メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月16日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

永川 佳幸(ながかわ・よしゆき)

記事一覧

  • ことば談話室(ことばの広場)カミ・オニの今昔  「神対応」「鬼速い」 何とも神秘(2018/1/10)

    (1月10日付朝刊に掲載した「ことばの広場」を再録しました)  新年を迎え、初詣などで神様を身近に感じる時期です。そんな「神」を、物事の程度を強調する言葉として使う人が増えています。もとは若者らが …続きを読む

  • (ことばの広場)カミ・オニの今昔  「神対応」「鬼速い」 何とも神秘(2018/1/10)

    (1月10日付朝刊に掲載した「ことばの広場」を再録しました)  新年を迎え、初詣などで神様を身近に感じる時期です。そんな「神」を、物事の程度を強調する言葉として使う人が増えています。もとは若者ら …続きを読む

  • 縦は「筋」、横は「通」 これなあに?(2015/12/30)

     御堂筋に四つ橋筋、堺筋に松屋町筋。  これらは大阪市内を走る幹線道路に付けられた「ニックネーム」です。市内には、この4路線のように「筋(すじ)」と名の付く道路が多くあります。中でも、御堂筋は「 …続きを読む

  • たかが「お」、されど「お」(下)(2013/11/15)

     かつての城下町・東京には、お台場以外にも幕府にまつわる「お」が多くあります。  東京駅から北へ2キロほどの場所を東西に流れる神田川。川を挟むようにして、文京区湯島と千代田区神田駿河台にまたがって …続きを読む

  • たかが「お」、されど「お」(中)(2013/11/1)

     お台場に広がる砂浜で遊ぶ観光客を横目に、北へ10分ほど。レインボーブリッジへと続く道を左手に折れると、台場公園にたどり着きます。園内は夏の日差しを浴びた雑草が幅をきかせるように背丈を伸ばし、歩く …続きを読む

  • たかが「お」、されど「お」(上)(2013/10/18)

     筆者が東京本社に勤めていたころ、仕事を終えて、東京港にかかるレインボーブリッジを通って帰宅していた時期がありました。橋を渡る途中、進行方向右手には東京有数の観光地・お台場が見えます。夜勤を終えた …続きを読む

  • イケメン=男前……か?(2013/6/13)

     先日、街中でこんな会話を耳にしました。  「あの人、イケメンじゃない?」「え、どこどこ?」「ほら、向こうから歩いてくる人」「ホントだ。ヤバ~い」  なにやら、学校帰りの女子高生2人が盛り上がって …続きを読む

  • 全国各地で銀ブラしてみた~東京・銀座編(2013/5/24)

     心地よいリズムを刻むボサノバを聞きながら、明るさを抑えた照明の下、文庫本を読み進める。テーブルの上には、入れたてのコーヒーとモンブラン――。  週末の昼下がり、東京都中央区銀座8丁目にある喫茶 …続きを読む

  • 全国各地で銀ブラしてみた~京都・伏見編(2013/5/10)

     日本随一の繁華街・銀座にあやかり、商売繁盛の願いとともに全国各地に広まった「銀座」。その中心地、東京都中央区銀座のメーンストリートである中央通り沿いには「銀座発祥の地」と刻まれた碑があります。  …続きを読む

  • 全国各地で銀ブラしてみた~東京・戸越編(2013/4/26)

     国内最多14基の原発が集中する福井・若狭地方。この地を指して使われる言葉が「原発銀座」です。東日本大震災後、よく目にするようになりました。悲惨な事故を起こした原発と、日本随一の繁華街である東京・ …続きを読む

  • 校閲おそるべし(2013/3/12)

     「校正おそるべし」という言葉があります。孔子の論語の一節「後生おそるべし(多くの可能性を秘めた若者を侮ってはいけない)」をもじったものです。校正に携わる者なら誰もが一度は誤植を見逃して、肝を冷や …続きを読む

  • その強さヘビ~級? タニシの底力(2013/1/15)

     早いもので、年が明けてからもう2週間が過ぎてしまいました。みなさま、昔の新聞点検隊を始め「ことばマガジン」を今年もどうぞよろしくお願いいたします。  さて、2013年は巳年(みどし)ということ …続きを読む

  • 警察官を再教育せよ(2012/11/20)

     警察の不祥事が止まりません。先月も、パソコンの遠隔操作ウイルスによる誤認逮捕が問題になりました。近ごろは、警察の不手際が伝えられても「またか」と思うだけで、そこに驚きはありません。  80年前 …続きを読む

  • 「父」をたずねて3千里(2012/9/25)

     お父さんに会いたい――。その思いを胸に、1人の女の子が壮大な旅に出ます。  「親をたずねて……」と聞くと、「母をたずねて三千里」を思い浮かべる人が多いかもしれません。イタリア・ジェノバに暮らす …続きを読む

  • 夏の空 1万円が花開く(2012/7/31)

     もう7月も終わり。いよいよ夏本番です。4年に1度のオリンピックも開幕し、いつにも増して熱い日々が続きますね。  夏は花火の季節です。線香花火やねずみ花火、ロケット花火など種類は様々ですが、花形 …続きを読む

  • 「俺に従え」には従えない(2012/6/19)

     先日、社内で開かれたハラスメント研修を受けてきました。これまで、部下を指揮する立場にある社員や新入社員など一部を対象に開かれていたものを、この際、全社員に受講してもらおうと企画されたものだそうで …続きを読む

  • 姉妹都市――ところ変われば「兄弟」も(2012/5/17)

     私には、24歳と15歳になる2人の妹がいます。上の妹はちょっぴりガサツで、思ったことはズバズバ言う性格。かたや下はというと、口数少なく極度の人見知り。本当に同じ親から生まれたのかと思うほど似てい …続きを読む

  • 内定ください! 上司に服従しますから(2012/4/17)

     最近では「シューカツ」なんて呼ばれるようになりましたが、来春卒業予定の大学生たちの就職活動が本格化してきました。4月に入って面接や筆記試験などの「選考活動」が解禁され、そろそろ内定を勝ち取る人が …続きを読む

  • 女を泣かせるやつは許さん!(2012/3/6)

     百薬の長とも言われるお酒。アルコールが入ると気分がよくなり、ストレス発散にもなる貴重な飲み物です。しかし、悪酔いして絡み酒になってしまったり、飲みすぎて記憶をなくしてしまったり。思い出したくない …続きを読む

  • 「じょう」の条件は? 四條畷市を行く 後編(2012/2/24)

     前回に引き続き、四條畷(しじょうなわて)市を歩きます。  市の中心地に広がる商店街。夕暮れ時には、晩ごはんの食材を買いに来る人や、近くの高校や大学からの帰りに立ち寄る学生たちでにぎわいます。  …続きを読む

  • 「じょう」の条件は? 四條畷市を行く 前編(2012/2/10)

     今回は、大阪市から東へ10キロ余りの位置にある大阪府四條畷(しじょうなわて)市にやって来ました。大阪市内へ電車で乗り換えなしで30分ほどという便の良さから、ベッドタウンとして静かな町並みが広がっ …続きを読む

  • 明けましておめでとう 私は生きてます(2011/12/27)

     2011年も残すところ、あと5日。旧年中お世話になった人への感謝の気持ちと、新年も変わらぬ厚情を願って送る年賀状。もう準備はお済みでしょうか? 私はというと、不真面目なことに、はがきは真っ白なま …続きを読む

  • 関西弁に文句ありまっか?(2011/11/1)

     今から80年前、被告人として法廷に立ったのは、関西金融界の大物実業家。親族が経営する会社を利用し、金銭を不当にだまし取ったとして罪に問われました。 拡大二審では証拠不十分で無罪判決が出た=1 …続きを読む

  • 辞めない首相 いま昔(2011/9/6)

     「震災対応に一定のめどがついた段階で、若い世代に責任を引き継ぎたい」  6月2日の民主党代議士会での「辞意」表明から約3カ月。菅直人氏がようやく首相の座から降りました。8月29日に投開票された民 …続きを読む

  • 梅干し足りぬ 日の丸弁当が生んだ危機(2011/7/12)

     人生、不思議なことが起こるものです。  2カ月ほど前、朝日新聞東京本社の校閲センターに一つの小包が届きました。あて名は「永川佳幸様」。そう、私の名前です。和歌山県の郵便局から発送されたもので、送 …続きを読む

  • 金時計はいらんかえ?(2011/5/17)

     会社からの帰り道、細い路地に入ると、通りをふさぐようにして止まる1台の車が目に入った。パワーウインドーが下がり、中から男が声をかけてくる。「フリーマーケットの帰りなんだけど、売れ残ったから、これ …続きを読む

  • 世界の頂上で、「雪男だ」とさけぶ(2011/4/12)

     人々を魅了してやまない謎は世界にいくつもありますが、「雪男」はその代表と言えるでしょう。古くから存在を主張する声がある一方で、決定的な証拠は見つからず、「野生動物の見間違いじゃないのか」という指 …続きを読む

  • 「横綱」を探して~東京・両国 後編(2011/4/1)

     前回に引き続き、「横綱」探しの旅。どこに潜んでいるかも分からないので、しらみつぶしに当たります。といっても、ひたすら看板を追い続けるだけでは面白くない。せっかく両国に来たのですから、「横綱」探索 …続きを読む

  • 「横綱」を探して~東京・両国 前編(2011/3/18)

     異体字や旧字――字体は違うけれど、表す意味は同じ漢字――が、全国各地でどのように使い分けられているのか。そんな疑問を解決すべく、普段は机上が戦いの場の校閲記者が全国各地を回る漢字紀行。4月でこの …続きを読む

  • 隊長、無線が通じません!(2011/3/8)

     ある一定の周期で地球を襲う電波障害。その影響は計り知れず、しかし、原因はまったくもって不明。臆測が臆測を呼び、宇宙人まで登場するSFさながらの展開に……。今回取り上げるのは、今から70年以上も前 …続きを読む

  • 奈良県葛城市 ~「葛」後編~(2010/5/28)

     「葛」を巡る旅。今回は東京を離れて西へ。奈良県葛城市にやって来ました。県の中西部に位置する、田畑が広がるのどかな市です。 なぜ、わざわざ奈良県まで足を運んだかというと、まずは下の3枚の写真を見比 …続きを読む

  • 東京都葛飾区 ~「葛」前編~(2010/5/14)

     いきなりですが、「間違い探し」クイズです。下の2枚の写真を見比べてください。左右で字の違いがあります。 簡単すぎましたか。よ~く見る……ほどではありませんが、「葛」という文字が微妙に違います。  …続きを読む

編集部からのお知らせ

  • 「ことばの広場」が本になりました

     校閲センターがオピニオン面に連載している「ことばの広場」が本になり、さくら舎から出版されました。

  •  「いつも日本語で悩んでいます」

  • 「クイズ語エ門」が本になりました

     「クイズ語エ門」の過去4年分の問題をまとめた「正しい日本語の練習」が、PHP研究所から出版されました。

Twitter

※ツイッターのサービスが混み合っている時などツイートが表示されない場合もあります。

注目コンテンツ

  • ショッピング・旅行磁石でくっつくペンケース

    手帳やノートにペタリ

  • ブック・アサヒ・コムずっと描きたかったテーマ

    チンギス・ハーンの生涯を描く

  • 【&M】店主が狩猟、ジビエのカレー

    ビートイート(東京・喜多見)

  • 【&w】料理家・冷水さんの新連載

    冷水希三子の何食べたい?

  • WEBRONZA光害の防止運動が本格化

    今日の編集長おすすめ記事

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ