メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月16日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

語エ門

クイズ語エ門

基本寡黙でボソッと型? 何でも口出し型?

2014年11月17日

あの課長は一言居士だからさ、飲み会で一緒だと困るんだよ、うるさくて。

解答

閉じる

正解

 一言居士(いちげんこじ)。文字を見ると、いかにも寡黙で静かそうなイメージ。それでいて、ここぞの場面で印象深いひとことを発する、貴重な存在であるような。いえいえ。それは・ぜんぶ・逆です! 一言居士とは、「どんな事にもひとこと、自分の意見を言わないと気が済まない人」のこと。だから寡黙どころか、横にいられたらうるさくてうるさくて…。みんなで話していても、「それはだねえ」とすぐに身を乗り出して自己主張してくるため、やがては煙たがられるタイプなんです。「居士」と付くので何やら立派そうに感じるけれど、元になったのは「一言抉(こじ)る」。こじるとは、ひねくれた言い方をすることですから、つまりはからかいの文句だったんだ、というのが「一言居士」の真相。どちらかと言えばほめ言葉だととらえていた人、案外多いのではないですか?  

←前へ 次へ→

彼は一言居士でね。いつも最後にボソッといいアドバイスをくれるんだ。

解答

閉じる

残念

 一言居士(いちげんこじ)。文字を見ると、いかにも寡黙で静かそうなイメージ。それでいて、ここぞの場面で印象深いひとことを発する、貴重な存在であるような。いえいえ。それは・ぜんぶ・逆です! 一言居士とは、「どんな事にもひとこと、自分の意見を言わないと気が済まない人」のこと。だから寡黙どころか、横にいられたらうるさくてうるさくて…。みんなで話していても、「それはだねえ」とすぐに身を乗り出して自己主張してくるため、やがては煙たがられるタイプなんです。「居士」と付くので何やら立派そうに感じるけれど、元になったのは「一言抉(こじ)る」。こじるとは、ひねくれた言い方をすることですから、つまりはからかいの文句だったんだ、というのが「一言居士」の真相。どちらかと言えばほめ言葉だととらえていた人、案外多いのではないですか?  

←前へ 次へ→

PR情報

PR注目情報

編集部からのお知らせ

  • 「ことばの広場」が本になりました

     校閲センターがオピニオン面に連載している「ことばの広場」が本になり、さくら舎から出版されました。

  •  「いつも日本語で悩んでいます」

  • 「クイズ語エ門」が本になりました

     「クイズ語エ門」の過去4年分の問題をまとめた「正しい日本語の練習」が、PHP研究所から出版されました。

Twitter

※ツイッターのサービスが混み合っている時などツイートが表示されない場合もあります。

注目コンテンツ

  • 写真

    【&D】17のカラーバリエーション

    安心・快適な車内空間〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】標高3千メートル超の峠越え

    下川裕治が行く台湾の超秘湯

  • 写真

    【&M】野口健が娘と挑む、次の“頂”

    アフリカ大陸の頂上に挑戦

  • 写真

    【&w】小玉すいかの前菜

    細川亜衣さんの『果実』レシピ

  • 写真

    好書好日芥川賞ぜんぶ読んだ人

    直木賞すべて読んだ人と対談

  • 写真

    論座続安田純平「出国禁止」状態

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン注目の女優・山口まゆ

    なぜ役者をやるのか

  • 写真

    T JAPAN坂本龍一、本の可能性を語る

    メディアとして本の価値

  • 写真

    GLOBE+日本で育ったのに退去ですか

    「故郷」に拒まれる外国人

  • 写真

    sippo病院常勤のファシリティー犬

    子どもたち癒やし10年

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ