メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

12月12日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

語エ門

クイズ語エ門

「百年河清をまつ」とは?

2017年7月31日

金のかからない政治を望むのは百年河清をまつがごとしで、諦めるしかないのだろうか。

解答

閉じる

正解

 「百年河清(かせい)をまつ」とは、常に濁っている中国の黄河の流れが澄むのを期待するという意味で、そこから転じていくら待てども望みが達せられるあてがないのをたとえていう言葉です。従って、辛抱強く待ち続けることをたとえるのに使うのは誤りということになります。孔子が編んだとされる歴史書「春秋」の注釈書のひとつである「春秋左氏伝(左伝)」にある「俟河之清、人寿幾何」(襄公八年)を出典としているそうです。板垣退助・江藤新平らが政府に提出した「民撰議院設立建白書」(1874年)の中でも使われている言葉です。  

←前へ 次へ→

金のかからない政治を望むのは百年河清をまつがごとしで、粘り強くありたい。

解答

閉じる

残念

 「百年河清(かせい)をまつ」とは、常に濁っている中国の黄河の流れが澄むのを期待するという意味で、そこから転じていくら待てども望みが達せられるあてがないのをたとえていう言葉です。従って、辛抱強く待ち続けることをたとえるのに使うのは誤りということになります。孔子が編んだとされる歴史書「春秋」の注釈書のひとつである「春秋左氏伝(左伝)」にある「俟河之清、人寿幾何」(襄公八年)を出典としているそうです。板垣退助・江藤新平らが政府に提出した「民撰議院設立建白書」(1874年)の中でも使われている言葉です。  

←前へ 次へ→

あわせて読みたい

編集部からのお知らせ

  • 4月から更新日を変更します

     4月から更新日を下記のように変更します。
    ■こちら人権情報局 第1月曜
    ■クイズ語エ門 第2・最終月曜
    ■昔の新聞点検隊 第3月曜
    ■漢字んな話 第4水曜
    ■ことば談話室 随時
     今後ともご愛読をよろしくお願いします。

  • 3コーナーは3月で休止します

     あなたも校閲記者、文字@デジタル、こつこつコウエツの3コーナーは3月いっぱいで定期更新を休止します。どうかご了承下さい。

  • 「クイズ語エ門」が本になりました

     「クイズ語エ門」の過去4年分の問題をまとめた「正しい日本語の練習」が、PHP研究所から出版されました。

Twitter

※ツイッターのサービスが混み合っている時などツイートが表示されない場合もあります。

注目コンテンツ

  • ショッピング・旅行磁石でくっつくペンケース

    手帳やノートにペタリ

  • ブック・アサヒ・コム最後の長編小説と思っている

    「今度生まれたら小説家に…」

  • 【&M】劇団ひとりはなぜ天才?

    テレ東・佐久間Pが語る天才論

  • 【&w】りんごのバターソテー

    高橋 良枝、日々の野菜帖

  • WEBRONZA苦悩する連合 どこへ行く?

    歴史から考える「これから」

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ