現在位置:
  1. asahi.com
  2. ニュース
  3. 特集
  4. 中東政変
  5. 記事

ムバラク氏らに罰金73億円 デモ封じのネット遮断で

2011年5月29日2時28分

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 市民のデモで2月に退陣に追い込まれたエジプトのムバラク前大統領ら3人に対し、エジプトの裁判所は28日、デモを封じるためにインターネットや携帯電話の通信網を遮断し、経済に損害を与えたとして計5億4千万エジプトポンド(約73億円)の罰金を支払うよう命じた。国営テレビなどが伝えた。

 ムバラク氏はデモ隊への発砲命令や不正蓄財などの責任を問われているが、判決が出たのは初めて。罰金額はムバラク氏が2億ポンド、治安対策を担当したアドリ元内相が3億ポンド、ナジフ元首相が4千万ポンド。

 ムバラク政権は、ネットや携帯で呼びかけられた1月28日の反体制デモを妨害するため、同日未明から通信網を遮断。だが、実際には口コミなどで広がり、デモ対策にはさほど効果を上げなかった。一方で、銀行や企業などの業務が大きな影響を受け、社会は大混乱した。(カイロ=貫洞欣寛)

PR情報
検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介

東日本大震災アーカイブ

グーグルアースで見る被災者の証言

個人としての思いと、かつてない規模の震災被害、その両方を同時に伝えます(無料でご覧いただけます)

プロメテウスの罠

明かされなかった福島原発事故の真実

福島第一原発の破綻を背景に、政府、官僚、東京電力、そして住民それぞれに迫った、記者たちの真実のリポート

検索

亡くなられた方々

| 記事一覧