(3月8日付朝刊に掲載した「ことばの広場」を再録しました)

 新入学の準備に忙しい時期です。3月生まれの長女が入園・入学の際にたびたび掛けられた言葉が「早生まれだと大変でしょう」でした。同学年の子どもたちの中では遅く生まれたのに、なぜ早生まれなのかと思ったことはありませんか。

 「早生まれ」とは「1月1日から4月1日までの間に生まれたこと。また、その人」のことです。日本国語大辞典では「4月2日以降に生まれた児童が数え年8歳で小学校に入学するのに対してそれより早く数え年7歳で入学するところからいう」としています。同じ学年ではなく同じ年に生まれた中で「早い」ことからきています。