メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

12月15日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

池田 博之(いけだ・ひろゆき)

記事一覧

  • (ことばの広場)「よむ」ということ(2015/12/23)

    (12月16日付朝刊に掲載した「ことばの広場」を再録しました)  「空気を読んでいては、空気は変わらないんです」  これは、安全保障法制に反対する学者らが10月に開いたシンポジウムでの、ある大 …続きを読む

  • 顔のおもむくままに――アサガオによせて(2015/7/1)

     二つの大戦の間に描かれた顔でいつまでも心に響いている絵があります。描いた画家はパブロ・ピカソとジョルジュ・ルオー。日本でもよく展覧会が開かれている二人。ともに両大戦をまたいで絵を描き続けました。 …続きを読む

  • 夏隣り、色彩のことばに耳をすます(2013/5/16)

     桜の花びらにうっすらと差された紅色(くれないいろ、べにいろ)と、アジサイの花束を染める藍色(あいいろ)との間(あわい)、春から夏へと渡る季節には、ちょうどその紅と藍を混ぜたように紫色の花々が咲い …続きを読む

  • 果実の中の果実――掌中の珠(2012/11/8)

     さて、問題です。 「ジャガイモとトマトに共に含まれている果物はなんでしょう」 答えは「リンゴ」。 ジャガイモはフランス語で「ポム・ド・テル(pomme de terre)」、トマトはイタリア語で …続きを読む

  • 藍色を集める(2012/6/21)

     雨の季節を彩る花、アジサイ。東京郊外の自宅から最寄り駅まで歩く道すがら、家の庭先やマンションの植え込みで、藍(あい)、水色、紫、白と多彩な色のアジサイが見られます。 花の色合いは、その年ごとに違 …続きを読む

  • 土(つち)。春へ(2012/1/19)

     ここは古代エジプトの大地。遠くには先の王のピラミッドが見える。撮影カメラがぐっと近寄ると小さな彼女が見える。彼女は大きな玉を押している。自分の体の何倍もある大きな玉を。逆立ちをするように頭を下に …続きを読む

  • 茗荷の香り この夏の記憶 -下-(2011/8/4)

     『〈忘却〉の文学史』という本があります。10年ほど前に書店の棚で見つけました。著者はドイツの言語学者ハラルト・ヴァインリヒ、副題に「ひとは何を忘れ、何を記憶してきたか」とありました(中尾光延訳、 …続きを読む

  • 常夏に思う この夏の記憶 -上-(2011/7/21)

     節電の暑い夏も、女子サッカーW杯でのなでしこジャパンの活躍で、一陣の清涼な風が吹きわたった感があります。彼女たちの華麗なプレーは、ナデシコの薄紅色をした、たおやかな花姿に重なります。秋の七草の一 …続きを読む

  • 沙翁の春は〈下〉(2011/3/24)

     これまで、シェークスピア(沙翁〈しゃおう〉)の戯曲に出てくる花の名の語源を中心に見てきました。最後に取り上げた三色スミレは、恋をもたらすキューピッドの花として「love-in-idleness( …続きを読む

  • 沙翁の春は〈上〉(2011/3/17)

     沙翁(さおう、しゃおう)とはシェークスピアのこと。「沙」は「沙比阿」などの略。「翁」は高齢の男の人の敬称で、16~17世紀に活躍したイギリスの偉大な劇作家への思いがこめられています。江戸から明治 …続きを読む

  • カボチャをめぐる物語(2010/11/18)

    ピーター、ピーター、カボチャ好き女房持ったが、うまくはいかずカボチャの殻に閉じ込めたそしたら女房とめでたしめでたし イギリスの伝承童謡マザー・グースの歌の一つです。この Peter, Peter, …続きを読む

  • 「夏され」(2010/8/5)

     作家幸田文の随筆に「夏され」と題されたものがある。ある夏の「すごく暑い昼さがり」。幸田の家に、息子の病気の治療代を借りた母親がお金を返しに来る。母親の「額から眼尻へかけて汗が湧きだし湧きだしして …続きを読む

  • ドクダミの白い花(2010/5/20)

     毎年、初夏から秋口にかけて、自宅の庭にはびこるドクダミと格闘している。そのせいか、アスファルトでおおわれた東京の街を歩いていても、ひとたび路地に入ると、人家の庭の隅や路肩の植え込みにはえているド …続きを読む

編集部からのお知らせ

  • 「ことばの広場」が本になりました

     校閲センターがオピニオン面に連載している「ことばの広場」が本になり、さくら舎から出版されました。

  •  「いつも日本語で悩んでいます」

  • 「クイズ語エ門」が本になりました

     「クイズ語エ門」の過去4年分の問題をまとめた「正しい日本語の練習」が、PHP研究所から出版されました。

Twitter

※ツイッターのサービスが混み合っている時などツイートが表示されない場合もあります。

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】元ギターキッズにおすすめ!

    マーシャル感満点のイヤホン

  • 写真

    【&TRAVEL】“黒魔術”の島で不思議体験

    楽園ビーチ探訪

  • 写真

    【&M】自分でネジ締めできますか

    キャンプ車のタイヤチェック

  • 写真

    【&w】年の初めを迎えるしめかざり

    美しい日本の文化

  • 写真

    好書好日野宮真貴の着こなし術が満載

    “手作り”「おしゃれかるた」

  • 写真

    WEBRONZA『まんぷく』の塩作りに異論

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンハワイ島で過ごす最高の時間

    人気ホテルがリニューアル

  • 写真

    T JAPAN表現者がまとう、ダイヤモンド

    朝吹真理子、中村祥子らが競演

  • 写真

    GLOBE+黄色いベスト、どこから来た

    GLOBE編集長が解説

  • 写真

    sippo日本の冬といえば「こたつ」

    猫専用こたつを試してみた

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ