メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

01月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

門田 耕作(もんだ・こうさく)

1957年、兵庫県生まれ。84年、活版時代の大阪・校閲部入社。用語幹事として「朝日新聞の用語の手引」(2015年3月刊)を編集。現在、東京で用語担当。差別・人権問題の紹介にも取り組む。日本酒と焼きそば(古里ではそば焼きと言った)が好き。

記事一覧

  • こちら人権情報局医学用語、配慮・気づかいを追い求めて(2016/8/5)

     6月、日本医学会の医学用語を考えるシンポジウムが東京都内で開かれました。患者の側に立った治療をするためには患者と医療従事者の十分なコミュニケーションが必要で、分かりやすい用語で会話することが医療現 …続きを読む

  • 医学用語、配慮・気づかいを追い求めて(2016/8/5)

     6月、日本医学会の医学用語を考えるシンポジウムが東京都内で開かれました。患者の側に立った治療をするためには患者と医療従事者の十分なコミュニケーションが必要で、分かりやすい用語で会話することが医療 …続きを読む

  • 全盲ろうの門川さん、盲導犬と歩む人生へ(2016/4/15)

     本紙ひと欄(昨年12月31日付)で、盲導犬と歩く夢を語っていた盲ろうの門川紳一郎さん(51)=視聴覚二重障害者福祉センターすまいる理事長=がこのほど、念願の盲導犬使用者になりました。公益財団法人 …続きを読む

  • 「難民しよう!」「在日しよう!」のイラスト本に抗議(2016/2/5)

     昨年9月、難民の少女をモデルにして「他人の金で。そうだ 難民しよう!」との文言を添えたイラストがフェイスブックに投稿され、難民に対する差別ではないかと議論を呼びました(毎日新聞2015年10月8 …続きを読む

  • 難民のこと、難民映画祭でもっと知って!(2015/9/25)

     シリア難民の受け入れが欧州などで大きな問題になっています。難民や移民を乗せた船が地中海で転覆して犠牲者が出たという悲劇は、紙面で何度も目にしてきました。この間、オーストリアを移動中の大勢の難民が …続きを読む

  • 教科書のアイヌ記述、検定で“歴史歪曲”(2015/8/21)

     2016年度から中学校で使われる教科書の検定結果が4月、文部科学省から公表されました。それによると、「東京裁判」や「慰安婦」などの社会科の記述について、政府見解に基づくよう意見が付けられ、修正が …続きを読む

編集部からのお知らせ

  • 「クイズ語エ門」が本になりました

     「クイズ語エ門」の過去4年分の問題をまとめた「正しい日本語の練習」が、PHP研究所から出版されました。

  • 「ことばの広場」も収録

     校閲センターがオピニオン面で連載している「ことばの広場」の記事を「ことば談話室」のコーナーにも収録します。

Twitter

※ツイッターのサービスが混み合っている時などツイートが表示されない場合もあります。

注目コンテンツ

  • ショッピング・旅行磁石でくっつくペンケース

    手帳やノートにペタリ

  • ブック・アサヒ・コム「犬も人間も老いて死ぬ」

    町田康がひもとく物語

  • 【&M】12年ぶり、新「アイボ」

    写真特集「CES 2018」

  • 【&w】チョコは便秘にも効く

    鈴木奈々さん<PR>

  • WEBRONZA軍事研究と日本の学術

    「無関心」こそ最も危ない

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ