メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クイズ

クイズ語エ門

手持ちぶさた?手持ちぶたさ?

長い行列で、入店するまで手持ちぶたさだった。

解答

閉じる

残念

「手持ちぶさた」は、なすべきこともなく退屈だったり、間が持たなかったりすること。「ぶさた」は漢字で書くと「無沙汰」で「ぶたさ」との違いは一目瞭然(りょうぜん)です。「ご無沙汰しています」のあいさつは「沙汰(便り・通知)がないこと」から来ています。では、なぜ言い間違えるのでしょうか。考えられるのは形容詞・形容動詞の名詞化です。「美しい」は「美しさ」、「静かだ」は「静かさ」など、語尾に「さ」をつけて変わります。これにひきずられて「ぶさた」を「ぶたさ」としてしまう人が出てきたのかもしれません。たばこの値上げをきっかけに10月から禁煙したものの「つい手持ちぶたさでね」などと言わないようご用心。

長い行列で、入店するまで手持ちぶさただった。

解答

閉じる

正解

「手持ちぶさた」は、なすべきこともなく退屈だったり、間が持たなかったりすること。「ぶさた」は漢字で書くと「無沙汰」で「ぶたさ」との違いは一目瞭然(りょうぜん)です。「ご無沙汰しています」のあいさつは「沙汰(便り・通知)がないこと」から来ています。では、なぜ言い間違えるのでしょうか。考えられるのは形容詞・形容動詞の名詞化です。「美しい」は「美しさ」、「静かだ」は「静かさ」など、語尾に「さ」をつけて変わります。これにひきずられて「ぶさた」を「ぶたさ」としてしまう人が出てきたのかもしれません。たばこの値上げをきっかけに10月から禁煙したものの「つい手持ちぶたさでね」などと言わないようご用心。