メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

漢字んな話

漢字んな話

 漢字については、ちょいとうるさいご隠居と、漢字大好き少女のお咲ちゃん、その父親の熊さん。お江戸東京の下町で、きょうも「漢字んな(肝心な)話」の真っ最中。その話に耳をすましてみると……。
 毎回起こる珍騒動。漢字の成り立ちやちょっとしたウンチク、歴史について江戸落語風の仕立てで紹介します。「こりゃ、苦しいオチだなあ」とあきれながらも、読み進めるうちにいつの間にか漢字に詳しくなってしまうコーナーです。

記事一覧

【諦】 よく見て本質を見極めて

【諦】 よく見て本質を見極めて前田 安正  (2015/04/22) 

 お母ちゃんが風邪ひいて寝込んじゃってね。お父ちゃんは仕事で帰ってこられないし、晩ご飯の支度しなくちゃならないし、おまけに明日はテストだし。どうしよう。  お…続きを読む

【晃】 日光を1字に縮め中国風

【晃】 日光を1字に縮め中国風前田 安正  (2015/04/08) 

 日光東照宮を素通りしてまで来たかったのがここなの? にあらやま神社かあ。 晃 説文  ははは、お咲ちゃん。二荒山と書いて「ふたらさん」って読むんだよ。  あ…続きを読む

【然】 しっぽだって役目はある

【然】 しっぽだって役目はある 前田 安正  (2015/03/25) 

 お咲ちゃん、そんな大きなカバン担いでて、よく平気だね。重くないかい。 然 金文  ゼッゼ平気だよ。ご隠居さまと鍛え方が違うから。  ゼッゼ?  やだな、全然…続きを読む

【機】 ものの働きと心の働きと

【機】 ものの働きと心の働きと 前田 安正  (2015/03/11) 

 熊、どうしたんだい不機嫌な顔して。お天道さんが逃げ出しちまうよ。  咲が、お父ちゃん「ごきげん」ってどう書くか知ってるって聞くもんで、そりゃ「ご気嫌」だろっ…続きを読む

【号】 泣く時は虎の威を借りて

【号】 泣く時は虎の威を借りて 前田 安正  (2015/02/25) 

 えーっ、信じられなーい。ご隠居さまの愛読書ってフランダースの犬だったの。  こんな切ない話はないね。初めて読んだ時はゴウキュウしちゃってねえ。  ゴウキュウ…続きを読む

【排】 手で押しのけてください

【排】 手で押しのけてください前田 安正  (2015/02/11) 

 この前、車に乗せてもらったんだけど、近頃の車は静かだねえ。排ガスのにおいもほとんどしないし。  ハイブリッドカーっていって、電気モーターとガソリンエンジンを…続きを読む

【来】 穂を垂れた似たもの同士

【来】 穂を垂れた似たもの同士前田 安正  (2014/12/24) 

 ご隠居、障子の張り替えかい。精が出るねえ。 来 金文  新しい年を迎える準備をしておかないと……。  そばを打ったんで持ってきたんだけど、一休みして一緒にど…続きを読む

【優】 悲しみを引き受けた役者

【優】 悲しみを引き受けた役者 桑田 真  (2013/11/27) 

 お咲ちゃん、なにうっとりしちゃって……。おやっ、ドラマ見てるのかい。  この女優さん、きれいでしょ。私もこんなふうになれないかなあ。  おてんばお咲ちゃんは…続きを読む

【咲】 花がニコッと笑ったよ(初回のみ無料)

【咲】 花がニコッと笑ったよ(初回のみ無料)前田 安正  (2011/04/01) 

 ご隠居、ご隠居いるかい。  騒がしいね、どうも。どうかしたのかい。  どうもこうもねえよ。いい心持ちで花見から帰ってきたら、娘の咲(さき)が沈んでるじゃねえ…続きを読む

  • 新しい記事
  • 1