メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

上田 明香(うえだ・さやか)

記事一覧

  • (ことばの広場)入籍=結婚ではない?(2015/8/19)

    (4月8日付朝刊に掲載した「ことばの広場」を再録しました)  大リーグが開幕しました。キャンプ中に交際相手の妊娠を発表して話題になったダルビッシュ有投手は、右ひじを手術し、残念ながら4季目をリハ …続きを読む

  • 「赤本」改訂――表記のルール、ただいま見直し中(2014/10/23)

     「態勢か体制か? 委譲か移譲か?……この場合どっちだっけ」。朝日新聞の記者が、原稿で漢字の使い分けや言葉遣いなどで迷ったとき、まず手に取る本があります。 「朝日新聞の用語と取り決め」という社内の …続きを読む

  • 「マック」か「マクド」か――読者に身近であるために(2014/8/21)

     「マック、ファミマ ナゲット販売中止」。ある朝、朝日新聞を手に取ると、こんな見出しが目に入りました。中国の期限切れ鶏肉問題を報じる1面の記事についた見出しです。いうまでもなく、「マック」はファス …続きを読む

  • リケジョ――脚光のゆくえは(2014/3/20)

     新型万能細胞「STAP細胞」が揺れています。華々しく報じられた理化学研究所の小保方晴子ユニットリーダーらの研究成果。論文の発表後に様々な疑問点が指摘され、小保方さんも渦中の人となっています。 「 …続きを読む

  • 八丈語を見つけに「おじゃりやれ」―探訪・東京の離島(下)(2012/10/25)

     小笠原諸島・父島への取材から戻り、「ニッポン人脈記」の連載を終えた私は、夏休みに伊豆諸島・八丈島を訪れた。 東京都心から290キロほど南に位置する、ひょうたん型をした火山島。ここを休暇の目的地に …続きを読む

  • 激動の歴史が育んだ小笠原言葉―探訪・東京の離島(上)(2012/10/18)

     透き通る海、豊かな緑、鮮やかな南国の花。ユネスコの世界自然遺産に登録された美しい島の風景に、何度も圧倒された。 太平洋に浮かぶ小笠原諸島・父島。朝日新聞夕刊に連載した人脈記「日本語の海へ」の取材 …続きを読む

  • 毒きのこ=都会の女?(2011/9/13)

     食欲の秋。サンマを始め、ギンナン、栗、梨、柿など、おいしい食材はいろいろありますが、旬の味覚としてきのこを忘れるわけにはいきません。昨年は毒きのこによる食中毒が相次ぎましたが、現在でも食用と見分 …続きを読む

  • 浴衣でクールに観劇を(2011/6/28)

     街を歩くと、店頭に並ぶ色とりどりの浴衣が目に入る季節になりました。昔ながらの粋な柄や、派手な新柄。見ているだけで、華やいだ楽しい気分になります。夏本番を前に、今回は「浴衣でクールビズ」とも言えそ …続きを読む

  • 初日は升席も50銭!(2011/5/3)

     携帯電話のメールが証拠となり、長年、うわさになっていた「八百長」が白日の下にさらされた日本相撲協会。処分は力士の解雇にまで発展し、3月に大阪で開かれるはずだった春場所が開催中止となったのは記憶に …続きを読む

  • ペットはパンダ?(2011/3/22)

     2頭のジャイアントパンダが東京・上野動物園にやってきました。その名の通り体は大きいですが、垂れ目に見える白黒模様がなんとも愛くるしいですね。今回取り上げる記事は、幼い野生パンダを捕まえて米国へ初 …続きを読む

  • ひなまつりは甘酒で?!(2011/2/22)

     もうすぐひなまつり。ひな人形を飾って、ひし餅にあられ……と、女の子にとっては今でも特別に楽しみな日かもしれません。今も昔も、祝い事にはお酒が付き物です。今回取り上げたのは、未成年者の禁酒を訴える …続きを読む

  • パパ、ママとは何事ぢゃあ!(2011/1/11)

     父、母をふだん何と呼びますか? 「おとうさん、おかあさん」でしょうか。それとも「とうちゃん、かあちゃん」? 名前をアレンジしたものや、家庭ならではのニックネームで呼んでいるという人もいるでしょう …続きを読む

  • 金魚泥棒、銭亀でご用!(2010/11/23)

     図に乗った金魚泥棒がとんだヘマをやらかして警察に捕まってしまうという、どこかユーモラスな事件記事。大きな挿絵が入っている上、最後に駄じゃれでオチを付けて、くすっと笑える読み物になっています。約1 …続きを読む

  • ハチ公は名犬と訂正します(2010/10/12)

     おそらく日本一有名な秋田犬、ハチ。この犬が日本中に知られるようになったのは、朝日新聞のこの記事がきっかけでした。ご存じの通り、渋谷駅前にある銅像は今も、有数の待ち合わせスポットです。雨が降ろうと …続きを読む

  • 就職難?こんな時代も…(2010/9/7)

     1929年10月24日、ニューヨーク株式市場で株価が暴落し、投資家たちはパニックに陥りました。この「暗黒の木曜日」をきっかけに始まった大恐慌で米国では多くの人が職を失い、街は失業者であふれました …続きを読む

  • 下着革命?!(2010/8/3)

     「女性にパンツ(下着)が普及したのは、昔、大火事のときに着物姿で下ばきを着けていなかった女性が逃げ遅れたのがきっかけ」。こんな話を聞いたことはありませんか。誰かが作ったうまい冗談かと思って調べて …続きを読む

  • 暑い日は服を脱ぎ捨てて(2010/7/6)

     夏といえば、水遊び。「海に行きたい!」と夏休みを指折り待っている人もいることでしょう。今回の記事は約80年前のものですが、真夏日に海やプールが混雑するのは今と同じ。ちょっと違うのはプールサイドに …続きを読む

  • うれしい衣替え(2010/6/1)

     6月1日は衣替え。今でも、涼しそうな夏服で登校する中高生の写真が紙面に取り上げられることがあります。この記事の魅力はなんと言っても表情のある写真でしょう。新しく支給される制服に身を包んだ郵便集配 …続きを読む

PR情報

PR注目情報

編集部からのお知らせ

  • 「ことばの広場」が本になりました

     校閲センターがオピニオン面に連載している「ことばの広場」が本になり、さくら舎から出版されました。

  •  「いつも日本語で悩んでいます」

  • 「クイズ語エ門」が本になりました

     「クイズ語エ門」の過去4年分の問題をまとめた「正しい日本語の練習」が、PHP研究所から出版されました。

Twitter

※ツイッターのサービスが混み合っている時などツイートが表示されない場合もあります。

注目コンテンツ

  • 写真

    【&D】17のカラーバリエーション

    安心・快適な車内空間〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】日立のビーチで人魚に変身!

    あの街の素顔

  • 写真

    【&M】長時間労働を減らすには

    残業時間の上限を設定しよう

  • 写真

    【&w】100人に1人が抱える孤独

    ほんやのほん

  • 写真

    好書好日「わがまま」我慢しないで

    社会改革の一歩として考える

  • 写真

    論座苦悩する「沖縄の保守」

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン注目の女優・山口まゆ

    思い描く理想の男性像とは

  • 写真

    T JAPAN坂本龍一、本の可能性を語る

    メディアとして本の価値

  • 写真

    GLOBE+日韓、なぜここまでこじれる

    鈴木一人教授の視点

  • 写真

    sippoいきなり子猫3匹を迎えた

    猫社会が生まれ、問題も解消

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ