メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月17日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

語エ門

クイズ語エ門

一富士二鷹三茄子? 一姫二太郎?

2011年1月2日

初夢で見ると縁起のいいのは「一富士二鷹三茄子」。

解答

閉じる

正解

 どうして「富士、鷹(たか)、茄子(なすび)」なのかは、江戸時代の徳川将軍家に縁の深い駿河の国(今の静岡県)の、名物や高いもの(富士山、愛鷹〈あしたか〉山、初ナスの値段)を並べたとか、家康の好きなものを並べたなど諸説あります。「一姫二太郎」は「女の子1人に男の子2人の3人きょうだい」とよく誤解されますが、もともとは「子を持つには、最初は育てやすい女の子、次は男の子がよい」という言い伝え。「一富士二鷹……」と混同して「一姫二太郎三茄子」という言い方も最近流通しているようです。

 (元日から7日まで、新年特集として毎日更新します)

 

←前へ 次へ→

初夢で見ると縁起のいいのは「一姫二太郎」。

解答

閉じる

残念

 どうして「富士、鷹(たか)、茄子(なすび)」なのかは、江戸時代の徳川将軍家に縁の深い駿河の国(今の静岡県)の、名物や高いもの(富士山、愛鷹〈あしたか〉山、初ナスの値段)を並べたとか、家康の好きなものを並べたなど諸説あります。「一姫二太郎」は「女の子1人に男の子2人の3人きょうだい」とよく誤解されますが、もともとは「子を持つには、最初は育てやすい女の子、次は男の子がよい」という言い伝え。「一富士二鷹……」と混同して「一姫二太郎三茄子」という言い方も最近流通しているようです。

 (元日から7日まで、新年特集として毎日更新します)

 

←前へ 次へ→

編集部からのお知らせ

  • 「ことばの広場」が本になりました

     校閲センターがオピニオン面に連載している「ことばの広場」が本になり、さくら舎から出版されました。

  •  「いつも日本語で悩んでいます」

  • 「クイズ語エ門」が本になりました

     「クイズ語エ門」の過去4年分の問題をまとめた「正しい日本語の練習」が、PHP研究所から出版されました。

Twitter

※ツイッターのサービスが混み合っている時などツイートが表示されない場合もあります。

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】クルっと変身が楽しい!

    話題の3D&360対応カメラ

  • 写真

    【&TRAVEL】ホータンからチャルチャンへ

    玄奘三蔵が歩いた道・帰路編

  • 写真

    【&M】“AVの罪”をどう考えるか?

    湯山玲子がしみけんに直撃!

  • 写真

    【&w】決め手は夫のあの一言だった

    『人魚の眠る家』篠原涼子さん

  • 写真

    好書好日やり投げ界のエースの修業

    新井涼平、90m超え目指して

  • 写真

    WEBRONZA海を漂う魚の幼生の謎を追う

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン「無病息災」を願って贈る

    おいしくてヘルシーな手土産

  • 写真

    T JAPANデュシャンと日本美術の共通点

    便器と竹筒が、なぜアートに?

  • 写真

    GLOBE+子どもがもし障害者だったら

    きょう公開 いろとりどりの親子

  • 写真

    sippo猫の性格は毛柄で決まる?

    大学でまじめに調査

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ