メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

語エ門

クイズ語エ門

基本寡黙でボソッと型? 何でも口出し型?

2014年11月17日

あの課長は一言居士だからさ、飲み会で一緒だと困るんだよ、うるさくて。

解答

閉じる

正解

 一言居士(いちげんこじ)。文字を見ると、いかにも寡黙で静かそうなイメージ。それでいて、ここぞの場面で印象深いひとことを発する、貴重な存在であるような。いえいえ。それは・ぜんぶ・逆です! 一言居士とは、「どんな事にもひとこと、自分の意見を言わないと気が済まない人」のこと。だから寡黙どころか、横にいられたらうるさくてうるさくて…。みんなで話していても、「それはだねえ」とすぐに身を乗り出して自己主張してくるため、やがては煙たがられるタイプなんです。「居士」と付くので何やら立派そうに感じるけれど、元になったのは「一言抉(こじ)る」。こじるとは、ひねくれた言い方をすることですから、つまりはからかいの文句だったんだ、というのが「一言居士」の真相。どちらかと言えばほめ言葉だととらえていた人、案外多いのではないですか?  

←前へ 次へ→

彼は一言居士でね。いつも最後にボソッといいアドバイスをくれるんだ。

解答

閉じる

残念

 一言居士(いちげんこじ)。文字を見ると、いかにも寡黙で静かそうなイメージ。それでいて、ここぞの場面で印象深いひとことを発する、貴重な存在であるような。いえいえ。それは・ぜんぶ・逆です! 一言居士とは、「どんな事にもひとこと、自分の意見を言わないと気が済まない人」のこと。だから寡黙どころか、横にいられたらうるさくてうるさくて…。みんなで話していても、「それはだねえ」とすぐに身を乗り出して自己主張してくるため、やがては煙たがられるタイプなんです。「居士」と付くので何やら立派そうに感じるけれど、元になったのは「一言抉(こじ)る」。こじるとは、ひねくれた言い方をすることですから、つまりはからかいの文句だったんだ、というのが「一言居士」の真相。どちらかと言えばほめ言葉だととらえていた人、案外多いのではないですか?  

←前へ 次へ→

編集部からのお知らせ

  • 「ことばの広場」が本になりました

     校閲センターがオピニオン面に連載している「ことばの広場」が本になり、さくら舎から出版されました。

  •  「いつも日本語で悩んでいます」

  • 「クイズ語エ門」が本になりました

     「クイズ語エ門」の過去4年分の問題をまとめた「正しい日本語の練習」が、PHP研究所から出版されました。

Twitter

※ツイッターのサービスが混み合っている時などツイートが表示されない場合もあります。

注目コンテンツ

  • ショッピング・旅行磁石でくっつくペンケース

    手帳やノートにペタリ

  • ブック・アサヒ・コムずっと描きたかったテーマ

    チンギス・ハーンの生涯を描く

  • 【&M】店主が狩猟、ジビエのカレー

    ビートイート(東京・喜多見)

  • 【&w】料理家・冷水さんの新連載

    冷水希三子の何食べたい?

  • WEBRONZA韓国の脳死・臓器移植の現状

    今日の編集長おすすめ記事

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ