メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

語エ門

クイズ語エ門

春に別れを告げるのは霜か雪か

2014年5月5日

「八十八夜の別れ霜」と言うから、季節外れの寒さにご用心。

解答

閉じる

正解

 今年の八十八夜は5月2日。立春から数えて88日目にあたります。5日は立夏ですので、薫風が新茶の香りを運ぶ季節となりました。晩春から初夏にかけて、思いがけない寒さに見舞われることがあります。このような日に用心するのは「霜」に対してか「雪」に対してか――。農業にかかわる季節のことばでは「八十八夜の別れ霜」と言います。霜は新芽を出した農作物に被害を与えるため、農家に晩霜の注意を怠らないよう呼びかける警句です。霜が降りる最後の日という目安にしていますが、東日本ではこれよりも遅い記録があります。晴天無風の夜には気温が急激に下がりやすいので、体調管理にもお気をつけください。  

←前へ 次へ→

「八十八夜の別れ雪」と言うから、季節外れの寒さにご用心。

解答

閉じる

残念

 今年の八十八夜は5月2日。立春から数えて88日目にあたります。5日は立夏ですので、薫風が新茶の香りを運ぶ季節となりました。晩春から初夏にかけて、思いがけない寒さに見舞われることがあります。このような日に用心するのは「霜」に対してか「雪」に対してか――。農業にかかわる季節のことばでは「八十八夜の別れ霜」と言います。霜は新芽を出した農作物に被害を与えるため、農家に晩霜の注意を怠らないよう呼びかける警句です。霜が降りる最後の日という目安にしていますが、東日本ではこれよりも遅い記録があります。晴天無風の夜には気温が急激に下がりやすいので、体調管理にもお気をつけください。  

←前へ 次へ→

編集部からのお知らせ

  • 「ことばの広場」が本になりました

     校閲センターがオピニオン面に連載している「ことばの広場」が本になり、さくら舎から出版されました。

  •  「いつも日本語で悩んでいます」

  • 「クイズ語エ門」が本になりました

     「クイズ語エ門」の過去4年分の問題をまとめた「正しい日本語の練習」が、PHP研究所から出版されました。

Twitter

※ツイッターのサービスが混み合っている時などツイートが表示されない場合もあります。

注目コンテンツ

  • ショッピング・旅行磁石でくっつくペンケース

    手帳やノートにペタリ

  • ブック・アサヒ・コムずっと描きたかったテーマ

    チンギス・ハーンの生涯を描く

  • 【&M】店主が狩猟、ジビエのカレー

    ビートイート(東京・喜多見)

  • 【&w】料理家・冷水さんの新連載

    冷水希三子の何食べたい?

  • WEBRONZAITが生み出す「偽証拠」

    今日の編集長おすすめ記事

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ