メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

青山 絵美(あおやま・えみ)

記事一覧

  • こちら人権情報局「なりたい自分」をイメージする 特別支援学校の職場見学(2016/11/4)

     この夏、ブラジル・リオデジャネイロでおこなわれたパラリンピックは、これまで以上に新聞やテレビなどで大きく取りあげられ、注目されました。障害者に対する意識や社会進出の状況は、以前と比べ大きく変わって …続きを読む

  • こちら人権情報局「LGBT」の先に、よりよい言葉を求めて(2016/7/15)

    (6月22日付朝刊に掲載した「ことばの広場」の拡大版です)  LGBTという言葉をよく聞くようになりました。Lはレズビアン(好きになる相手が同性である女性)、Gはゲイ(好きになる相手が同性である男 …続きを読む

  • 「なりたい自分」をイメージする 特別支援学校の職場見学(2016/11/4)

     この夏、ブラジル・リオデジャネイロでおこなわれたパラリンピックは、これまで以上に新聞やテレビなどで大きく取りあげられ、注目されました。障害者に対する意識や社会進出の状況は、以前と比べ大きく変わっ …続きを読む

  • 「LGBT」の先に、よりよい言葉を求めて(2016/7/15)

    (6月22日付朝刊に掲載した「ことばの広場」の拡大版です)LGBTという言葉をよく聞くようになりました。Lはレズビアン(好きになる相手が同性である女性)、Gはゲイ(好きになる相手が同性である男性) …続きを読む

  • (ことばの広場)LGBT 性的少数者 知るきっかけに(2016/6/24)

    (6月22日付朝刊に掲載した「ことばの広場」を再録しました)最近よく聞くLGBTという言葉。「性的少数者の総称」としばしば説明されます。Lは女性を好きになる女性を示す「レズビアン」、Gは男性を好き …続きを読む

  • 「吃音ラジオ、はじまります!」(2016/4/1)

     同じ音を繰り返したり、言葉が出にくかったりすることで、思い通りに話せない吃音(きつおん)。多くの当事者は、会話への苦手意識を抱えています。そんななか、吃音について知ってもらおうと、あえて音声だけ …続きを読む

  • 体験して、わかること――自閉症「体験」記(2016/1/15)

     「自閉症」について、どんなことを知っていますか。名前は聞いたことがあっても、くわしくは知らない方も多いかもしれません。自閉症は、先天的な脳の機能障害です。一般に、社会的なコミュニケーションが苦手 …続きを読む

  • 多様な人材が活躍する場 そのワケは(2015/10/16)

     2016年4月、改正障害者雇用促進法が施行されます。企業が、障害者に対して採用や賃金などで不当に差をつけることを禁じ、障害者が職場で働くための「合理的な配慮」をおこなうことを義務づけるものです。続きを読む

  • (ことばの広場)「粛々」はどこからきた?(2015/8/19)

     「上から目線の『粛々』という言葉を使えば使うほど、県民の怒りは増幅していく」。沖縄県の普天間飛行場を辺野古へ移設する工事を巡り、翁長雄志(おながたけし)知事が菅義偉官房長官に投げかけた言葉は注目 …続きを読む

  • アプリで障害者サポート――ハッカソンで開発競う(2015/6/19)

     2020年東京五輪・パラリンピックにむけて、障害者をサポートするためのアプリやウェブサービスを開発するコンテスト 「ハッカソン」が、5~6日、東京都港区で開催されました。    「ハッカソン …続きを読む

  • 障害を価値に ――「ビジネス」の視点から(下)(2015/6/5)

     バリアフリー(障害を取り除く)だけでなく、バリアバリュー(障害を価値にする)という理念を掲げる、大阪市のコンサルティング会社「ミライロ」。前回は同社が行っている「ユニバーサルマナー検定」を通して …続きを読む

  • 障害を価値に ――「ビジネス」の視点から(上)(2015/5/15)

     次の写真の女性は、どのようなことを感じているでしょうか。  これは、株式会社「ミライロ」(大阪市)が行っている「ユニバーサルマナー検定」の一問。ユニバーサルマナーとは、高齢者や障害者など多様 …続きを読む

  • 日本のトイレ 2020年への課題は(2015/1/16)

     2020年の東京五輪・パラリンピックに向けて、誰もが外出しやすい社会をつくろうと、文化や性、障害などにかかわらず、すべての人が使いやすいトイレ環境を目指すプロジェクトを、「日本トイレ研究所」が始 …続きを読む

  • IT資格にチャレンジ中――障害者と仕事(2014/11/7)

    ■コンピューターの専門知識を研修で 10月、東京・六本木でITの資格取得のための研修会がおこなわれました。参加したのは、身体に障害のある人たち。今回の参加者は5人で、車いすの人や半身まひで杖を使っ …続きを読む

  • 絵本の力、アジアの子へ届け――文字を知るきっかけに(2014/9/12)

    ■翻訳シールを貼り付け、母語で読めるように 「はらぺこあおむし」「まちのねずみといなかのねずみ」「おおきなかぶ」――。おなじみの絵本が並びます。見慣れないのは、そこにある文字。クメール語(カンボジ …続きを読む

  • ハットトリック――帽子からウサギ…ぐらいビックリ?(2014/7/17)

     サッカーの祭典、ワールドカップ(W杯)ブラジル大会が、ドイツの優勝で幕を閉じました。現地との時差は半日。寝不足のひと月を過ごした方も多いのではないでしょうか。 サッカーの華は、なんと言ってもゴー …続きを読む

  • 聞いて、私たちの話を――吃音を知りたい(下)(2014/7/11)

    ■「吃音の問題は、吃音を持たない人の問題」 言葉が出にくかったり、同じ音を繰り返したりすることで、思い通りに話せない吃音(きつおん)。吃音が出にくい「歌」を通した交流を、 月に1度おこなっている= …続きを読む

  • 歌でほぐれる心もあるから――吃音を知りたい(上)(2014/6/27)

    ■気持ちよく声が出せる場所 「どんなときも、どんなときも、僕が僕らしくあるために」 軽やかな伴奏にのった歌声が、小学校の音楽室に響きます。歌っているのは、「吃音(きつおん)」のある人たち。合唱を中 …続きを読む

  • 「性別欄」って必要ですか?(2014/5/2)

    ■フェイスブック、50種以上の選択可能に フェイスブックの英語版で「男性」「女性」以外の性別が選択できるようになりました(2/14CNN)。 用意された性別は、「FTM(身体的には女性として生まれ …続きを読む

  • 点字名刺を知っていますか?(2014/3/7)

    ■視覚障害のある人たちが、丁寧に手作業で 会社名、名前、電話番号などが書かれたおなじみの名刺。違うのは、六つの点を1マスとする、点字が入っているところです。 この「点字名刺」をつくっているNPO法 …続きを読む

  • 熱いぞ、ブラインドサッカー(2013/12/20)

    ■スピーディーで、驚くほど自由 「ブラインドサッカー」をご存じでしょうか。 視覚に障害のある人がプレーできるように考案されたサッカーで、パラリンピック種目でもある競技です。 2013年現在、国内で …続きを読む

  • 虹色の名札――性的少数者を理解し、支える取り組み(2013/10/25)

    ■多様な人の受け入れへ積極的「支援宣言」 9月、大阪市淀川区が「LGBT支援宣言」を行い、話題になりました(10/5朝日新聞「『性的少数者の人権守る』淀川区が宣言 米総領事も協力」。 LGBTは、 …続きを読む

  • 「教育こそ」マララさんの願い(2013/8/30)

    ■国連演説で「本とペンが世界を変える」 7月12日、ニューヨークの国連本部でパキスタンの少女、マララ・ユスフザイさん(16)の演説が行われました(7/13朝日新聞「マララさん『教育が全てを解決』  …続きを読む

  • 待機児童問題、立ち上がる親たち(2013/4/5)

    ■「集団で異議」異例の申し立て 2月22日、東京都杉並区の母親グループが、認可保育園に入園できないことを不服として区に異議を申し立てました。入園できないことを理由とする集団での異議申し立ては全国で …続きを読む

  • 性的マイノリティーと政治(2013/2/22)

    ■オバマ大統領の歴史的演説 米国のオバマ大統領が1月21日、2期目の就任演説をおこないました。演説の中でオバマ大統領は、すべての人々の平等と人権の尊重を訴えました(1/23朝日新聞「オバマ米大統領 …続きを読む

  • 島?嶋?どっちがカシマシカ?(3)(2013/1/18)

     カシマの表記をめぐって茨城県鹿嶋市をあるいてきたこの度の観字紀行。最終回の今回は、鹿嶋市の誕生にさかのぼりたいと思います。 鹿嶋市は、1995年、鹿島郡鹿島町と大野村の合併によって誕生しました。 …続きを読む

  • 島?嶋?どっちがカシマシカ?(2)(2012/12/21)

     カシマの表記の謎を探る旅。今回は鹿島神宮(茨城県鹿嶋市)に向かいたいと思います。 JR鹿島神宮駅から歩いて15分ほど。近道をすれば10分かかりませんが、せっかくなので参道を行きましょう。参道を進 …続きを読む

  • 島?嶋?どっちがカシマシカ?(1)(2012/12/7)

     今季で創設20年の節目を迎えたJリーグ。その年を締めくくる最終節の1日、茨城県鹿嶋市に降り立ちました。向かったのは鹿島アントラーズの本拠、カシマサッカースタジアム。 水戸市で初雪を観測するなど厳 …続きを読む

  • 梅雨――ウメとアメの関係は(2012/6/7)

     雷、雹(ひょう)、竜巻と、お天気に油断のならないこの頃ですが、6月ともなるとそろそろ気になるのは梅雨前線ではないでしょうか。 気象庁によると、沖縄はすでに4月28日に梅雨入りしています。これから …続きを読む

編集部からのお知らせ

  • 「ことばの広場」が本になりました

     校閲センターがオピニオン面に連載している「ことばの広場」が本になり、さくら舎から出版されました。

  •  「いつも日本語で悩んでいます」

  • 「クイズ語エ門」が本になりました

     「クイズ語エ門」の過去4年分の問題をまとめた「正しい日本語の練習」が、PHP研究所から出版されました。

Twitter

※ツイッターのサービスが混み合っている時などツイートが表示されない場合もあります。

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】開放型に脚光再び!

    快適イヤホン生活

  • 写真

    【&TRAVEL】僕の本質はインスタで表現

    連載「原田龍二の温泉番長」

  • 写真

    【&M】スマホで撮った写真は現実か

    最新機種が変える“写真”の意味

  • 写真

    【&w】いま音楽映画に酔いしれたい

    ART&MOVIE

  • 写真

    好書好日熱きボクサー時代を絵本に

    南キャン・しずちゃんの思い

  • 写真

    WEBRONZA自民党と北方領土の関係

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン日本人が知らないオレゴン

    観光客を魅了するわけとは?

  • 写真

    T JAPAN連載・この店の、このひと皿

    南インドの定食「ミールス」

  • 写真

    GLOBE+静かに白人が動いた

    中間選挙に見えた変化の芽

  • 写真

    sippoモデル・松島花さん

    保護猫の情報発信をする理由

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ