えるのに1人しか雇えないという企業もある。できるかぎり多くの雇用を生み出したい」と述べた。市役所で報道陣に語った。

■ブラック企業

就活、ブラック企業に注意 埼玉の大学で出前講座(12/1教育面)
 2014年春の卒業予定者を対象にした企業の採用活動が1日から解禁になる。内定率は改善傾向にあるが、厳しい雇用情勢が続き、過酷な働き方を強いられるケースが後を絶たない。埼玉労働局は学生に労働法を知ってもらうため、出前講座を始めた。「ブラック企業」を見分けてもらう狙いもある。

■ハンセン病

【京都】差別の涙、手品で笑顔 京都市の及川さん、岡山・長島愛生園へ /京都府(12/6)
 京都市内でマジック教室を主宰する及川忠孝さん(69)が6日、岡山県瀬戸内市の国立療養所「長島愛生園」を訪れ、マジックショーを披露する。13年前、ハンセン病のルポ記事を読み、いつか慰問にと考えていた宿願が、やっと実現することになった。

輝くいのち筆に込め ハンセン病患い療養所 北条民雄 随筆沿い写真など展示 東村山(12/7東京新聞)
生きる:ハンセン病回復者・志村康の記憶/35 菊池事件/1/熊本(12/4毎日新聞熊本版)
憂楽帳:穴あき投票箱(12/4毎日新聞大阪本社版)
2012歳末点描:「らい予防法」被害者激励 ハンセン病元患者ら招き、豊前市で餅つき大会/福岡(12/2毎日新聞福岡版)
閑想閑話:見知った顔が、訃報に載っていた…/島根(11/27毎日新聞島根版)

■人種・民族

【北海道】20体分を個人特定 北大、来春までに報告書 アイヌ遺骨問題(11/28)
 北海道大学が昭和初期から戦後まで、研究目的としてアイヌ民族の墓地から遺骨を掘り起こしていた問題で、北大は27日、保管する遺骨約1千体のうち約20体分について個人の特定ができたと発表した。今後、親族らに返還する考えで、具体的な返還先や返還方法について検討を進める。残る遺骨も特定作業を続ける。

【北海道】アイヌ民族遺骨問題、北大側争う姿勢 「司法判断あれば返還」(12/1)
 札幌市と浦河町に住むアイヌ民族3人が、アイヌ民族の墓地から研究目的として掘り起こされた遺骨の返還や慰謝料900万円を求めた訴訟の第1回口頭弁論が30日、札幌地裁であった。北大側は「遺骨の発掘は承認を得ていた」と主張し、請求棄却を求める答弁書を出した。一方で「原告が祭祀(さいし)承継者に該当するとは知らない。裁判所がそう判断すれば遺骨を返還する」とした。

■被差別部落

差別文頻発、根深い闇 福岡、落書き相次ぐ(11/30西部本社版)
 福岡市によると、市内では昨年以降、差別的な内容の落書きが相次いでいる。昨年9~12月には早良、東両区の54カ所で同和地区を差別する落書きが見つかった。今年4~8月にも中央区の商業ビルや市営地下鉄の駅のトイレの計5カ所で、中国人や韓国人を差別する落書きが9回、同和地区を差別する落書きも同じ公衆トイレで4回確認されたという。

【岡山】人権教育全国大会、1万人参加し開幕 県内4市町 /岡山県(12/2)
 部落差別などの人権問題の解決をめざす第64回全国人権・同和教育研究大会が1日、倉敷市など4市町で始まった。全国から教職員や自治体関係者約1万人が参加した。岡山での開催は45年ぶり3回目。2日まで22会場に分かれ、差別をなくすための学校や地域での実践報告などがある。

地域全体で人権意識高めよう/部落解放講演会(12/8四国新聞)
全国人権・同和教育研究大会:「実践で成果と教訓」 倉敷などで開幕/岡山(12/2毎日新聞岡山版)
質問なるほドリ:同和地区って何?(12/1毎日新聞)
大阪人権博物館:存続求め署名23万筆--大阪の団体(11/29毎日新聞大阪本社版)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

朝日新聞の記事には有料記事にリンクしているものがあります。

朝日新聞デジタルの読者でない方がクリックすると「会員登録のページ」に飛びますが、

無料会員に登録すれば有料記事を1日3本まで見ることが出来ます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~