メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

語エ門

クイズ語エ門

ご飯を噴き出しちゃうくらい、面白い? 腹立たしい?

2014年1月7日

テレビの新年演芸番組は噴飯ものに面白かった。

解答

閉じる

正解

  「噴飯(ふんぱん)」は、食べかけの飯をふき出す、おかしくてたまらずふき出して笑う、という意味で、「噴飯もの」とは「食べかけの飯を思わずふき出してしまうような、おかしい事柄。他人の笑いものになるようなみっともない物事」(日本国語大辞典)。だが、2012年度の文化庁「国語に関する世論調査」によると、「噴飯もの」を「腹立たしくて仕方がないこと」という意味に捉えている人が49.0%で、本来の「おかしくてたまらない」と答えた人は19.7%。言葉は時代により変化すると思えば「腹立たしい」とするのも間違いではなくなるかも知れませんが、認識のずれから意思疎通に支障をきたす場合もあるので本来の意味は知っておきたいものです。  

←前へ 次へ→

テレビの新年演芸番組は噴飯もので腹が立った。

解答

閉じる

残念

  「噴飯(ふんぱん)」は、食べかけの飯をふき出す、おかしくてたまらずふき出して笑う、という意味で、「噴飯もの」とは「食べかけの飯を思わずふき出してしまうような、おかしい事柄。他人の笑いものになるようなみっともない物事」(日本国語大辞典)。だが、2012年度の文化庁「国語に関する世論調査」によると、「噴飯もの」を「腹立たしくて仕方がないこと」という意味に捉えている人が49.0%で、本来の「おかしくてたまらない」と答えた人は19.7%。言葉は時代により変化すると思えば「腹立たしい」とするのも間違いではなくなるかも知れませんが、認識のずれから意思疎通に支障をきたす場合もあるので本来の意味は知っておきたいものです。  

←前へ 次へ→

編集部からのお知らせ

  • 「ことばの広場」が本になりました

     校閲センターがオピニオン面に連載している「ことばの広場」が本になり、さくら舎から出版されました。

  •  「いつも日本語で悩んでいます」

  • 「クイズ語エ門」が本になりました

     「クイズ語エ門」の過去4年分の問題をまとめた「正しい日本語の練習」が、PHP研究所から出版されました。

Twitter

※ツイッターのサービスが混み合っている時などツイートが表示されない場合もあります。

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】開放型に脚光再び!

    快適イヤホン生活

  • 写真

    【&TRAVEL】僕の本質はインスタで表現

    連載「原田龍二の温泉番長」

  • 写真

    【&M】スマホで撮った写真は現実か

    最新機種が変える“写真”の意味

  • 写真

    【&w】いま音楽映画に酔いしれたい

    ART&MOVIE

  • 写真

    好書好日熱きボクサー時代を絵本に

    南キャン・しずちゃんの思い

  • 写真

    WEBRONZA自民党と北方領土の関係

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン日本人が知らないオレゴン

    観光客を魅了するわけとは?

  • 写真

    T JAPAN連載・この店の、このひと皿

    南インドの定食「ミールス」

  • 写真

    GLOBE+静かに白人が動いた

    中間選挙に見えた変化の芽

  • 写真

    sippoモデル・松島花さん

    保護猫の情報発信をする理由

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ