メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

こつこつコウエツ

こつこつコウエツ

 新聞社の校閲記者ってどんな仕事をしているかご存じですか。「誤字や脱字を正しく直す」が普通の答えでしょうか。でもそれは仕事のほんの一部。日本語としておかしくないか、データは正確か、読者の知りたい情報が欠けていないか、書かれた側を傷つける表現ではないか、地名や人名の読み仮名は要らないか……。次々と出稿される原稿を、時間に追われながら黙々と読み、こつこつ調べ、びしびし指摘します。毎日がことばの洪水の中。赤鉛筆を持つ手が思わず止まったことば、これでいいのかと悩んだ表現……日々、生きたことばと向き合う校閲記者の仕事を、具体的な指摘を通して紹介します。

記事一覧

あわや 載せ忘れ  (2015/02/18) 

◆ 試し刷りをみて気づく  校閲記者の仕事中の意識は「文中の字が誤っていないか」「事実関係は正しいか」といった方向に向いていることが多いです。しかし、視点を変…続きを読む

「虹は七色」決めたのはあの有名人?  (2015/02/04) 

◆5色、6色、8色も  雨上がりの空にかかる虹をじっくりと見ると、そこにはいくつの色があるでしょうか? 赤、だいだい、黄、緑、青、藍、紫の7色というのが一般的…続きを読む

「墳」と「噴」  (2015/01/28) 

◆ 誤変換、今年も要注意  日本漢字能力検定協会が毎年公募し、漢字の日である12月12日に発表される「今年の漢字」。2014年に最も多くの票を集めた漢字は「税…続きを読む

鶏、ハエ、羽毛、重いのはどれ?  (2015/01/14) 

◆ややこしさにノックアウトされそう  年末の12月30、31日に行われたボクシングの試合はご覧になりましたか? 世界王座をかけた試合がいくつもあり、新たな日本…続きを読む

候補者の略歴をチェック  (2014/12/17) 

 12月14日は、衆院選の投開票日でした。宣伝になりますが、当ことばマガジン内のコンテンツ「ことば談話室」に、衆院選にまつわる記事「 ○○解散、どう名付ける?…続きを読む

最新の数字、ありませんか  (2014/12/03) 

◆10カ月前の「速報値」なんて……  新聞記事が数値(データ)を引用するとき、それが正しいものであるべきなのは当然ですが、ただ正し…続きを読む

まだハマスタはなかった  (2014/11/19) 

◆ 事実関係を突き詰め、指摘  9月26日、プロ野球で巨人がDeNAを破り、セ・リーグ優勝を決めました。場所は横浜スタジアム。横浜は、原辰徳監督にとって思い出…続きを読む

名前にアルはあるの、ないの?  (2014/11/05) 

◆二つの名前で出ています  オリンピックやアジア大会など、国際的なスポーツの総合大会が終了すると、各種目の上位入賞者と日本人選手の記録をまとめた特集紙面が組ま…続きを読む

チャンス、まだあった  (2014/10/15) 

◆ 優勝逃しても「日本一」の可能性  10月2日、プロ野球パ・リーグの首位攻防戦でソフトバンクがオリックスを相手にサヨナラ勝ちし、優勝を決めました。翌3日付の…続きを読む

短い文でも分かりやすくなきゃ  (2014/10/01) 

◆その説明、不親切じゃない?  人気コーナーの「しつもん!ドラえもん」。文字数が限られるなかで内容を正確に、かつ易しく説明するのはなかなか大変です。  「うち…続きを読む

新社長の年齢は  (2014/09/17) 

◆ 体裁もチェック  東証1部に上場している企業など、影響力の大きい企業の新しい社長が発表されると、経済面の「新社長」のコーナーに略歴が掲載されます。各社生え…続きを読む

牛丼チェーンのヤヤこしい話  (2014/09/03) 

◆「屋」ですか「家」ですか  夕刊1面のコラム「素粒子」。一項目4行の短いコーナーですが油断は禁物です。ある日の一文。 「幹部に超人的な長時間労働の成功体験が…続きを読む

そんなことって、あるかな  (2014/08/20) 

 校閲センターからの指摘には、いろんなパターンがあります。誤字脱字、ことばの意味の取り違えがあれば指摘するのは当然。記事の事実関係を調べていて、誤りに気づけば…続きを読む

話題の映画もはやりの店も  (2014/08/06) 

◆ すべての経験が役に立つ 「レリゴ~ レリゴ~♪」  日本でも大ヒットした映画「アナと雪の女王」、ご覧になった方も多いことでしょう。繰り返しテレビなどから流…続きを読む

「誤用」とされる表現  (2014/07/16) 

 時代が移り行くとともに、ことばの持つ意味は変化します。しかし、ある日突然、ことばの意味が変わるわけではありません。過去に使われていなかった用例が少しずつ広ま…続きを読む

ワールドカップを校閲する~熱い戦いも冷静に点検~  (2014/07/02) 

◆ 吉田のけがはどちらの足?  4年に一度の世界的祭典、サッカーW杯が佳境に入っています。1カ月の長きにわたるこの戦いで、寝不足が続いている方も多いことでしょ…続きを読む

時間がない中で  (2014/06/18) 

◆ 出稿側に駆け込んで指摘  「校閲」というと、辞書や参考書籍を読み込んで、じっくりと記事を吟味する、といったイメージを持つ人も多いかと思います。そういう雰囲…続きを読む

いちえふ、クロマル・・・名前は大事です  (2014/06/04) 

◆ そもそもタイトルの意味は?  講談社の漫画誌「モーニング」に、「いちえふ」という漫画が連載されています。東京電力の福島第一原発で働く作業員の日常を描いた作…続きを読む

最新の情報になっているか  (2014/05/21) 

◆ 大学進学で所属が変更に  今年4月、卓球のスペイン・オープンが行われました。13歳の平野美宇選手が女子シングルスで勝ち進み注目されましたが、残念ながら決勝…続きを読む

消えた大統領批判  (2014/05/07) 

◆ 元の写真には入っていたのに……  4月16日、韓国南西部の珍島(チンド)付近で韓国の大型客船セウォル号が沈没しました。乗員乗客…続きを読む