メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

12月12日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

町田 和洋(まちだ・かずひろ)

記事一覧

  • ことば談話室(ことばの広場)道はどこから 文字ない時代「ち」が「みち」へ(2018/8/30)

    (8月29日付朝刊に掲載した「ことばの広場」を再録しました)  人や車が往来する道。なぜ「みち」というのでしょうか。万葉集などには「美知」の字を当てて「みち」と読ませる例があります。日本に固有の文 …続きを読む

  • ことば談話室(ことばの広場)銀座・みゆき通り 幻の五輪 「美しい街に」と命名(2018/2/9)

    (2月7日付朝刊に掲載した「ことばの広場」を再録しました)  平昌(ピョンチャン)五輪が始まりましたが今回は昔の東京五輪の頃の話です。  1964年秋の東京五輪を控えた夏、銀座にアイビー風の服を …続きを読む

  • ことば談話室(ことばの広場)しがらみ 「流れの調整」必要なものも(2017/11/17)

    (11月15日付朝刊に掲載した「ことばの広場」を再録しました)  先月の衆院選で、「しがらみのない政治」を唱える政党代表がいました。  「しがらみ」を日本国語大辞典で引くと漢字では「柵、笧」をあ …続きを読む

  • (ことばの広場)銀座・みゆき通り 幻の五輪 「美しい街に」と命名(2018/2/9)

    (2月7日付朝刊に掲載した「ことばの広場」を再録しました)  平昌(ピョンチャン)五輪が始まりましたが今回は昔の東京五輪の頃の話です。  1964年秋の東京五輪を控えた夏、銀座にアイビー風の服 …続きを読む

  • (ことばの広場)しがらみ 「流れの調整」必要なものも(2017/11/17)

    (11月15日付朝刊に掲載した「ことばの広場」を再録しました)  先月の衆院選で、「しがらみのない政治」を唱える政党代表がいました。  「しがらみ」を日本国語大辞典で引くと漢字では「柵、笧」を …続きを読む

  • 治安維持法は伝家の宝刀?(2017/5/22)

     治安維持法は、1925(大正14)年4月22日に公布され、5月12日に施行されました。今から92年前のことです。今回、取り上げるのは、施行直前の時期に警視庁当局者が「治安維持法に心配はいらない」 …続きを読む

  • (ことばの広場)「年の瀬」の瀬とは? 時の流れの速さ 川に重ねる(2016/12/16)

    (12月14日付朝刊に掲載した「ことばの広場」を再録しました)年の瀬が迫ってきました。年の瀬は、「年の暮れ、年末、歳末」を指す言葉ですが、なぜ「瀬」を使うのでしょうか。 「瀬」は川の流れ …続きを読む

  • 魚河岸 日本橋から築地市場への移転も大騒動(下)(2016/12/7)

    【解説】前回取り上げた東京の料理店「銀座松本楼」襲撃事件で、魚市場の人々から目の敵にされたのが、松本楼を経営する地元京橋区(現中央区の一部)選出の小坂梅吉市議でした。しかし、経緯を見ていくと …続きを読む

  • 魚河岸 日本橋から築地市場への移転も大騒動(上)(2016/11/16)

    【解説】 東京都の中央卸売市場は、築地から豊洲に移転し11月7日に開場するはずでした。ところが、小池百合子知事の就任後、土壌汚染対策の盛り土がなかった問題など不測の事態が次々と明らかになり、移 …続きを読む

  • 相撲字と番付(2013/9/12)

     15日の大相撲秋場所の初日を前に、両国の国技館(東京)入り口近くの櫓(やぐら)に板番付(いたばんづけ)が掲げられる。屋根にあたる部分は「入」の形に組まれている。「入屋根形(いりやねがた)」といい …続きを読む

  • 「つまごい」を訪ねて(4)(2013/9/6)

     前回の群馬県嬬恋村から一気に200キロ南下し、静岡県掛川市を訪ねた。目的地はヤマハリゾート「つま恋」。総面積約1.8平方キロ(東京ドームの約36倍)の丘陵地にホテル、スポーツ施設などを備えたリゾ …続きを読む

  • 「つまごい」を訪ねて(3)(2013/8/23)

     現代によみがえる「吾嬬者耶(あずまはや)」を追って、嬬恋村の旅を続ける。日本武尊が妻の死を嘆いて、こう叫んだ〈注1〉とされる鳥居峠から東へ。国道144号から、つまごいパノラマライン北ルートに入る …続きを読む

  • 「つまごい」を訪ねて(2)(2013/8/2)

     「つまごい」をめぐる旅の2回目は、群馬県の嬬恋(つまごい)村に足を延ばしてみた。県北西部を走るJR吾妻(あがつま)線に乗る。利根川の支流である吾妻川に沿うように、渋川(渋川市)―大前(嬬恋村)間 …続きを読む

  • 「つまごい」を訪ねて(1)(2013/7/19)

     「妻恋」「嬬恋」「つま恋」。よく似た名だが、遠く離れた地にある。どんなつながりがあるのか、ないのか……。訪ねてみると、いずれも伝説や歌に由来する、恋人や大切な人への切ない思いにつながっていた。 …続きを読む

  • 恵方・えと・節分(2011/1/27)

    2月3日は節分。最近はコンビニやスーパーで売られる「恵方(えほう)巻き」も全国的に定着してきたようです。節分の夜に、その年の恵方に向かって目を閉じて一言もしゃべらず、願い事を思いながら太巻きずしを …続きを読む

編集部からのお知らせ

  • 「ことばの広場」が本になりました

     校閲センターがオピニオン面に連載している「ことばの広場」が本になり、さくら舎から出版されました。

  •  「いつも日本語で悩んでいます」

  • 「クイズ語エ門」が本になりました

     「クイズ語エ門」の過去4年分の問題をまとめた「正しい日本語の練習」が、PHP研究所から出版されました。

Twitter

※ツイッターのサービスが混み合っている時などツイートが表示されない場合もあります。

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】吸引機能がついた賢いゴミ箱

    センサーでゴミを検知して吸引

  • 写真

    【&TRAVEL】クルナス湖で足こぎボート

    クノッソス宮殿は子連れに過酷

  • 写真

    【&M】アイドル兼声優の芹澤優

    デビューから数年続いた苦悩

  • 写真

    【&w】目からウロコの歴史の真実

    まんがで読む世界史〈PR〉

  • 写真

    好書好日観ても読んでも怖くて面白い

    映画「来る」と原作本レビュー

  • 写真

    WEBRONZA秋篠宮さまの「戦略」

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンハードだけではない変革

    社長インタビュー・後編

  • 写真

    T JAPAN2018年ベストコスメ10選

    齋藤 薫がずばりセレクト

  • 写真

    GLOBE+大江千里が語る47歳の転身

    絶頂期にポップスを捨てNYへ

  • 写真

    sippo弱った犬や猫を引き取り介護

    「私の宝物」「気を張りすぎず」

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ