現在位置:
  1. asahi.com
  2. ニュース
  3. 特集
  4. 口蹄疫の猛威
  5. 記事

口蹄疫「心からお祝い」 民主議員言い間違いに議場騒然

2010年5月20日21時43分

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 民主党の石津政雄衆院議員が20日の衆院本会議での質問に立った際、口蹄疫(こうていえき)の被害農家に向け「心からのお祝いを」と言いかけ、騒然となる一幕があった。手元の原稿から顔を上げた際の発言で、ただちに「失礼しました。お見舞いを申し上げます」と言い直したが、野党から激しいヤジが飛んだ。九州が地元の自民党衆院議員は「まじめに考えていないから、とんでもない言い間違いを起こすんだ」と怒っている。

PR情報
検索フォーム

おすすめリンク

政治評論家の三宅久之氏が安倍晋三総裁におくった最後の言葉とは。

核軍縮が焦点の1つとなる第2期オバマ外交の行方は――。本選挙勝因の分析と併せて解剖。

「中庸の指導者」習近平と李克強。両氏が権力の頂点を極めるまでの足跡を追った。

「水と油」の2人による解散をめぐる攻防。そして第3極が動き出した――。

臨時国会を前に、自民党では早くも「安倍晋三政権」の人事構想が語られ始めている…。

都、地権者、中国とのやりとりを明らかにし、決断までの動向を徹底検証する。


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介