(5月13日付朝刊に掲載した「ことばの広場」を再録しました)

 「ウェアラブル(身につけられる)端末」が話題です。ここ数年、紙面でよく目にするようになりましたが、昨年までの表記は「ウエアラブル」でした。ウイーク、ウエディング、ウオーター。これらウィ・ウェ・ウォと発音する英語から来た語を、皆さんはどう書きますか?

 国は1991年、外来語表記の目安を内閣告示で定めました。そこでは「ウイ・ウエ・ウオ」を基本とし、地名や人名などで外国語の音に近く書き表す場合は「ウィ・ウェ・ウォ」も使うとしています。

 朝日新聞は国の目安も参考にルールを設け、紙面の表記を統一しています。昨年11月、そのルールを変更しました。地名や人名以外でも「ウィ・ウェ・ウォ」を原則にしたのです。