メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

文字@デジタル

文字@デジタル

 「理系だ」「文系だ」で物事がかたづいた(ように見えた)のは、はるか昔の話。いまや「文字」は、コンピューターやネットを抜きにしては語れない時代になっています。文字とどうつきあい、どう使いこなしていけばいいのか。常用漢字表やJIS漢字など、国語や文字をめぐる国の施策は、私たちの文字生活にどうかかわっているのか。デジタル時代の「文字」や「表記」のありかたとその行方に、新聞づくりの現場の話題も盛り込みながら迫ってみます。

記事一覧

朝日字体の時代 24

朝日字体の時代 24比留間 直和  (2015/04/29) 

 「麸」や「靭」を大阪本社だけが用意していたのはなぜ? 「畩」になじみがあるのはどの地域の人?――  昭和30年代に朝日新聞の4本社が、全国共通で整備する字と…続きを読む

朝日字体の時代 23

朝日字体の時代 23比留間 直和  (2015/03/25) 

 「枳」「梼」「沂」……昭和30年代、大阪本社だけが常備していたらしい活字の例です。それぞれ用途が思い浮かぶでしょうか。  今回も…続きを読む

朝日字体の時代 22

朝日字体の時代 22比留間 直和  (2015/02/25) 

 新聞社が用意する活字にも、地域性がありました。特定の町名などに限って使われる字は、その地域を管轄する本社にとっては不可欠ですが、他の地域の本社にとってはほと…続きを読む

朝日字体の時代 21

朝日字体の時代 21比留間 直和  (2015/01/28) 

 社内資料「統一基準漢字明朝書体帳」(第3版)のうち、部首順に漢字が並べられた本編部分は前回まででひととおり見終わりました。   《書体帳の各版の概要はこちら…続きを読む

朝日字体の時代 20

朝日字体の時代 20比留間 直和  (2014/12/31) 

 社内資料「統一基準漢字明朝書体帳」第3版(1960年)に沿って朝日新聞の活字字体を振り返ってきましたが、部首ごとに漢字が掲げられた本編部分は、残り2ページ。…続きを読む

朝日字体の時代 19

朝日字体の時代 19比留間 直和  (2014/11/26) 

 戦後の朝日新聞の活字字体を眺めていくこのシリーズも、だんだん終わりが近づいてきました。前回は「車へん」で終わりましたが、これは「統一基準漢字明朝書体帳」で採…続きを読む

朝日字体の時代 18

朝日字体の時代 18比留間 直和  (2014/10/29) 

 先月は更新を休ませていただきましたので2カ月ぶりとなりますが、特に変わるところもなく、引き続き社内資料「統一基準漢字明朝書体帳」第3版(1960年)に沿って…続きを読む

朝日字体の時代 17

朝日字体の時代 17比留間 直和  (2014/08/27) 

 このシリーズで1ページずつ眺めている社内資料「統一基準漢字明朝書体帳」(第3版)は、戦後の朝日新聞が自社の活字整備のために当用漢字を含む4000字を選んでそ…続きを読む

朝日字体の時代 16

朝日字体の時代 16比留間 直和  (2014/07/30) 

 戦後の朝日新聞の活字字体が一応の完成をみたとされる社内資料「統一基準漢字明朝書体帳」第3版(1960年)を眺めながら、思いつくままにあれこれ書いていますが、…続きを読む

朝日字体の時代 15

朝日字体の時代 15比留間 直和  (2014/06/25) 

 このシリーズで1ページずつご覧に入れている社内資料「統一基準漢字明朝書体帳」は、それまで東京や大阪など本社ごとにばらばらだった活字を統一的に整備するため、新…続きを読む

朝日字体の時代 14

朝日字体の時代 14比留間 直和  (2014/05/28) 

 こんなことを言うと叱られてしまうかもしれませんが、かつて朝日新聞が独自に使っていた略字「朝日字体」の中には、今の感覚で見ると「何という字のつもりか、すぐには…続きを読む

朝日字体の時代 13

朝日字体の時代 13比留間 直和  (2014/04/30) 

 十数年前の出来事です。校閲センターでフォントを担当していたベテラン社員が、電話の相手に少々いらだちながら、ある文字を伝えようとしていました。  「その字は …続きを読む

朝日字体の時代 12

朝日字体の時代 12比留間 直和  (2014/03/26) 

 過去の社内資料「統一基準漢字明朝書体帳」第3版(1960年9月)に沿って、戦後の朝日新聞の活字字体をあれこれ振り返るシリーズも、今回で12回目。2013年4…続きを読む

朝日字体の時代 11

朝日字体の時代 11比留間 直和  (2014/02/26) 

 活字の書体帳や見本帳は、「どんな形の活字か」「どんな字をそろえているか」ということに加えて、「作り手が『文字の違い(区別)』をどうとらえているか」を見ること…続きを読む

朝日字体の時代 10

朝日字体の時代 10比留間 直和  (2014/01/29) 

 「のいち」「まえがしら」「はるがしら」……。何を指す言葉かすぐに分かる人は、どれくらいいるでしょうか。いずれも漢字の部品を表し、…続きを読む

朝日字体の時代 9

朝日字体の時代 9比留間 直和  (2013/12/25) 

 「まゆ」という字を思い出せますか。まゆ毛じゃなくて、もちろんアイドルの名前でもなくて、カイコが糸を出して作る、あの白くてまるい「まゆ」です。戦後すぐに定めら…続きを読む

朝日字体の時代 8

朝日字体の時代 8比留間 直和  (2013/11/27) 

 前回( 「朝日字体の時代 7」 )の冒頭で、1981年に国語審議会が「常用漢字表」を答申したときの紙面(1981年3月24日付)を紹介しました。前身の当用漢…続きを読む

朝日字体の時代 7

朝日字体の時代 7比留間 直和  (2013/10/30) 

 1981年に当用漢字表が「常用漢字表」に衣替えした際、それまで表外漢字だった95字が新たに表内に追加されました。そのなかには、朝日新聞が独自の判断で使ってい…続きを読む

朝日字体の時代 6

朝日字体の時代 6比留間 直和  (2013/09/25) 

 朝日新聞が戦後、自社の活字設計の基準として作成した社内資料「統一基準漢字明朝書体帳」を見ながら、かつて紙面で使っていた独自の略字体(朝日字体)を振り返るシリ…続きを読む

朝日字体の時代 5

朝日字体の時代 5比留間 直和  (2013/08/28) 

 朝日新聞が「表外漢字字体表」(2000年12月国語審答申)に基づいて字体方針を大幅に変更したのは2007年1月15日付からですが、JIS2004に対応して字…続きを読む