メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

語エ門

クイズ語エ門

秋の夜長、どう過ごす?

2017年10月9日

秋の夜長、読書の秋。まさに「灯火親しむべし」だね。

解答

閉じる

正解

 「灯火親しむべし」は、中国唐代の文人・韓愈の詩「符読書城南」の一節からとったことばです。秋になって涼しくなり、「灯火もようやく親しめるようになったので、書物をひもとくこともできるであろう」(「新釈漢文大系・古文真宝前集」明治書院)といったことが、この詩には書かれています。つまり、秋は灯下で読書をするのにふさわしい季節なのですが、親しむのは「灯下」ではなく「灯火」というわけですね。

←前へ 次へ→

秋の夜長、読書の秋。まさに「灯下親しむべし」だね。

解答

閉じる

残念

 「灯火親しむべし」は、中国唐代の文人・韓愈の詩「符読書城南」の一節からとったことばです。秋になって涼しくなり、「灯火もようやく親しめるようになったので、書物をひもとくこともできるであろう」(「新釈漢文大系・古文真宝前集」明治書院)といったことが、この詩には書かれています。つまり、秋は灯下で読書をするのにふさわしい季節なのですが、親しむのは「灯下」ではなく「灯火」というわけですね。

←前へ 次へ→

あわせて読みたい

編集部からのお知らせ

  • 「クイズ語エ門」が本になりました

     「クイズ語エ門」の過去4年分の問題をまとめた「正しい日本語の練習」が、PHP研究所から出版されました。

  • 「ことばの広場」も収録

     校閲センターがオピニオン面で連載している「ことばの広場」の記事を「ことば談話室」のコーナーにも収録します。

Twitter

※ツイッターのサービスが混み合っている時などツイートが表示されない場合もあります。

注目コンテンツ

  • ショッピング・旅行磁石でくっつくペンケース

    手帳やノートにペタリ

  • ブック・アサヒ・コム最も締め切りが多い作家

    累計1500万部超の今野敏

  • 【&M】スズキ・マイティボーイ

    自動車史に残したい1台

  • 【&w】熊野地方に咲く花だけを撮影

    写真集「熊野の花」

  • WEBRONZAジャーナリストという選択

    メディア目指す者のため座談会

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ