メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

語エ門

クイズ語エ門

キツネならどうする?

2018年5月14日

どうした? キツネにつままれたようなポカンとした顔をして。

解答

閉じる

正解

  日本の昔話に登場するキツネは人をよく化かします。受け身の形の「つままれる」のもとの形は「つまむ」。爪(つめ)が動詞になったもので、指などの先ではさみ持つ、指先で取って食べる、などの意味がありますが、受け身の形で(キツネやタヌキに)化かされるという意味もあります。キツネにつままれるとは、意外な事が起こってわけがわからなくなり、ぽかんとすることです。一方、キツネにつつまれたらモフモフしてうれしい顔になってしまいますね。

どうした? キツネにつつまれたようなポカンとした顔をして。

解答

閉じる

残念

  日本の昔話に登場するキツネは人をよく化かします。受け身の形の「つままれる」のもとの形は「つまむ」。爪(つめ)が動詞になったもので、指などの先ではさみ持つ、指先で取って食べる、などの意味がありますが、受け身の形で(キツネやタヌキに)化かされるという意味もあります。キツネにつままれるとは、意外な事が起こってわけがわからなくなり、ぽかんとすることです。一方、キツネにつつまれたらモフモフしてうれしい顔になってしまいますね。

あわせて読みたい

編集部からのお知らせ

  • 「ことばの広場」が本になりました

     校閲センターがオピニオン面に連載している「ことばの広場」が本になり、さくら舎から出版されました。

  •  「いつも日本語で悩んでいます」

  • 定期更新は6月末で休止します

     ことばマガジンでは2010年の開設以来、定期的に記事の更新を続けてきましたが、2018年6月末をもって休止します。校閲センター員が執筆した「ことばの広場」の記事などは引き続き「ことば談話室」のコーナーに再録します。ご了承下さい。

Twitter

※ツイッターのサービスが混み合っている時などツイートが表示されない場合もあります。

注目コンテンツ

  • ショッピング・旅行磁石でくっつくペンケース

    手帳やノートにペタリ

  • ブック・アサヒ・コム仏文学者と「在日」問題

    帝国と植民地の関係に気づく

  • 【&M】スーパーGT第3戦・写真特集

    鈴鹿のレースと華やかなピット

  • 【&w】小田原産の活け締め魚が中心

    ワインバル・クルージング

  • WEBRONZA世界で広がる土地買収の動き

    対象は先進国にも

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ