メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

語エ門

クイズ語エ門

信じがたいほど意気盛んな様子は?

2014年3月24日

あの先輩は飲み会になると「俺は社長になる」といつも怪気炎をあげる。

解答

閉じる

正解

 気炎は「燃え上がるような盛んな意気や気勢」のこと。でも、ちょっと酔っぱらったり、度が過ぎたりすると、「調子が良すぎて、信じがたい盛んな意気」という意味の怪気炎になってしまいます。怪気炎をもじって快気炎とする使い方も一部の辞書に見られますが、本来、「快気」は気分のさわやかなこと。病気が治ったことのお祝いを快気祝いといいます。酔うと気が大きくなる人が多いのか、怪気炎以外に「おだをあげる」「メートルをあげる」など似た表現も見受けられます。  

←前へ 次へ→

あの先輩は飲み会になると「俺は社長になる」といつも快気炎をあげる。

解答

閉じる

残念

 気炎は「燃え上がるような盛んな意気や気勢」のこと。でも、ちょっと酔っぱらったり、度が過ぎたりすると、「調子が良すぎて、信じがたい盛んな意気」という意味の怪気炎になってしまいます。怪気炎をもじって快気炎とする使い方も一部の辞書に見られますが、本来、「快気」は気分のさわやかなこと。病気が治ったことのお祝いを快気祝いといいます。酔うと気が大きくなる人が多いのか、怪気炎以外に「おだをあげる」「メートルをあげる」など似た表現も見受けられます。  

←前へ 次へ→

編集部からのお知らせ

  • 「ことばの広場」が本になりました

     校閲センターがオピニオン面に連載している「ことばの広場」が本になり、さくら舎から出版されました。

  •  「いつも日本語で悩んでいます」

  • 「クイズ語エ門」が本になりました

     「クイズ語エ門」の過去4年分の問題をまとめた「正しい日本語の練習」が、PHP研究所から出版されました。

Twitter

※ツイッターのサービスが混み合っている時などツイートが表示されない場合もあります。

注目コンテンツ

  • ショッピング・旅行磁石でくっつくペンケース

    手帳やノートにペタリ

  • ブック・アサヒ・コムずっと描きたかったテーマ

    チンギス・ハーンの生涯を描く

  • 【&M】店主が狩猟、ジビエのカレー

    ビートイート(東京・喜多見)

  • 【&w】料理家・冷水さんの新連載

    冷水希三子の何食べたい?

  • WEBRONZAさくらももことガロとたま

    今日の編集長おすすめ記事

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ