メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

語エ門

クイズ語エ門

基本寡黙でボソッと型? 何でも口出し型?

2014年11月17日

あの課長は一言居士だからさ、飲み会で一緒だと困るんだよ、うるさくて。

解答

閉じる

正解

 一言居士(いちげんこじ)。文字を見ると、いかにも寡黙で静かそうなイメージ。それでいて、ここぞの場面で印象深いひとことを発する、貴重な存在であるような。いえいえ。それは・ぜんぶ・逆です! 一言居士とは、「どんな事にもひとこと、自分の意見を言わないと気が済まない人」のこと。だから寡黙どころか、横にいられたらうるさくてうるさくて…。みんなで話していても、「それはだねえ」とすぐに身を乗り出して自己主張してくるため、やがては煙たがられるタイプなんです。「居士」と付くので何やら立派そうに感じるけれど、元になったのは「一言抉(こじ)る」。こじるとは、ひねくれた言い方をすることですから、つまりはからかいの文句だったんだ、というのが「一言居士」の真相。どちらかと言えばほめ言葉だととらえていた人、案外多いのではないですか?  

←前へ 次へ→

彼は一言居士でね。いつも最後にボソッといいアドバイスをくれるんだ。

解答

閉じる

残念

 一言居士(いちげんこじ)。文字を見ると、いかにも寡黙で静かそうなイメージ。それでいて、ここぞの場面で印象深いひとことを発する、貴重な存在であるような。いえいえ。それは・ぜんぶ・逆です! 一言居士とは、「どんな事にもひとこと、自分の意見を言わないと気が済まない人」のこと。だから寡黙どころか、横にいられたらうるさくてうるさくて…。みんなで話していても、「それはだねえ」とすぐに身を乗り出して自己主張してくるため、やがては煙たがられるタイプなんです。「居士」と付くので何やら立派そうに感じるけれど、元になったのは「一言抉(こじ)る」。こじるとは、ひねくれた言い方をすることですから、つまりはからかいの文句だったんだ、というのが「一言居士」の真相。どちらかと言えばほめ言葉だととらえていた人、案外多いのではないですか?  

←前へ 次へ→

PR情報

PR注目情報

編集部からのお知らせ

  • 「ことばの広場」が本になりました

     校閲センターがオピニオン面に連載している「ことばの広場」が本になり、さくら舎から出版されました。

  •  「いつも日本語で悩んでいます」

  • 「クイズ語エ門」が本になりました

     「クイズ語エ門」の過去4年分の問題をまとめた「正しい日本語の練習」が、PHP研究所から出版されました。

Twitter

※ツイッターのサービスが混み合っている時などツイートが表示されない場合もあります。

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    【&TRAVEL】屋久島でイシガキダイを釣る

    太公望のわくわく

  • 写真

    【&M】ユーモアがテーマの作品展

    遊び心の本質を問い直す

  • 写真

    【&w】絲山秋子の新作を追う理由

    ほんやのほん

  • 写真

    好書好日外はカリカリ、中はふわっ

    かもめ食堂のシナモンロール

  • 写真

    論座津田梅子の苦闘と見果てぬ夢

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンサクセスレストラン⑪

    こだわりの和食でじっくり接待

  • 写真

    T JAPANNYで話題のデザイナーズ壁紙

    色と柄の摩訶不思議な世界へ

  • 写真

    GLOBE+遊牧民の知恵、この一皿に

    食と暮らし世界ぐるり旅

  • 写真

    sippo橋の上にいたフラフラの子猫

    わが家の長男梵天丸との出会い

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ