メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

昔の新聞点検隊

昔の新聞点検隊

 物置を整理していたら、長く使っていないお茶わんを包んでいた古い新聞を発見。捨てようと思ったけれど、ついつい見出しに目を奪われて読み込んでしまい……。現代とは違う言葉遣いや懐かしい内容にぷっと噴き出す。そんな経験、ありませんか?
 このコーナーでは、今では考えられないような表現や面白い出来事、現代の表記基準とは異なるような記事を、朝日新聞社のデータベースに残る過去の紙面から発掘。現在の校閲基準と照らし合わせてみて、現代風に朱を入れつつ書き直してみることを試みながら、昔と今の違いを楽しく探るコーナーです。昔の紙面と今の紙面、みなさんのお好みはどちらでしょう?

記事一覧

漱石七回忌 没後さらに高まる文豪の存在感

漱石七回忌 没後さらに高まる文豪の存在感田島 恵介 昔新聞・大正時代の記事 (2014/05/13) 

【当時の記事】 漱石七周忌のお逮夜 昨夜末よしの集まり 元気のよい鏡子未亡人 文豪夏目漱石が逝いてもう七年になる、八日が恰度その七回忌だ、夏目家では此日神楽坂…続きを読む

勝った? 負けた? サッカー代表初のAマッチ

勝った? 負けた? サッカー代表初のAマッチ広瀬 集 スポーツ昔新聞・大正時代の記事 (2014/05/06) 

【当時の記事】 蹴球 =二対一= 日軍惜敗す 日本対比律賓の蹴球は廿三日午前九時四十分開始、球審竹内線審松田露木両氏、比軍先蹴 前半戦 比軍のキックオフの球を…続きを読む

選挙で決めた教育委員

選挙で決めた教育委員 政治教育・学校 (2014/04/29) 

【当時の記事】 明後日は教育委員選挙 棄権防止に懸命 当局 最後の呼びかけ 初の教育委員選挙は明後五日に迫り、一般の関心を高めるため当局は棄権防止の宣伝にやっ…続きを読む

荒川で鯨を捕獲!

荒川で鯨を捕獲!上田 孝嗣 動物昔新聞・昭和(元~10年)の記事食べ物 (2014/04/22) 

【当時の記事】 古槍かつぎ出し 隅田川で鯨退治 貸舟屋さん大活躍 荒川放水路に去る三日以来しばしば鯨が現れるといふので、川沿ひに住む人々は大騒ぎをしてゐたが六…続きを読む

「カチューシャの唄」100年

「カチューシャの唄」100年板垣 茂 昔新聞・大正時代の記事芸能 (2014/04/15) 

【当時の記事】 ●下らない問題  ▽カチューシャの唄と  ▽教育者の驚愕 「カチューシャ可愛や別れの辛さ」 街を歩いて居ると何処からともなくよく此唄が耳に響く…続きを読む

春だ!花見だ!臨時駅だ!

春だ!花見だ!臨時駅だ!山村 隆雄 交通・乗り物昔新聞・大正時代の記事花・植物 (2014/04/08) 

【当時の記事】 今日から小金井駅 臨時に設置 東京鉄道局では十一日午後一時から中央線武蔵野国分寺両駅間に臨時に小金井駅を開始し観桜客の便を計ることとなった な…続きを読む

笑えないエープリルフール

笑えないエープリルフール加勢 健一  (2014/04/01) 

【当時の記事】 行き過ぎた?「四月馬鹿」 “ソ連爆撃機、羽田へ” 日本タイムズ報道 内外読者を驚かす 「ソ連爆撃機羽田空港に着陸」――こんな見出しの記事が四月…続きを読む

春だ!花見だ!臨時列車だ!

春だ!花見だ!臨時列車だ!山村 隆雄 交通・乗り物昔新聞・大正時代の記事花・植物 (2014/03/25) 

【当時の記事】 鉄道では向鉢巻で この日曜の準備 お花見の人達の雑沓を想ひ 常磐線に五往復、熊谷に二往復 花の人出は此十三日がほんものであらう、鉄道当局は此間…続きを読む

官兵衛と半兵衛のだじゃれクジ

官兵衛と半兵衛のだじゃれクジ森 ちさと 昔新聞・明治時代(31年~)の記事映画・テレビ (2014/03/18) 

【当時の記事】 ●豊公祭と福引  赤阪福吉町黒田侯の邸裏なる金山貴族院書記官の庭園に昨年の冬一つの豊国神社を建設し豊公の遺物を蔵し社の表面には黒田侯揮毫の「豊…続きを読む

紙がない!辞書も共用を――出版・言論を支えた「紙」

紙がない!辞書も共用を――出版・言論を支えた「紙」桑田 真 教育・学校昔新聞・昭和(11~20年)の記事 (2014/03/11) 

【当時の記事】 辞典は共同で使はう 来月あたりから少しは出ます 新学年を迎へて教科書が間に合はぬといふ嘆きは、どうやら片がついたが、辞典類の不足がいま学生を困…続きを読む

官兵衛さん、生まれはどちら?

官兵衛さん、生まれはどちら?広瀬 集 昔新聞・明治時代(31年~)の記事映画・テレビ黒田官兵衛 (2014/03/04) 

【当時の記事】 ●天主教徒としての黒田如水 ▲如水公三百年忌  黒田如水公は黒田家の祖先にして英名史上に赫々たるは世人之を認知すと雖も公が天主教の信徒にして其…続きを読む

終わらぬ水俣病

終わらぬ水俣病  (2014/02/25) 

【当時の記事】 奇病 治っても〝廃人〟 熊本県に 厚生省で調査 熊本県水俣市月ノ浦、湯出などの部落に、病名をつけようがない奇病が発生、厚生省も調査にのり出した…続きを読む

都心の大雪、幅をきかす雪だるま

都心の大雪、幅をきかす雪だるま上田 孝嗣 昔新聞・明治時代(~30年)の記事 (2014/02/18) 

【当時の記事】 人も車も凍りつく 劇場は避難の宿 雪禍の帝都縦断記 雪の帝都の夜は何のことはない「灯火管制の夜」そのままである、数寄屋橋から午後八時頃自動車を…続きを読む

堀から出現!大阪城のヌシ

堀から出現!大阪城のヌシ板垣 茂 動物城・史跡昔新聞・昭和(11~20年)の記事 (2014/02/11) 

【当時の記事】 水入れ最中の濠に   出たぞ〝お城の主〟 珍らし巨大な山椒魚ノソリ   錦城に・またも話題 深山幽谷の渓流にのみ棲息してゐるはずのわが国特産の…続きを読む

初めてなのに第8回? 1924年シャモニー冬季五輪

初めてなのに第8回? 1924年シャモニー冬季五輪桑田 真 スポーツ五輪昔新聞・大正時代の記事 (2014/02/04) 

【当時の記事】 アルプスを背景に 凄絶なる選手の宣誓 第八回オリムピック大会   いよいよ始まる   重徳特派員シャモニー発 第八回オリムピック大会は二十五日…続きを読む

100年前の節分・豆まき 拾う群衆は「命懸け」

100年前の節分・豆まき 拾う群衆は「命懸け」加勢 健一 昔新聞・大正時代の記事 (2014/01/28) 

【当時の記事】 豆一粒に命懸け 川崎大師の大混乱 川崎大師の節分は素的もない雑沓で電車は無論皆満員、雪駄などで気取って歩くと足を踏み躙られて終ふ程だ、停車場か…続きを読む

幻の大会から32年 よみがえった札幌五輪

幻の大会から32年 よみがえった札幌五輪松本 理恵子 スポーツ五輪昔新聞・昭和(30年~)の記事 (2014/01/21) 

【当時の記事】 白銀に聖火あかあか 札幌五輪 花やかに開幕  黄金色の聖火台に赤々と火が燃えあがる。アジアで初めての雪と氷のオリンピック――第十一回冬季オリン…続きを読む

氷上のB級スポーツ? なぞの「第一歩」

氷上のB級スポーツ? なぞの「第一歩」森 ちさと スポーツ昔新聞・昭和(11~20年)の記事 (2014/01/14) 

【当時の記事】 パスボール  ▽山王スケート場では二十日午後六時から氷上カーニバルを催し、学生フィギュア選手長谷川、渡辺、有坂、東郷のフリー・スケイティング、…続きを読む

歌手は「選手」、司会は「監督」 紅白歌合戦

歌手は「選手」、司会は「監督」 紅白歌合戦田島 恵介 映画・テレビ (2013/12/24) 

【当時の記事】 大みそか番組 NHKの「紅白歌合戦」 初出場は十歌手 海外放送でも実況中継 各社の大みそか番組「ゆく年くる年」とともに年末の名物放送、NHKの…続きを読む

箱根駅伝をもう一度 戦中につないだ伝統のタスキ

箱根駅伝をもう一度 戦中につないだ伝統のタスキ広瀬 集 スポーツ昔新聞・昭和(11~20年)の記事 (2013/12/17) 

【当時の記事】 強兵健民 寒気を衝いて 関東学徒鍛錬継走大会 関東学徒鍛錬継走大会(旧箱根駅伝競走)は決戦の新春一月五、六の両日、靖国神社-箱根神社間往復百五…続きを読む