(11月18日付朝刊に掲載した「ことばの広場」を再録しました)

 マイナンバーの通知が、10月に始まりました。皆さんのお手元には、もう届きましたか。

 日本で「マイ○○」という言い方が始まったのは、かなり昔のことのようです。1912年の「日用舶来語便覧」には、「ユア」という項はないのに「マイ」はあり、「私の。私の何々という如(ごと)く、形容詞に用いられる」と載せています。

 朝日新聞紙面で調べると、60年代前半以降、マイホームとマイカーが盛んに使われ出します。60年代後半からのボウリングブームでは、マイボールやマイシューズが登場。97年の流行語大賞で入賞したマイブーム、2000年前後にはマイ箸と続きます。カラオケ用のマイマイクなどというのもありました。