写真・図版

 

熊

 風邪ひいたんだって? あれ、相撲みてるのかい。

ご隠居

 うん。こうやっておとなしく、テレビ観戦してるんだ。この力士がお気に入りでね。ほら、体をたたいて気合を入れてるだろ。

熊

 あれれ、なんだい負けちゃったよ。「簡単に料理されました」だってさ。

ご隠居

 あっさり退けられた、ということだよ。

熊

 そりゃ分かるけどさ。飯と一緒にされたんじゃ、力士もたまんねえだろうな。

ご隠居

 料理の「食べものを調理する」って意味は、日本で広がった使い方でね。もともと「うまく処理する」っていう意味があるんだよ。

熊

 料理って言葉にかい?

ご隠居

 うん。「料」はますを表す「斗」の中に米が入っていることを表す字で「はかる」。「理」はおさめるってことだから「料理」は処理する、整える、世話をするって意味だったんだな。

写真・図版

料 金文

熊

 ご隠居もおれも、かみさんに料理されてるもんな。

ご隠居

 ははは、違いないね。「料」には「おしはかる」って使い方もあるんだよ。

桑田 真(くわた・まこと)

1984年生まれ。2006年入社、東京校閲センター。入社以来、赤鉛筆より重いものを持っていなかったが、現在は2児の子育てで鍛えられている。出身の青森県と漢字とNBAをこよなく愛する。共著に「漢字んな話」(三省堂)。