メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

語エ門

クイズ語エ門

キツネならどうする?

2018年5月14日

どうした? キツネにつままれたようなポカンとした顔をして。

解答

閉じる

正解

  日本の昔話に登場するキツネは人をよく化かします。受け身の形の「つままれる」のもとの形は「つまむ」。爪(つめ)が動詞になったもので、指などの先ではさみ持つ、指先で取って食べる、などの意味がありますが、受け身の形で(キツネやタヌキに)化かされるという意味もあります。キツネにつままれるとは、意外な事が起こってわけがわからなくなり、ぽかんとすることです。一方、キツネにつつまれたらモフモフしてうれしい顔になってしまいますね。  

←前へ 次へ→

どうした? キツネにつつまれたようなポカンとした顔をして。

解答

閉じる

残念

  日本の昔話に登場するキツネは人をよく化かします。受け身の形の「つままれる」のもとの形は「つまむ」。爪(つめ)が動詞になったもので、指などの先ではさみ持つ、指先で取って食べる、などの意味がありますが、受け身の形で(キツネやタヌキに)化かされるという意味もあります。キツネにつままれるとは、意外な事が起こってわけがわからなくなり、ぽかんとすることです。一方、キツネにつつまれたらモフモフしてうれしい顔になってしまいますね。  

←前へ 次へ→

あわせて読みたい

編集部からのお知らせ

  • 「ことばの広場」が本になりました

     校閲センターがオピニオン面に連載している「ことばの広場」が本になり、さくら舎から出版されました。

  •  「いつも日本語で悩んでいます」

  • 「クイズ語エ門」が本になりました

     「クイズ語エ門」の過去4年分の問題をまとめた「正しい日本語の練習」が、PHP研究所から出版されました。

Twitter

※ツイッターのサービスが混み合っている時などツイートが表示されない場合もあります。

注目コンテンツ

  • ショッピング・旅行磁石でくっつくペンケース

    手帳やノートにペタリ

  • ブック・アサヒ・コムずっと描きたかったテーマ

    チンギス・ハーンの生涯を描く

  • 【&M】店主が狩猟、ジビエのカレー

    ビートイート(東京・喜多見)

  • 【&w】料理家・冷水さんの新連載

    冷水希三子の何食べたい?

  • WEBRONZA故翁長雄志氏の生き様

    今日の編集長おすすめ記事

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ