メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

12月12日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

中島 克幸(なかじま・かつゆき)

記事一覧

  • ことば談話室(ことばの広場)北海道ではなく「北加伊道」  アイヌへの敬意と配慮(2018/7/5)

    (7月4日付朝刊に掲載した「ことばの広場」を再録しました)  かつて蝦夷(えぞ)と呼ばれた地が、北海道と命名されて今年で150年目。名付け親は、幕末の探検家、松浦武四郎です。松浦は伊勢(三重県)出 …続きを読む

  • (ことばの広場)北海道ではなく「北加伊道」  アイヌへの敬意と配慮(2018/7/5)

    (7月4日付朝刊に掲載した「ことばの広場」を再録しました)  かつて蝦夷(えぞ)と呼ばれた地が、北海道と命名されて今年で150年目。名付け親は、幕末の探検家、松浦武四郎です。松浦は伊勢(三重県) …続きを読む

  • (ことばの広場)南蛇井(なんじゃい)駅 どれが由来の真相なんじゃい(2017/5/19)

    (5月17日付朝刊に掲載した「ことばの広場」を再録しました)  暖かくなって旅に出たい季節になりました。鉄道の旅好きにとっては、難読や珍名の駅巡りも楽しみの一つ。群馬県富岡市の上信電鉄・南蛇井( …続きを読む

  • リオで輝く日系人――そのルーツをたどって(2016/12/21)

    【解説】 リオデジャネイロ五輪・パラリンピックでは、日本選手が大活躍しました。私も体操の内村航平選手や白井健三選手の演技に拍手を送り、陸上男子400㍍リレーの銀メダルには、驚きました。パラリン …続きを読む

  • 徳川家康も驚く? その言葉の始まりは(2015/9/30)

     2015年は家康400回忌  現在、地元の地方銀行の会報にコラムを連載させて頂いている。私が住む群馬県や、栃木県など北関東各地の歴史を調べて書いている。その土地ならではの数限りないドラマがある …続きを読む

  • エース――チームの命運握る大黒柱(2013/10/24)

     今年の夏の全国高校野球選手権は、私の住む群馬代表・前橋育英高校の初出場、初優勝という「ドラマ」で幕を閉じた。  猛暑の中、甲子園球場では連日、球児たちの激闘が続いた。同じように、各校が甲子園出 …続きを読む

  • 有楽町を歩いてみると(2012/05/03)

     フランク永井が歌った「有楽町で逢いましょう」は、当時、東京・有楽町に進出した大阪のデパートのコマーシャル曲だったそうである。企業とのタイアップ曲の先駆けとも言えるこの曲の発売は、1957年という …続きを読む

  • 「軽井沢」、長野は長野でも…(2011/11/10)

     軽井沢駅で新幹線を降りると、ひんやりした空気を感じた。バスに乗り、北軽井沢を目指す。軽井沢の市街地を抜けると山あいをうねるような道が続き、バスが大きく車体を揺らすたびに体が左右に揺れる。紅葉が始 …続きを読む

  • 大合併で消えた「くに」(2011/09/01)

     平成の大合併は2010年3月にひとまず終了した。地方分権のための自治基盤の強化、さらには財政の効率化との大義名分の下で行われたが、合併後の中心地から離れた地域ではかえって衰退してしまったところも …続きを読む

  • 八ツ場ダムの地から(2011/06/23)

     群馬県の八ツ場(やんば)ダム建設現場は、私の住む群馬県高崎市から電車で1時間ほどで行ける所にある。周辺には地元の人々に草津温泉の上がり湯として古くから親しまれ、大寒に奇祭「湯かけ祭り」が行われる …続きを読む

編集部からのお知らせ

  • 「ことばの広場」が本になりました

     校閲センターがオピニオン面に連載している「ことばの広場」が本になり、さくら舎から出版されました。

  •  「いつも日本語で悩んでいます」

  • 「クイズ語エ門」が本になりました

     「クイズ語エ門」の過去4年分の問題をまとめた「正しい日本語の練習」が、PHP研究所から出版されました。

Twitter

※ツイッターのサービスが混み合っている時などツイートが表示されない場合もあります。

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】吸引機能がついた賢いゴミ箱

    センサーでゴミを検知して吸引

  • 写真

    【&TRAVEL】クルナス湖で足こぎボート

    クノッソス宮殿は子連れに過酷

  • 写真

    【&M】アイドル兼声優の芹澤優

    デビューから数年続いた苦悩

  • 写真

    【&w】目からウロコの歴史の真実

    まんがで読む世界史〈PR〉

  • 写真

    好書好日観ても読んでも怖くて面白い

    映画「来る」と原作本レビュー

  • 写真

    WEBRONZA秋篠宮さまの「戦略」

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンハードだけではない変革

    社長インタビュー・後編

  • 写真

    T JAPAN2018年ベストコスメ10選

    齋藤 薫がずばりセレクト

  • 写真

    GLOBE+大江千里が語る47歳の転身

    絶頂期にポップスを捨てNYへ

  • 写真

    sippo弱った犬や猫を引き取り介護

    「私の宝物」「気を張りすぎず」

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ